スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン!“濃いミルペースト”を加えた濃厚な一杯

スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン」を食べてみました。(2022年1月17日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの“濃厚新味”が楽しめる新シリーズ“スーパーカップ NEXT”第1弾ということで、今回はポークをベースに魚介や香味野菜をの旨味しっかり利かせ、別添された“濃いミルペースト”を加えることでクリーミーなコクとまろやかさが加わり、味わい深く厚みのあるスープがシリーズらしい丸刃の中太麺とともに食欲をガツンと満たしてくれる食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…上記の通り王道とも言えるポークの旨味をベースに相性抜群な魚介や香味野菜を利かせ、さらに新開発されたミルク風味の特製ペースト“濃いミルペースト”を加えることによってミルクならではのコクとまろやかさが際立ち、新シリーズ“スーパーカップ NEXT”らしく濃厚新味が大盛り仕様でたっぷりと楽しめる一杯、“スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン”となっております。(税別210円)

ご覧の通り、パッケージには“とろける旨さの濃厚ミルク風味”、“特製濃いミルペースト仕上げ”と記載されている通り、今回のフレーバーはポークをベースに魚介や香味野菜を利かせた味わい深いシーフードスープにミルクならではのコクや風味を加えたことによってひと味違ったクリーミーな美味しさを表現し、まろやかな風味がちょうど良いアクセントとなったやみつき感のあるテイストに仕上げているため、これまでにない濃厚で新たなテイストがたっぷりと楽しめるものと思われます!

一方こちらには…ポークをベースに魚介や香味野菜を利かせ、別添されている“濃いミルペースト”を加えることでミルクならではのコクや風味が際立つ濃厚なクリーミーシーフードスープに各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…卵・ねぎ・“かに風かまぼこ”が使用されているようです!

…というかこのシリーズで“シーフード”と言えば、“スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン(2021年4月19日発売)”や“スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン(2018年7月30日発売)”など、意外と種類は少ないんですが、今回のようなクリーム系のフレーバーは特に寒い時期にぴったりですから、“スーパーカップ NEXT”第2弾といった今後の商品展開にも期待したいところ!

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”から派生した新シリーズということで、ご覧の通りいつもながらのロゴに“NEXT”の文字が追加され、なんと言っても“進化する濃厚新味”をテーマにしたフレーバーとのことですから…今回のポークをベースに魚介や香味野菜の旨味を合わせ、そこに新開発された“濃いミルペースト”を加えることでミルクならではの風味とコクが加わり、まろやかで濃厚な味わいと大盛り仕様の麺によって食べ応え抜群な一杯が表現されていることに間違いありません!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい丸刃の中太麺となっていて、ほどよくもっちりとした弾力と歯切れの良い強いコシを兼ね備えた麺量90gのボリューム感抜群な仕上がりで、ポークをベースに魚介や香味野菜をバランス良く利かせたスープに新開発された“濃いミルペースト”を加えることでミルクならではの風味とコクが際立ち、これまでにないひと味違った“濃厚新味”が最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

動物系の旨味をベースに相性の良い魚介や香味野菜をバランス良く利かせたシーフードスープに別添されている“濃いミルペースト”を加えることによって確かにミルク特有の風味とコクがプラスされ、“濃厚新味”の文字通りこれまでにないシーフードスープ+ミルクのまろやかさ・旨味といった組み合わせに仕上がっていたものの…クリーミー感が非常に強く、魚介の旨味が隠し味程度となっていて、むしろクリームスープとも言うべくコク深さ・まろやかさに際立ったテイストに仕上がっていたため、別添されている“濃いミルペースト”は後半の味変として取っておいても良かったのかもしれません!
これは特に、クリーム系のスープが好みの方はもちろん、ミルク特有の風味やコクをシーフードスープに加えたことで“濃厚新味”ならではのこれまでにない味わいを麺量90gものボリューム感とともにたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はエースコックのロングセラーブランド“スーパーカップ1.5倍”シリーズから派生した新ブランド“スーパーカップ NEXT”第1弾として登場したもので、ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味を利かせたシーフードスープに新開発された“濃いミルペースト”を加えることによってミルク特有の風味やコクが引き立つまろやかな一杯、「スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”から“濃厚新味”が楽しめるという“スーパーカップ NEXT”シリーズ第1弾ということで、臭みのないポークをベースに魚介や香味野菜をバランス良く合わせ、さらに別添されている“濃いミルペースト”を加えることによってミルクならではの風味やコクが際立つまろやかなクリーム系シーフードスープに仕上がり、そこに丸刃の中太麺が90gの大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン”となっています。

