カップ麺

大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味!創業以来継ぎ足し・炊き出し続けたコク深い旨味を再現

大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味

大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」を食べてみました。(2022年6月20日発売・明星食品

この商品は“豚骨ラーメン”発祥の地として知られる九州・久留米の老舗有名ラーメン店“大砲(たいほう)ラーメン”の看板メニュー“ラーメン(定番)”の味わいを同店監修によって縦型ビッグサイズのカップ麺に再現したもので、コク深く旨味の強い濃厚な豚骨スープに仕立て上げ、臭みもなく洗練された味わいが歯切れの良い中細麺に絡む拘りの一杯が登場です!

それも…創業以来、空にすることのない釜があり、そこに別の釜で作られた新しいスープを少しずつ足していく“呼び戻しスープ”といった技法によって豚骨の旨味を日々継ぎ足し・炊き続けたことで、濃厚でありながらもコク深くまろやかでシルキーな味わいを再現した上質な一杯、“大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味”となっております。(値段:税別245円)

ご覧の通り、パッケージには“半世紀以上継ぎ足し続けたコク深い旨みを再現”と大きく記載されているように、“大砲ラーメン”では半世紀以上に渡りスープを継ぎ足すことで濃度の異なる複数の味がブレンドされ、重層的に旨味が重なったコク深い豚骨スープに仕立て上げ、骨の髄から染み出る“呼び戻しスープ”をカップ麺に再現し、まさに間違いない豚骨スープの美味しさがたっぷりと楽しめることと思われます!(“大砲ラーメン”のカップ麺はこれまでも定期的に発売されてきましたが…意外にも看板メニューは大変珍しいフレーバーとなっています。)

大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味 パッケージ

一方こちらには…“呼び戻し風とんこつ味”と記載され、その背景には“呼び戻しスープ”といった技法によって日々豚骨スープを継ぎ足して作られる濃厚かつまろやかで旨味の詰まった豚骨スープが掲載されており、見るからに乳化感のある白濁とした仕上がりで、麺は豚骨スープにぴったりなコシの強い中細フライ麺が採用され、具材には…チャーシュー・ごま・“ねぎ”が使用されているようです!

また、フタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…“まろやかで旨みのあるスープにとんこつの風味とコク深さを加える調味油で仕上げる一杯”と記載されているように、名店“大砲ラーメン”の“呼び戻しスープ”による臭みもなく安定感のある豚骨スープが再現されているようで、じっくりと炊き続けては豚骨スープを足し続け、旨味が重層的に増していく拘りの味を目指したというだけあって、“半世紀以上継ぎ足し続けたコク深い旨みを再現”というのも納得です!

このように今回の“大砲ラーメン”が監修する新フレーバー“呼び戻し風とんこつ味”は、王道とも言える豚骨スープではありますが…クセもなく上品な旨味が凝縮され、あっさりとしていながらも物足りなさを感じさせないコクがあり、メリハリのあるキレによって全体をバランス良く調え、何度食べても飽きの来ない丁寧な味わいがカップ麺として再現されているようで、職人技である“呼び戻しスープ”を再現した一杯はかなり期待できそうな一杯と言えるのではないでしょうか?

他にも特徴として…麺は丸刃の中細フライ麺が採用されており、細いながらももっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた食べ応え抜群な仕上がりで麺量も75gとボリュームがあり、それによって“呼び戻しスープ”による上質な豚骨の旨味を凝縮させたコク深くまろやかな味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

久留米ラーメンということで豚骨臭が強いかと思いきや…“呼び戻しスープ”を再現しているせいか豚骨ならではの臭みは一切なく、コク深さや風味豊かな仕上がりが印象的で、別添された調味油を加えることによって調理感のある深みが際立ち、さらに具材に使用されたチャーシューや“ごま”からも良い旨味・香ばしさが引き立ち、そこにもっちりとした弾力とコシを兼ね備えた中細フライ麺が絡むことで安定感のある味わいが最後まで飽きることなく楽しめるボリューム感抜群な一杯となっていました!
これは特に、“大砲ラーメン”ファンはもちろん、半世紀以上継ぎ足し続けた“呼び戻しスープ”ならではの上質な旨味を凝縮したコク深くまろやかな豚骨スープに中細フライ麺が絶妙にマッチしたクオリティの高い味わいをたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は九州・久留米の人気ラーメン店“大砲ラーメン”の“呼び戻しスープ”を同店監修によってカップ麺に再現、臭みのないまろやかな豚骨スープに弾力のある中細フライ麺が食欲をしっかりと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、「大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味

