焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース!白いのに普通の味?見た目とギャップのある新感覚な一杯

日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース

日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース 」を食べてみました。(2021年2月1日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”シリーズの新商品ということで、今回はレギュラー商品として大変人気の“濃い濃い濃厚ソース”の見るからに濃いめのソースを白くしたことによってその見た目と味のギャップに驚かされるという…新感覚な一杯が登場です!

それも…ぱっと見はあっさりとしたテイストをイメージさせる白い焼そばソースなのに、実際に食べてみると鉄板焼したかのような香ばしい風味が印象的な“濃い濃い濃厚ソース”ならではの味わいに感じられ、なんと100回以上もの試作を重ねて開発されたという…見た目と味のギャップに拘った一杯、“日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース ”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り今回のフレーバーは“濃い濃い濃厚ソース”ではあるんですが…“オフホワイト系”、“白い”と記載されているように…濃厚な濃いめの焼そばソースにも関わらず見た目は白いというギャップが面白い、驚きの一杯というわけですね!

また、こちらにはまさに白い焼そばソースがシリーズらしいコシの強いストレート麺に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り“濃い濃い濃厚ソース”に使用されているキャベツ・豚肉・青のり・紅生姜に対して今回の“白い濃い濃い濃厚ソース”にはキャベツのみですが…別添されている“あとがけスパイス”には黒胡椒・クローブ・赤唐辛子を含むオリジナルスパイスが使用されており、ソースを使用しない代わりにポークの旨味や香辛料に工夫を凝らしたことによってあの濃厚な味わいを白い焼そばソースに再現しているようです!

そして上記の通り特徴としてはポークの旨味をベースに醤油や香辛料、香味油をうまく組み合わせたことによって白い焼そばソースの見た目とは裏腹に…“フツーのU.F.O.ソース味!!と記載されている通り濃厚なあの味わいを表現、そのギャップに驚かされる一杯にはある意味期待したいところ!

ただ…この麺リフトされたイメージ写真によると、本当に白い焼そばソースに仕上がっているようで、この見た目で果たしてあの香ばしく濃厚な味わいが表現できるのかどうか?非常に気になりますね。。このように今回のフレーバーは基本的に“濃い濃い濃厚ソース”の味わいなんですが、見た目が白い!というのが最大の特徴であり、パッケージにも“無駄に白い!”と記載されていた通りそこに拘らなくても…と言ってしまいそうな面白い企画の一杯となっています!

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みのコシのある食べ応え抜群な中太ストレート麺が採用されており、ポークを利かせた濃厚な白い焼そばソースがしっかりと絡むことで香ばしく旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、さらに黒胡椒などをブレンドしたオリジナルスパイスがガツンとしたパンチのある口当りを感じさせ、まさにキレ・コクがバランス良く融合されたお馴染み“濃い濃い濃厚ソース”ならではの濃厚な味わいを見た目と味のギャップに驚きつつも…最後まで飽きることなく思う存分たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

レギュラー商品としてお馴染みの“濃い濃い濃厚ソース”と全く同じ味わいかというと…やはりどうしても無理があるようで、確かにポークを利かせたコク深いテイストに仕上がってはいましたが、ソース特有の酸味というんでしょうか?方向性としては合っているんでしょうけど、他では表せないテイストがひと味違った味わいにも感じられ、イマイチ中途半端な感じが気になるところだったものの…白い焼そばソースでここまで濃厚な味が出せるのも面白いギャップがあり、歯切れの良い中太ストレート麺とも相性良く馴染んだ満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、濃厚なテイストでお馴染み“濃い濃い濃厚ソース”が好みの方はもちろん、白い焼そばソースと味のギャップに驚きつつも濃厚な味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“濃い濃い濃厚ソース”をなんと無駄に白い仕様として再現したもので、見た目と味のギャップに驚かされるポークをベースに濃厚なテイストに仕立て上げたコク深いソースがシリーズお馴染みの中太ストレート麺に絡む面白い企画の一杯、「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース 」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”の新商品ということで、お馴染み“濃い濃い濃厚ソース”の味わいを無駄に白い焼そばソースとして再現し、その見た目と味のギャップに驚かされるという…新感覚の一杯であり、ポークの旨味をベースに黒胡椒を含むオリジナルスパイスやソース以外の材料を駆使してあの味へ近づけたことによってメリハリのあるガツンとしたテイストに仕上げ、歯切れの良い中太ストレート麺とともに濃厚とも言える旨味がたっぷりと楽しめる“白い”のに“フツー”の“U.F.O.”と同じく濃厚な味わいが表現された一杯、“日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース ”となっています。