ご覧の通りパッケージには…お馴染み“スーパーカップ1.5倍”に“NEXT”という文字が追加されたロゴはもちろん、“クリーミーシーフード味ラーメン”、“特製濃いミルペースト仕上げ”といった今回の商品名や特徴なんかが掲載され、“濃厚新味”をテーマにしたというだけあって新開発された“濃いミルペースト”を加えることでまろやかさが際立ったコクのある仕上がりイメージが印象的で、シンプルながらもインパクト抜群なデザインがあしらわれているようです!

ちなみに今回は、新開発“おいチーソース”によってチーズ風味とコクが加わり、まろやかで厚みのあるスープを実現した一杯、“スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミー味噌チーズ味ラーメン(税別210円)”も新シリーズ第1弾として同時発売されています!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向にあります!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプなども含む“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン”がどれほどポークをベースに魚介や香味野菜をバランス良く利かせたシーフードスープに仕上がりとなっているのか?別添された“濃いミルペースト”を加えることによるミルクの風味やコクとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力とほどよいコシを併せ持つ丸刃の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り441kcal(めん・かやく380kcal / スープ61kcal)となっております。(塩分は7.7g)

カロリーは、ポークをベースに魚介や香味野菜を利かせ、別添されている“濃いミルペースト”を加えることによってコク深くまろやかなクリーム系のスープ・大盛り仕様にも関わらずやや低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもかなり高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり107g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと61kcalとそこまで高い数値というわけではなく、ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味、さらに別添されている“濃いミルペースト”を加えることによってミルクならではの風味やコクが際立ったことでまろやかさが増し、決して“くどさ”を感じさせるようなものではなく、素材の旨味を存分に活かした“濃厚新味”といった仕上がりに期待できそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、乳化油脂や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • ポーク調味料
  • 食塩
  • 粉末しょうゆ
  • 魚介エキス
  • 香辛料
  • 植物油脂
  • 全卵粉

といった、ポークをベースに食欲そそる魚介や香味野菜の旨味をバランス良く利かせたシーフードスープに新開発された“濃いミルペースト”を加えることによってミルク特有の風味やコクが際立ち、まさに新シリーズらしい“濃厚新味”といったこれまでにない濃厚な味わいを想像させる材料が並びます!

JANコード4901071235628
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、ポーク調味料、食塩、粉末しょうゆ、糖類、魚介エキス、香辛料、植物油脂、全卵粉)、かやく(卵、ねぎ、かに風かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、香料、重曹、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、酸味料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・いか・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (107g) 当たり]
熱量441kcal
たん白質9.1g
脂質14.1g
炭水化物69.4g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.7g
(2.5g/5.2g)
ビタミンB10.44mg
ビタミンB20.46mg
カルシウム299mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、濃いミルペーストといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特にスープは粉末タイプということで脂っこさといった感じというよりも後味すっきりとしたテイストに仕上がり、なんと言ってもこの新開発された“濃いミルペースト”を加えることでミルクならではの風味やコクが際立つとのことでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、かやくには…

  • ねぎ
  • かに風かまぼこ

が入っています。

これらはバケツ型の容器だとちょっと少なく感じられるかもしれませんが…今回はポークをベースに魚介や香味野菜の旨味をバランス良く合わせた後味の良いシーフードスープに期待できるのはもちろん、特に“濃いミルペースト”が別添されたことでミルクならではの風味やコクが広がり、まろやかなクリーミー感によって物足りなさといった感じは一切なさそうです!