今回ご紹介するカップ麺は、九州・久留米の本店を中心に福岡県・大分県・佐賀県に全11店舗展開する1953年(昭和28年)創業の老舗有名ラーメン店“大砲ラーメン”監修によって看板メニュー“ラーメン(定番)”の味わいをカップ麺に再現、特にスープに使用されている“呼び戻しスープ”と呼ばれる豚骨を継ぎ足し・炊き続けることで生まれるコク深い旨味を凝縮させたまろやかなスープをイメージし、そこにもっちりとした食感の中細フライ麺が相性良くマッチした一杯、“大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…黒を基調に冒頭でもお伝えした本商品の特徴が端的に記載されており、他にも“とんこつラーメンの発祥地・久留米”、“久留米を代表する老舗店”とのことで、創業は1953年(昭和28年)と…2023年で70周年を迎える豚骨ラーメンの老舗有名店であることが確認できます!

ちなみにここ“大砲ラーメン”の創業は1953年(昭和28年)、“香月 昇(かつき のぼる)”氏、そしてその奥さん“香月 嘉子”氏によって久留米市明治通りに屋台としてオープンさせたのがはじまり。その後1967年(昭和42年)には現在の本店にて店舗営業を開始、1989年(平成元年)には2代目店主“香月 均史(ひとし)”氏が創業以来決して釜を空にすることのない“呼び戻しスープ”によるコク深い豚骨の旨味が凝縮された味を引き継ぎ、今もなお初代の味を守り続けているようです!

そのため、ここ“大砲ラーメン”とは…久留米を代表とする“とんこつラーメン”の老舗店として長らく愛され続けているラーメン店であり、ご覧の通りパッケージ側面には“大砲ラーメン”に関する簡単な説明書きが記載されており、これによると…“とんこつラーメンの発祥地である福岡・久留米を代表する老舗店。創業以来、継ぎ足し続けた秘伝の味「呼び戻しスープ」は歴史を感じる一杯です。”とのことで、創業以来空にしない継ぎ足し製法による味わいがカップ麺として再現され、最近ではカップ麺限定メニューが多く登場していただけあって仕上がりが非常に楽しみなところ!

他にもここ“大砲ラーメン”は…“ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版”のビブグルマンにも掲載されるほどの人気・実力を兼ね備えた名店であり、以下の通りスープタイプや“まぜそば”など様々なフレーバーが発売されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

それでは、今回の“大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味”がどれほど豚骨の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかな仕上がりとなっているのか?メリハリを付ける香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言っても細目ながらもっちりとした弾力のあるフライ仕様の中細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り494kcalとなっております。(塩分は5.4g)

カロリーは、縦型ビッグサイズ・豚骨の旨味を凝縮させたコク深い一杯ではありますが、思ったほど高い数値ではなく、塩分も同じく平均的な数値となっています。
ちなみに1食当たり104g、麺の量は75gとのこと!

そしてカロリーの内訳を見てみると…スープだけだと95kcalとやはり“呼び戻しスープ”を再現したことで豚骨の旨味が凝縮されたコク深くまろやかなテイストを再現、さらに麺量75gのボリューム感抜群な一杯らしく食欲をしっかりと満たす品のある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やポークエキスをはじめ…

  • 糖類
  • 食塩
  • 香辛料
  • 香味調味料

といった、“大砲ラーメン”の技法“呼び戻しスープ”ならではのコク深くまろやかな豚骨の旨味をしっかりと利かせた出汁スープにキレの良いタレをバランス良く合わせ、さらに具材に使用されたチャーシューや“ごま”からも食欲そそる旨味や香ばしさが際立ち、最後まで飽きることのない品のある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、“しょうゆ”といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されていることが伝わってきます!

JANコード4902881453349
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(豚脂、ポークエキス、でん粉、糖類、食塩、たん白加水分解物、小麦粉、香辛料、酵母エキス、香味調味料)、かやく(チャーシュー、ごま、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、香料、かんすい、乳化剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (104g) 当たり]
熱量494kcal
めん・かやく: 399kcal
スープ: 95kcal
たんぱく質10.4g
脂質23.4g
炭水化物60.4g
食塩相当量5.4g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 3.3g
ビタミンB10.34mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム274mg

引用元:明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味 | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“調味油”と記載された調味料が別添されています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみると非常にサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、“かやく”には…

  • チャーシュー
  • ごま
  • ねぎ

が入っています!