ご覧の通りパッケージも白を基調に“濃い濃い濃厚ソース”ならではのコク深く濃厚な味わいに仕上がっているとは到底イメージできないデザインにあしらわれ、まさに見た目と味のギャップがたっぷりと楽しめそうな面白い企画の一杯と言えるのではないでしょうか?

ちなみにこの“日清焼そばU.F.O.”は、1976年から発売されている“カップ焼そば”カテゴリーでNo.1の売上を誇るロングセラーブランドです!
※インテージSRIカップインスタント麺市場 焼そばカテゴリー 2020年1月〜12月、累計販売金額(全国、全業態)

また、にこの“日清焼そばU.F.O.”の円盤型のシリーズで言うと…最近では以下のような商品が発売されており、2020年9月から割と久しぶりの新フレーバーということになります。

特にこのシリーズのソースは仕上がりが素晴らしく、本格感のある濃厚ながらも最後まで飽きさせないメリハリがあり、特に麺なんかもいつもの歯切れの良い中太ストレート麺が採用されていますから…食感なんかもクセになるんですよね!この辺りに関してはこれまで発売されてきた各種フレーバーが非常にクオリティ高く、個人的にもかなり好みのシリーズですので、今回もまた見た目と味のギャップに驚かされる旨味溢れる一杯に間違いないでしょう!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース ”がどれほどポークの旨味を利かせたコク深くキレの良い仕上がりとなっているのか?パンチのある黒胡椒などをブレンドしたオリジナルスパイスによる後味の良さとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても歯切れの良い強いコシが表現された中太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り507kcalとなっております。(塩分は4.8g)
※“濃い濃い濃厚ソース”は556kcal

カロリーは、ポークの旨味を利かせたコク深く濃厚な“濃い濃い濃厚ソース”の味わいを再現した割に思ったよりも低めな数値のようで、塩分も同じく平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり118g、麺の量は90gとのこと。

また、今回の“白い濃い濃い濃厚ソース”は白い焼そばソースにあの濃厚な味わいが再現されていますから、このカロリーを見てもわかるように…素材の旨味や香辛料などをうまく活かした満足度の高い仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油脂やポークエキスをはじめ…

  • 食塩
  • 香辛料
  • 醸造酢
  • ポーク調味油
  • 粉末しょうゆ
  • ポーク調味料
  • 香味油

といった、ポークの旨味を利かせたコク深く濃厚なソースには、ソースを使用しない代わりに醸造酢などによってほどよい酸味などを加え、さらに黒胡椒などをブレンドしたオリジナルスパイスを合わせたことによって濃厚でありながらも後味すっきりとしたコク深く満足度の高い“白い”のに“フツー”の味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”、香辛料といった材料が使用されているようで、“濃い濃い濃厚ソース”と同じくほどよく味付けが施されていることが確認できます!