また、麺はご覧の通りシリーズらしい丸刃の中太麺が採用されているようで、もっちりとした弾力や歯切れの良い強いコシを兼ね備え、なんと言っても90gのボリューム感抜群な一杯ですから…ミルクならではのクリーミーなコクとともに食欲をガツンと満たしてくれるものと思われます!

調理してみた

ではまず先ほどの粉末スープを加えていきます!
すると…この粉末スープには魚介系の香りがほぼなく、使用されている量も非常に多いため、思ったよりクリーミーなテイストに仕上がっているようにも感じられます!

そのため、魚介や香味野菜の旨味はメインというわけではなく、別添されている“濃いミルペースト”を加えることによるコク深くクリーミーなスープといった“濃厚新味”ならではの仕上がりに期待できそうです!(シーフード味というよりもクリームスープの方がしっくり来るのかもしれません。)

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力と噛み応えのあるコシが加わり、まだ別添されている“濃いミルペースト”を加える前の状態ではありますが、ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味をバランス良く利かせた安定感のあるシーフードスープに“濃いミルペースト”を加えることでこれまでにない濃厚かつクリーミーな新しい味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに新開発された“濃いミルペースト”を加えていきます!
すると…ドロッとした状態ではありますが、決して粘度の高い仕様ではありませんので、スープとの馴染みも非常に良く、そもそもミルクならではの風味やコクが際立っていくことが見て取れます!

ご覧の通り使用されている量はやや多めで、ミルク特有のコクや香りを際立たせ、粉末スープだけでは表現しきれない臨場感のあるまろやかな味わいが加わり、シーフード系×ミルクのコク・風味といった意外性のある組み合わせではありますが、新シリーズ第1弾として登場した“スーパーカップ NEXT”の“濃厚新味”といったこれまでにない新たなテイストがであることがよーく伝わってきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…この“濃いミルペースト”はすぐにスープへと馴染み、“クリーミーシーフード味ラーメン”の文字通り動物系の旨味を利かせたシーフードスープとミルクの風味・コクを合わせたというだけあってミルクならではのクリーミーな香りが印象的で、もちろんベースとなるポークに魚介や香味野菜の旨味を利かせているんですが、もはやクリームスープと言っても過言ではないコク深くまろやかな美味しさが凝縮され、どれほどミルクのコクや風味が際立っているのか?非常に気になりますね。。

また、具材に使用された“かに風かまぼこ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、魚介や香味野菜の旨味をしっかりと活かした後味の良いシーフードスープに“濃いミルペースト”を加えたコク深くまろやかなクリーミー感が際立ち、これまでにない“濃厚新味”が思う存分楽しめるのはもちろん、90gものボリューム感のある麺量によってガツンと食欲を満たしてくれる最後まで飽きの来ない一杯といったところ!!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味をバランス良く合わせたことによって安定感のあるシーフードスープに仕上がっているものの、やはり別添されている“濃いミルペースト”を加えることによってクリーミー感が際立ち、シーフード味というよりもクリームスープと言えるほどのまろやかさが表現され、魚介の旨味とのバランスは個人的に微妙ですね。。なんと言うかせっかくの魚介の旨味が活かされず、全体的にまろやかさだけが強調されたテイストに感じられます。。

そもそも魚介の旨味を利かせたシーフード感がミルクならではの風味やコクといったまろやかさに負けてしまって存在感がなく、恐らく魚介と香味野菜の旨味がスープ全体の美味しさを下支えしているとは思うんですが、どうもバランスが微妙に感じられるので賛否分かれそうな味わいと言え、“濃厚新味”といった濃厚な仕上がりは確かに感じられるものの、もう少しシーフード感を主張しても良かったような気がしてなりません!