チャーシューに関してはやや小さめにカットされたものが多く入っていて、他にも豚骨スープと相性の良い具材が取り揃えられているようです!この辺りは豚骨ラーメンと相性抜群な紅生姜やキクラゲ、“おろしにんにく”などを別途追加して味わってみても良いかもしれません!
※実店舗の“ラーメン(定番)”ではデフォルトに紅生姜もキクラゲも使用されていません。

さらに、麺はご覧の通り丸刃の中細フライ仕様となっていて、特に味付けが施されているような色合いは感じられませんが…麺量75gのボリューム感抜群な一杯ですから、湯戻りによってもっちりとした弾力が加わった食べ応えのある仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:350ml)
そして出来上がりがこちら!

お湯をしっかりと吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、まだ別添されている調味油を加える前の状態ではありますが、大砲ラーメンの“呼び戻しスープ”ならではのコク深くまろやかな豚骨スープにほどよい香辛料やタレを合わせたことによって上質な旨味がじっくりと楽しめる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を加えていきます!すると…無色透明な油分となっており、特に豚骨臭が強いわけでもなく、サラッとした状態の脂・油分が少量ながらも出てきますので、しっかりと絞り込んでいきましよう!

ご覧の通りこの調味油は無色透明なので、見た目の変化は一切ありませんが、恐らく豚骨の旨味をコク深く引き立てる調味油となっているようで、個人的には豚骨ならではの臭みがガツンと利いていた方が好みなんですけど、今回の“呼び戻し風とんこつ味”に関してはほぼ無臭というくらい品の良い仕上がりのようで、脂っこさや“くどさ”もありませんから、かなり幅広い層に好まれそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…サラッとしているわけでもなく、“とろみ”が付いているわけでもなく、丁寧に抽出した豚骨の旨味が凝縮されたことによって厚みのあるスープとなっていて、中細フライ麺との絡みも非常に良さそうです!

また、具材に使用されたチャーシューや“ごま”からも良い旨味や香ばしさが滲み出しているように感じられ、“呼び戻しスープ”による安定感のある上品な一杯に仕上がり、コク深くも香辛料やタレがキレの良さをうまく調和し、食欲をしっかりと満たすボリューム感抜群な味わいが最後まで飽きることなくたっぷりと堪能できることに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…非常にまろやか!そして豚骨臭はほぼなく、滑らかでコクのある舌触りが心地良く、あっさり感とコク深さが絶妙なバランスとして仕上がり、全体的には上品な豚骨スープといったところでしょうか?継ぎ足し・炊き続けた“呼び戻しスープ”を再現したスープには豚骨の旨味を存分に活かしたことで脂っこさやギトギト感は全くなく、ほどよい香辛料がちょうど良いメリハリとなってバランスよく調和し、落ち着いた雰囲気の旨味溢れるテイストとなっています!

ただ、原材料を見る限り“かえし”は塩でしょうか?そこまで塩気が強くはありませんでしたので、まさに豚骨そのものの美味しさを楽しむための一杯と言え、お好みによってはペッパー系の香辛料やラー油、唐辛子辺りをちょい足しして刺激的なアクセントを際立たせてみても良いでしょう!

そして具材に使用されたチャーシューからも良い旨味が滲み出し、全体をしっかりと混ぜながら食べ進めていくことによって徐々に豚骨の旨味も増していき、コク深くまろやかな豚骨スープの厚みも同じく際立っていきます!それによって満足度も増していく…そんなカップ麺ながらも申し分のない味わいが縦型ビッグサイズとしてボリューム感たっぷりと楽しむことができ、麺量も75gとやや多めとなっているため、食欲もガツンと満たされることに間違いありません!

また、強いて言うなら…上品な豚骨の美味しさが突出していたため、個人的にはタレや食欲そそる香味野菜などをしっかりと加えて豚骨の旨味を引き立たせてみても良かったように感じられます!とは言え、この辺りは実店舗の味を再現したものなので、お好みに合わせて各種調味料や香辛料、具材などを加えて味わってみると、より一層“大砲ラーメン”の美味しさが際立って楽しめるかと思われます!

