インスタントラーメン

チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味!もやし専用“辛辛ニンニク”付きの美味い一杯

チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味

チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味」を食べてみました。(2021年8月30日発売・明星食品)

この商品は、以前ご紹介した“チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそば ニンニクしょうゆ味”に続く“もやし”を別途用意するだけで…あの二郎系ならではの濃厚な“にんにく醤油まぜそば”に辛さを加えたパンチのある味わいが自宅で思う存分楽しめるインスタント麺ということで、“もやし”と極太麺それぞれに味付けを加える粉末スープが別添された巣ごもり期間にぴったりな満足度の高い袋麺、“もやしが超絶うまい”シリーズ第2弾が登場です!!

それも…お求めやすい価格で販売されている“もやし”を別途用意してレンジで調理し、茹でた極太麺に別添された粉末(粉末スープと辛辛ニンニク)をそれぞれ馴染ませて盛り付けるだけの簡単!うまい!満足!の三拍子揃った簡単調理で超絶美味い“辛まぜそば”がご自宅で簡単に味わえる袋麺、“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味”となっております。(5食入り税抜き555円)

ご覧の通り、パッケージには見るからにインスパイア系を思わせる黄色を基調に大きく記載された“もやしが超絶うまい”といった文言が印象的で、ポイントカレーで赤を使用したことで辛口のテイストあることをイメージさせ、別途“もやし”を用意することでインスパイア系ならではのマシマシ仕様で辛さを加えたボリューム感たっぷりな一杯が楽しめるのはもちろん、“もやし”用にも粉末タイプの粉末が別添されたことでシャキシャキとした食感の“もやし”までもがカラメを加えたかのように美味しくいただける商品であり、当然アレンジは無限大にも広がるジロリアン必見の話題性抜群な一杯といったところ!!

チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味 パッケージ

一方こちらには“もやし専用辛辛ニンニクパウダー付き”と記載され、その背景には…ポークとチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”やオニオン、ペッパーと醤油・魚醤を加え、さらに“もやし”には“にんにく”の旨味や唐辛子の辛さを利かせた“辛辛ニンニクパウダー”を混ぜ合わせることによってインスパイア系に辛さを加えたパンチの強い“辛まぜそば”が心置きなく楽しめる食べ応え抜群な仕上がりイメージなんかも掲載されていて、基本的に具材は一切含まれていませんのでお好みのアレンジで豪快な味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?(“もやし”だけは必須です。)

また、通常の作り方としては麺1袋に対して“もやし”半分とされているんですが、上記の例やこちらにも記載されているように倍盛り仕様ということで麺2つと“もやし”1袋(200g)がおすすめとのこと!(麺量は1袋85gなので2袋で170gとなります。)
※1袋で食べる場合は“もやし”半分となります。

そして、本商品は5食入り・税抜き555円となっていて、プラス数十円の“もやし”を加えても1食当たり140〜150円程度でやみつき感のある味わいが楽しめるため、かなりリーズナブルな価格設定とも言え、麺・“もやし”ともに“にんにく”や唐辛子の旨味・辛みをたっぷりと利かせたガツンとした仕上がりなんかも非常に気になるところではないでしょうか?

その気になる辛さレベルは5段階中「2」ということで、そこまで強烈に辛いというわけではなく、ほどよい辛さで食欲を掻き立てる程度となっているようですね!

他にも特徴として…麺はもっちり感と強いコシを併せ持った食べ応え抜群な極太・丸刃仕様のフライ麺が採用されており、それによってインスパイア系ならではの“にんにく”や唐辛子による辛さをガツンと利かせた旨辛ニンニクダレにポークやチキン、香味野菜などの旨味をバランス良く合わせ、濃厚でキレの良い口当たりが印象的な味わいが極太麺と絶妙にマッチし、しっかりと味付けされた“もやし”のシャキシャキとした食感とともに最後まで飽きることなくパンチのある味わいが食欲をがっつりと満たしてくれるというわけです!

実際に食べてみて…

麺・“もやし”ともに専用の粉末スープが別添されたことによって醤油感の強い味わいに相性抜群な香味野菜の旨味や唐辛子の辛みがパンチのある美味しさを際立たせ、さらにパッケージにも掲載されているようにシャキシャキとした“もやし”にもしっかりと味付けされたことでこちらもまた超絶美味しく、もっちりとした極太麺とともに絡めていただくと…インスパイア系ならではの醍醐味が味わえることはもちろん、思っていたよりも脂っこさ・ギトギト感はないため幅広い層に好まれる仕上がりで、まさにアレンジ次第ではさらにがっつりとした味わいが楽しめそうな簡単調理の辛口インスパイア系・“辛まぜそば”となっていました!
これは特に、インスタントラーメンの常識を超えた二郎系に辛さを加えた本格的な“辛まぜそば”を自宅でがっつりと楽しみたい時におすすめの袋麺と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“もやし”ひとつで濃厚なニンニク醤油に唐辛子を加えた“辛まぜそば”が自宅でがっつりと味わえる“もやし専用辛辛ニンニクパウダー”付きのリーズナブルな袋麺、「チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味