JANコード4902105264119
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(糖類、植物油脂、還元水あめ、ポークエキス、食塩、香辛料、たん白加水分解物、醸造酢、ポーク調味油、粉末しょうゆ、ポーク調味料、香味油)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(加工でん粉)、酸味料、香辛料抽出物、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (118g) 当たり]
熱量507kcal
たんぱく質7.9g
脂質21.7g
炭水化物69.9g
食塩相当量4.8g
ビタミンB10.39mg
ビタミンB20.58mg
カルシウム114mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース | 日清食品グループ

開封してみた

ではまずパッケージを開けてみると、ご覧の通り“あとがけスパイス”と記載された香辛料が別添されています。(臭いが移らないように容器の外側に別添されているようですね。)

そして中には液体ソースがひとつ入っています!

また、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ソースの方は非常に量も多く、触ってみた感じ割とドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

さらに、麺はご覧の通り“日清焼そばU.F.O.”シリーズらしく中太ストレート麺が採用されており、歯切れの良いプリッとした張りのある食感が特徴的で、そこに“白い”のに“フツー”に美味しい“濃い濃い濃厚ソース”ならではの濃いめな焼そばソースがしっかりと絡むことによって旨味溢れる味わいがたっぷりと楽しめる一杯に期待できそうです!

さらに、その中太ストレート麺の裏には具材として…キャベツがすでに入っています。

このように具材はキャベツのみとなっているんですが、別添されている“あとがけスパイス”として黒胡椒・クローブ・赤唐辛子といった香辛料がたっぷりと加えられ、さらにポークなど肉の旨味もしっかりと利いているようですので物足りなさといった感じは一切なさそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

しっかりと湯戻りしたことによって、先ほどまでの中太ストレート麺にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、“濃い濃い濃厚ソース”との相性も非常に良く、しっかりとした食べ応えなんかも楽しめそうな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…ソース未使用ということもあって、まさに白い液体ソースが出てきます!そして恐らくここにはポークの旨味が溶け込んでいるものと思われるため、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、ご覧の通り使用されている液体ソースは割とサラッとした状態でしたので、すぐに容器底へと沈んでいき、風味としては香ばしく濃厚な“濃い濃い濃厚ソース”を彷彿とさせる仕上がりとなっていて、文字通り“白い”のに“フツー”の「日清焼そばU.F.O.」ならではの味わいが表現されているようです!これはなかなかギャップのあるテイスト。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りポークの旨味と思われる脂・油分なんかがたっぷりと使用されているものの…思ったよりもサラッとした状態でしたので、すんなりと中太ストレート麺にも馴染んでいきます!(ただ…ソースが白いので馴染んでいるのかどうか確認しにくいかもしれません。)

そして液体ソースが全体に馴染んだら最後に別添されていた“あとがけスパイス”を加えて完成となります!(こちらは先ほどもお伝えした通り…黒胡椒・クローブ・赤唐辛子が含まれています。)

こうして完成となるわけですが、まさに焼そばソースは白いですね。。
ここにどれほどの旨味が凝縮されているのか?非常に気になるところではありますが…ポークを利かせたコク深いソースがしっかりと絡むことによって一口ずつに感じられる旨味は一際満足度も高く、実際の味わいとのギャップに驚かされそうな一杯がたっぷりと楽しめそうです!

そのため、ポークの旨味を多少強めに利かせ、そういったこってり感をうまくメリハリのある後味として感じさせるためにオリジナルスパイスが使用されており、まさに最後まで飽きの来ないバランスの良い味わいに仕上がっているように感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…見た目は非常にあっさりとしたテイストに感じられるわけですが、実際には想像以上にコク深く濃厚な味わいに仕上がっていて、“濃い濃い濃厚ソース”と全く同じというわけではありませんが…しっかりとポークの旨味が利いたことで濃厚感を演出、そこに醸造酢がほどよい酸味といったソース感をプラスし、別添されていた“あとがけスパイス”によって後味すっきりと感じさせるメリハリとなったことで最後まで全く飽きが来ることもなく、まさに見た目と味のギャップが楽しめるクオリティの高い一杯となっています!