そしてこの別添されている“濃いミルペースト”を加えることでしっかりとミルクの風味やコク・まろやかさが際立っているんですが、上記の通り相性の良さとしては非常に微妙でしたので、お好みによっては最初はデフォルトのまま味わい、後半に少しずつ加えて味を確かめて見ても良いでしょう!(最初から全て入れてしまうと…クリームスープとして最後まで食べ進めることになります。。)

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい丸刃の中太麺となっていて、見た通りもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、シリーズらしい麺量90gの食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな中太麺には…ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味をバランス良く利かせ、さらに新開発された“濃いミルペースト”を加えることによってミルク特有の風味やコクが広がるクリーミーシーフードスープがよく絡み、一口ずつに臭みのない動物系の旨味やミルク特有のクリーミーなまろやかさなどが口いっぱいに広がっていき、クリーム系ならではの風味が後味良く抜けていきます!…というかこの組み合わせはクリーミー感が際立ってしまっている点が個人的に微妙ですね!濃厚なんですが、ミルクならではのまろやかさの主張が強く、“濃厚新味”というだけあって今後の商品展開に期待したいところ。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“かに風かまぼこ”が使用されていて、細長くカットされたことでそこまで味付けは感じられないものの…今回のスープにちょうど良い海鮮系の旨味を引き立てる相性抜群な具材となっていたため、しっかりとスープと馴染ませながら食べ進め、後ほどもっちりとした中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層魚介系の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの卵は見た通りふんわりと柔らかな食感に仕上がり、じっくりと味わってみると…そこまで味付けは感じられないものの、今回のクリーミーなスープと相性抜群な具材として彩りの良いアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、ほどよく大きめにカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“クリーミーシーフード味ラーメン”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに魚介や香味野菜の旨味をバランス良く利かせ、そこに別添されている“濃いミルペースト”を加えることによってミルクならではの風味やコクが特に際立ち、味わい深くもシーフードスープとのバランスはやや微妙で、まろやかさは良いんですが、全体のバランスはどうしても気になりますね。。やはり“濃厚新味”というならまずはベースとなる魚介の旨味をしっかりと活かし、その上でミルクならではのコク深くまろやかさ合わせた方が良かったような気がします。

そのため、ミルク特有のクリーミー感もあるんですが、イメージしていたよりもまろやかさが強調されたクリームスープで、魚介といい香味野菜の旨味といいシーフード感が弱く感じられたため、お好みによっては“濃いミルペースト”の量を調整してみても良いでしょう!
ただ、クリーム系のテイストが好みの方にとってはかなりハマる味わいと言えるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“かに風かまぼこ”からも良い旨味が滲み出し、シーフードならではの美味しさが際立つものの…やはりミルクの風味やコクを合わせたまろやかなスープが印象的で、しっかりと全体を混ぜてみてもクリーム感が際立っていることに変わりはなく、“濃厚新味”としてはどうも魚介の旨味が物足りないテイストでしたね。。

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン”は、臭みのないポークをベースに魚介や香味野菜の旨味を合わせ、さらに別添されている“濃いミルペースト”を加えることでミルクならではの風味やコクが際立ち、クリーミーなシーフードスープを“濃厚新味”として表現したかったんでしょうけど、そのバランスは微妙で…濃厚でコク深いんですが、魚介の旨味がかき消されてしまっている点が残念な印象ではありましたが、クリーム系のテイストが好みの方にはたまらない仕上がりとなっていたため、お好みによってはクリーミーなスープと相性の良いペッパー系の香辛料などを足してみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 NEXT クリーミーシーフード味ラーメン」を食べてみて、ポークをベースに魚介や香味野菜の旨味を利かせ、そこに新開発された“濃いミルペースト”を加えることによってミルクならではの風味やコクが際立ち、新シリーズ“スーパーカップ NEXT”の“濃厚新味”といったテーマに相応しいテイストに仕上がってはいましたが…個人的にはクリーム系のテイストが強く感じられ、シーフード感はほぼなく、クリームスープと言っても過言ではないほどまろやかなスープは賛否分かれそうな味わいだったものの…シリーズらしいボリューム感によって食欲をガツンと満たしてくれる濃厚な一杯となっていました!

そのため、食べはじめは別添されている“濃いミルペースト”を入れずにベースとなるシーフードスープを味わい、味の違いなんかを堪能してみても良いかもしれませんね!どうしてもクリーミー系のテイストに際立って感じられましたので、もっと魚介の旨味を利かせた方が“濃厚新味”に相応しい味わいがたっぷりと楽しめたのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!