今回ご紹介するインスタント麺は、パッケージを彩る黄色からイメージできるようにがっつりと“にんにく”が利いた二郎系に辛みを加えた味わいを簡単調理で“辛まぜそば”として楽しむことができ、なんと“もやし”ひとつ用意するだけで本格的なガツンとした味わいやもっちりとした食べ応え抜群な極太麺が濃厚な“旨辛ニンニク醤油”味のタレとともに思う存分味わえるシャキシャキ食感の“もやし”が超絶美味い袋麺、“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味”となっています。

ちなみに今回の商品は期間限定となっていて、基本コンビニ等では取り扱いがなく、たまたまスーパーで見かけましたので、気になる方はお早めにお探しください!(通販でも取り寄せることが可能です。※ヨドバシなら送料無料なので便利ですよ。)

また今回の“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 旨辛ニンニク味”には、二郎系ならではの“うどん”と比喩されるほどもっちりとした太くコシのある極太麺が採用されており、上記の通り調理の一例としても麺2袋+“もやし”1袋と記載されているように大盛り仕様で味わうことが推奨とされているようですね!(ただ…1袋からでも十分食欲は満たされますので、無理して倍盛りする必要もないかと思います。)

それと、ちょっとわかりにくいんですが…倍盛りする場合は“もやし”の加熱時間・麺を茹でるお湯の量を2倍にして調理します。(茹で時間の4分は変わりません。)

さらに…“もやし”ひとつで本格的な味わいが楽しめるんですが、“もやし”をレンチン(600W1分30秒)して“辛辛ニンニク”を絡め、一方で沸騰させた熱湯に麺を入れて4分程度茹でた後に湯切り・粉末スープを入れて馴染ませてから容器に移し“もやし”を盛り付けるといった非常に簡単な調理方法が魅力的で、その上しっかりとした満足感が得られるという…気軽にガッツリ系の“辛まぜそば”が味わえる画期的な一杯にも関わらず期間限定というのがちょっともったいないですね。。

そもそもこういったインスパイア系のフレーバーは、元々日清食品が“ラーメン二郎”とのコラボカップ麺の提案をしたところ…ラーメン二郎の創業者である“山田 拓美”氏に「来られても面倒くせえから勝手にやってくれ」と言われたことから“どん兵衛”をアレンジしたことによって“二郎”らしい味わいを再現した“どん二郎”を彷彿とさせる“どん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク(2019年10月8日発売)”の商品化へと発展し、さらに手軽に“二郎系”の味わいが楽しめる“マシマシの素”がオンライン限定(3,000袋限定)でプレゼントされ、さらに“マシマシ篇”第2弾として“ガチニンニクバター味噌(2019年12月9日発売)”、第3弾として“ガチニンニク背脂風豚骨(2020年3月30日発売)”が登場、そして強烈にブラッシュアップされた箱形のラーメンキット“豚園”が2020年3月16日に発売され、こちらも“もやし”ひとつであの背徳感満載の味わいが自宅で気軽に楽しめたため、以前大変好評だったという…“チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそば ニンニクしょうゆ味”に続く第2弾に関してもかなり期待したいところ!!

それでは、今回の“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味”がどれほどポークとチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”やオニオンを利かせた濃厚な旨辛ニンニク味のタレにに仕上がっているのか?別添されている“もやし専用辛辛ニンニクパウダー”による“もやし”のシャキシャキとした食感やピリッとした辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもインスパイア系らしさを思わせる噛み応え抜群な極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り406kcalとなっております。(塩分は5.1g)

カロリーは、汁なしタイプ・極太麺の濃厚なニンニク醤油といったフレーバーの割に思ったよりも低い数値のようで、塩分もまた平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり93g、麺の量は85gとのこと。

また、これらのカロリーや塩分を考慮すると…インスパイア系には欠かせない背脂といったこってり感はなく、後味すっきりとした旨辛ニンニク醤油ダレがガツンと楽しむことができ、ポークやチキンなど素材の旨味を活かした存在感のある仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やポークエキスをはじめ…

  • 香辛料
  • 香味調味料
  • ローストオニオン粉末
  • しょうゆ
  • 魚醤
  • 植物油脂

といった、ポークやチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”など香味野菜や唐辛子をしっかりと利かせた濃いめ・後味すっきりとした旨辛ニンニクダレに仕上げ、シンプルながらもガツンとしたパンチの強い口当たりと物足りなさを感じさせない旨味溢れる濃厚な味わいを想像させる材料が並びます。

また、“もやし専用辛辛ニンニクパウダー”を見てみると…食塩や香辛料、さらに香味調味料や“しょうゆ”などが記載されており、シャキシャキとした食感の“もやし”に“にんにく”や唐辛子を合わせたことでパッケージにも掲載されていた通り“もやしが超絶うまい”といった味付けが楽しめることがわかりますね!