…というかやはり“日清焼そばU.F.O.”シリーズはどれも間違いありませんね!今回はお馴染みの味わいを白い焼そばソースに再現したという面白い企画のフレーバーなんですが、ポークの利かせ具合はもちろん、様々な材料をうまく掛け合わせた味わいは全体のバランスが非常に秀逸で濃厚でありつつ香辛料が利いたことでメリハリが付き、それによってかなり幅広い層に好まれるテイストと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りいつもの“日清焼そばU.F.O.”で使用されている丸刃仕様の中太ストレート麺で、ほどよい弾力と歯切れの良い強いコシを兼ね備えた食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな中太ストレート麺には…ポークの旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚な焼そばソースがよく絡み、一口ずつに“濃い濃い濃厚ソース”を彷彿とさせるこってりとした旨味や後味の良い香辛料などが口いっぱいに広がっていき、黒胡椒ならではのキリッとした辛みやクローブの独特な風味が後味良く抜けていきます!今回の一杯はこの香辛料がポイントとも言え、濃厚感と後味の良さ・風味が全体をうまくまとめているようにも感じられますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが使用されていて、シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感が彩りの良さとともにちょうど良いアクセントとしてプラスされていているようです!

また、こちらの“あとがけスパイス”に含まれる黒胡椒・クローブ・赤唐辛子なんかもキリッとしたシャープな口当たりと後味の良さを際立たせ、しっかりと全体を馴染ませていただくことによって最後まで飽きることなく見た目と味のギャップが楽しめるものと思われます!

ソースについて

ソースは先ほどもお伝えした通りポークの旨味をしっかりと利かせたコク深い仕上がりとなっていて、“濃い濃い濃厚ソース”に使用されている材料のひとつであるソースを敢えて使わないことによって白い焼そばソースを表現、そこに醸造酢がほんのりとした酸味をプラスし、さらに“あとがけスパイス”に含まれる香辛料が後味の良さを際立たせ、全体のキレ・コクがうまく調和された旨味溢れる味わいが表現されています!!

また、あの濃いめの焼そばソースを白い焼そばソースに再現しても物足りなさを感じさせないほどポークの旨味がしっかりと利き、香辛料によってメリハリのある味わいを引き立て、まさに“白い”のに“フツー”に“濃い濃い濃厚ソース”の味わいが楽しめる見た目と味のギャップに驚かされる一杯に仕上がり、シリーズらしいクオリティの高い味は…ついつい箸が進みますね。。

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース ”は、ポークの旨味をベースに白い焼そばソースを表現、見た目は“白い”のに実際には“フツー”にコク深く濃厚な味わいが楽しめるという…ギャップが面白い新感覚な仕上がりとなっていて、“濃い濃い濃厚ソース”とまるで一緒というわけではありませんが…それなりに再現性の高い旨味が凝縮され、さらに別添されている“あとがけスパイス”による香辛料がキレ・後味の良さを際立たせたことで最後まで飽きの来ない一杯となっていたため、お好みによっては濃厚な焼そばソースにぴったりな卵黄などを加えて味変なんかも楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース 」を食べてみて、ポークの旨味を利かせたことで見た目以上にコク深く濃厚な焼そばソースには…“白い”のに“フツー”に美味い“濃い濃い濃厚ソース”を彷彿とさせる深みのある味わいに仕上がり、黒胡椒などの香辛料がちょうど良い後味を引き立て、歯切れの良い中太ストレート麺にしっかりと絡むことで見た目と味のギャップが楽しめる新感覚の面白い一杯となっていました!

やはり“日清焼そばU.F.O.”シリーズは安定感ありますね!ポークの旨味はもちろん…あの濃厚な焼そばソースを白くするという発想がまず面白く、一見お馴染みのテイストを白くしただけと思うかもしれませんが…100回以上もの試作を重ねてあの濃厚な味わいを白い焼そばソースに再現しただけあって見た目とその味のギャップはもちろん、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!