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃の中細フライ仕様で、細いながらももっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持った食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな中細麺には…半世紀以上継ぎ足し続けた“呼び戻しスープ”を再現したコク深くまろやかな豚骨スープがよく絡み、一口ずつに上質な豚骨の旨味やほどよいアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、豚骨臭さのない風味豊かな香りやフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていけます!…というか、この乳化感のある白濁としたスープには厚みのある旨味が凝縮されていることもあって麺との馴染みが非常に良く、一口ずつに感じられる満足感も一際大きいですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが使用されていて、やや小さめにカットされてはいますが…じっくりと味わってみると、ほどよく味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出してくる仕上がり具合となっていたため、まずは全体をしっかりと混ぜながら食べ進め、後ほどすすり心地の良い中細麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの“ねぎ”は、かなり小さくカットされたせいで…シャキシャキとした食感こそありませんでしたが、ちょうど良い薬味となったことで、今回の“呼び戻し風とんこつ味”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっているようです!

他にもさり気なく“ごま”が豊富に使用されており、そもそも豚骨スープとの相性は非常に良く、これによって食欲そそる香ばしい風味が際立って感じられたため、こちらもしっかりと混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り継ぎ足し・炊き出し続けた呼び戻しスープを再現し、あっさりとしていながらもほどよいコク・まろやかさがあり、非常に品のある丁寧な味わいが印象的で、カップ麺とは言え決して侮れない素材の旨味を存分に活かした仕上がりとなっています!ただ安定感がありすぎて特徴がないとも言えますので、お好みに合わせて紅生姜やおろしにんにくなどを別途加えてみても良いでしょう!

ただ、クセがないとは言っても喉越しの良いコクがあり、このコク深さにとろみがない点が好印象といったところで、素材の旨味をしっかりと活かしていることがよーく伝わってきます!(単純に“とろみ”だけを付けているものもありますので…)そのため、久留米ラーメンらしさに突出しているわけではありませんが万人受けするとも言えるまろやかな豚骨スープとなっており、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

また、具材に使用されたチャーシューなどからも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて粉末スープのコク深さも際立っていき、それと同時に満足度も増していくそんな品のある豚骨スープが縦型ビッグサイズとしてボリューム感たっぷりと楽しめることに間違いありません!

ちなみに…実店舗では使用されていませんが、キクラゲ辺りは欲しかったですね。。基本チャーシューとねぎのみでしたので食感の良さとしてのアクセントがあればなおクオリティ高く感じられたのでは?といった印象で、お好みの具材などを別途用意して自分なりの豚骨ラーメンを味わってみると、より一層臨場感のある味わいが楽しめるかと思われます!

このように、今回の“大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味”は、名店“大砲ラーメン”の原点とも言える“呼び戻しスープ”を再現したことで豚骨臭のないコク深くまろやかな味わいに仕立て上げ、ほどよい香辛料や“かえし”が絶妙にマッチしていたものの…若干落ち着いた雰囲気の上品な豚骨スープと言え、さらに具材としてもチャーシューや“ねぎ”、“ごま”といったシンプルに素材の美味しさが楽しめる味わいが印象的でしたので、好みによっては豚骨スープと相性の良い紅生姜や唐辛子、“おろしにんにく”など加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」を食べてみて、創業から半世紀以上もの間、継ぎ足して作られた呼び戻しスープを同店監修によってカップ麺に再現した一杯にはじっくりと炊き出した豚骨の旨味が凝縮され、コク深くもまろやかでキレも良く、メリハリの付いた非常に飲みやすい仕上がりが印象的で、臭みのない上品なスープに仕立て上げ、香辛料や“かえし”をバランス良く合わせたことによって後味の良さが際立ち、まさに実店舗さながらの丁寧な味わいが気軽に楽しめる奥行きのある一杯となっていました!

やはり九州・久留米を代表する老舗人気店というだけあって“呼び戻しスープ”を再現した一杯は非常に丁寧でコクもあり、誰もが好む後味すっきりとした仕上がりで間違いありませんね!しかも白濁とした深みのあるテイストながらも脂っこさとは無縁のスープですから、最後まで飽きることなく中細フライ麺とともに食欲を満たし、豚骨系が好みの方にはかなりハマる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!