JANコード4902881072649
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(糖類、食塩、ポークエキス、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、酵母エキス、ローストオニオン粉末、しょうゆ、魚醤、植物油脂)、辛辛ニンニク(食塩、香辛料、糖類、香味調味料、しょうゆ、植物油脂)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、カラメル色素、炭酸マグネシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (93g) 当たり]
熱量406kcal
たんぱく質9.4g
脂質12.8g
炭水化物63.3g
食塩相当量5.1g
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム206mg

引用元:明星 チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味 5食パック | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りパッケージと同じく黄色を基調に商品名や調理方法が掲載された1食ずつの袋麺が5つ入っています。こちらには仕上がりイメージが掲載されていませんが、調理方法が大きく掲載されているため、比較的シンプルなデザインとなっているようです!

さらにこちらを開けてみると…麺、粉末スープ、もやし専用辛辛ニンニクといった3つの調味料などが入っています。

また、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、右側の“もやし専用辛辛ニンニク”は“もやし”と馴染ませ、左の粉末スープはしっかりと湯切りした極太麺に馴染ませていきます!

ちなみに両方とも粉末仕様となっていて、ともに量はやや多め、さらにどちらにも“にんにく”や唐辛子の要素が含まれているため、ガツンとした味わいとやみつき感のある美味しさが凝縮されていることに間違いありません!

さらに麺は、ご覧の通り湯戻りする前からすでに丸刃の極太麺といったもっちりとした噛み応え抜群なコシの強い仕様であることが伝わってきます!ここに旨味が凝縮された濃いめの旨辛ニンニク味のタレがしっかりと絡むことで後引く辛さ・ガッツリ系のテイストにも負けじと強い食感を楽しむことができ、倍盛りしなくとも十分に食欲を満たしてくれそうです!!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみます。
こちらパッケージを参考にしてみると…

  1. 耐熱容器にもやし(100g)を入れ、ラップをかけて電子レンジで加熱(500W2分・600W1分半)
  2. お湯500mlを沸騰させ、麺を入れて軽くほぐしながら4分間茹でる
  3. 湯切りして器に移して粉末スープを加えてよく混ぜる
  4. 辛辛ニンニクをもやしによく混ぜ合わせ、麺の上にのせて完成

といった、汁なしタイプの“まぜそば”ならではの作り方ではありますが、決して面倒な調理方方というわけではなく、事前に“もやし”をレンチンして“辛辛ニンニク”を馴染ませておき、湯切りした麺にも粉末スープを馴染ませて“もやし”を盛り付けるだけです!

では前回は倍盛り仕様だと個人的にかなり多かったので…麺1袋でいただいてみたいと思います!まずは“もやし”1袋の半分(100g)を器に入れて、軽くラップをして電子レンジで加熱していきましょう!(写真は加熱後の状態ですが、お好みによってはもう少し加熱しても良いかもしれません。)

では加熱した後、“もやし”の上に先ほどの“もやし専用辛辛ニンニク”を加えていきます!そしてその中身はやはり“辛辛”というだけあって唐辛子などを含む赤みを帯びた粉末となっているようです!これは食欲も加速することに間違いありません!

ご覧の通り…やや少なめに見えるかもしれませんが、粒子は非常に細かい様子で当然唐辛子以外にも醤油や食塩、その他旨味成分が含まれているものと思われ、なんと言っても“にんにく”の風味が一気に広がっていくことによって食欲が掻き立てられますね。。(“もやし”の仕上がり具合は様子を見てさらに加熱しても良いかと思われます。クタクタな感じが好みならもう少し加熱しても良いかもしれません。強火で水分を飛ばした方が良いのかな?)

ではしっかりと“もやし”と馴染ませていきましょう!
ただ…どうしても粉末仕様ということもあってダマになるところがあるので底からひっくり返しながらしっかりと絡めていきます!(やはり“もやし”から出る水分が味を薄くしているようにも感じられる点が気になりますね。。)

それと同時に熱湯500mlを鍋で沸騰させ、麺を入れて4分程度茹でます。
そしてしっかりと湯切りをしたところがこちら!(麺の硬さに関してはお好みで調整してみてください。)

すると…先ほどまでの麺がしっかりと湯戻りしたことによって、もっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、1袋ながらもボリューム感のあるインスパイア系らしい仕上がりとなっています!(確かパッケージに記載されている麺量は湯戻しする以前のg数なので実際には90〜100gくらいの麺量になりそうです。)

そしてここに先ほどの粉末スープを加えていきます!
こちらにも上記の“もやし専用辛辛ニンニク”と同じく“にんにく”の旨味が加わっているものと思われ、一気にガツンとした美味しさが際立っていき、さらに今回は唐辛子の辛みも加わっていますから期待値もどんどん上がってきますね!!(個人的にはここにたっぷりと背脂も加えたいところ…)

ではこちらもしっかりと混ぜ合わせていきましょう!
どうしても粉末仕様なので若干の混ぜにくさはありますが…つるっと滑らかな丸刃仕様の極太麺ということもあって割とすんなりと馴染んでいきます!

そして粉末スープが全体に馴染んだら、前もって用意しておいた“もやし”を盛り付けて完成となります!!

しかし…“もやし”半分と麺1つ合わせて実質170円程度でこの仕上がりなら悪くないですね!さらにアレンジ次第によってはさらにボリューム感が増しますので、麺1つと“もやし”1袋+αといった感じで極厚チャーシュー辺りを添えても良いような気がします!(お好みで卵黄なんかもどうぞ!)

また、横から見てみるとこんな感じです!“もやし”半分とは言え…なかなかのボリューム感がありますね!しかも…麺・“もやし”ともに“にんにく”や唐辛子の要素が含まれているため、単純に“にんにく”の旨味だけが突出しているわけではなく、物足りなさを一切感じさせない旨味とキリッとしたシャープな口当たりなんかも際立ち、特に脂っこさといった感じが一切ありませんから…想像以上に後味すっきりとした味わいに仕上がっているようにも見えます!(個人的には液体・粉末のWスープ仕様の方がこってり感が増して良かったような気もするんですが…)

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり麺・“もやし”ともに“にんにく”の旨味がしっかりと利いたことでガツンとしたパンチの強い口当たりが強烈ですね!しかもポークとチキンの旨味、食欲そそる“にんにく”やオニオン、ペッパーと醤油・魚醤などの旨味に関してはちょうど良い下支えとして物足りなさを一切感じさせることもなく、そこに唐辛子などの辛みがさり気なく今回のテイストにやみつき感を際立たせ、第2弾もまた期待値以上の仕上がりで旨味もあり旨辛ニンニク味といったクセになるタレががっつりと堪能できることに間違いありません!

ただ…これは前回もそうだったんですが、粉末仕様のソースですので脂っこさといった感じがなく非常に後味すっきりとした印象が強く、個人的にはここにもう少し脂っこさがあっても良かったかな?と思えるほどキレが良く、ほどよいギトギト感がなかったため、お好みによっては調理する際に脂身を含む豚肉などを焼いて脂ごと加えてみても良いでしょう!

そのため、今回の“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 旨辛ニンニク味”は、アレンジ次第でどこまでも強烈な美味しさを楽しめる袋麺と言え、デフォルトに“もやし”を追加しただけでも十分楽しめるとは思いますが、その他追加トッピングをお好みで加えて味わってみる醍醐味があります!この辺りに関しては後ほどご紹介します!

麺について

麺は、ご覧の通りガシガシ・ワシワシといった強いコシともっちりとした弾力があり、第1弾と同じくその辺のレンジ麺よりも遙かに仕上がりは良いですね!そして何より噛み応えのあるこの食感はシャキシャキとした“もやし”とともに豪快にほおばりたくなります!

そんな極太麺には…ポークとチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”やオニオン、ペッパーや醤油・魚醤を加えたピリ辛な“辛旨ニンニク味”のタレがよく絡み、一口ずつに二郎系を彷彿とさせるやみつき感のある味わいや食欲そそる辛みなどが口いっぱいに広がっていき、“にんにく”らしいパンチの強い香りが後味良く抜けていきます!これはインパクトありますね!袋麺とは思えないほどの本格感があって満足度もかなり高いのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず…とは言ってもそもそも具材自体は一切入っていないため、必須となるこちらの“もやし”を追加し、別添されている“もやし専用辛辛ニンニク”をしっかりと絡めることによって見た目以上に“もやし”が美味しく…パッケージに“もやしが超絶うまい”と記載されていたのも納得です!!しかも今回は辛みが加わってやみつき感もより一層際立っています!(これだけでもちょうど良い“つまみ”として永遠と食べていられそうです。。)

そのため、まずは“もやし”を美味しくいただき、その後思い切り麺と“もやし”をひっくり返して極太麺をガシガシと食べ進めていくと良いでしょう!もちろん食感の良いこの“もやし”と一緒に絡めてもかなりの美味しさであることは言うまでもありません!!

では多少“もやし”を食べ進めた後に豪快にひっくり返していきます!
ただ…“もやし”も意外と食欲を満たし、さらに麺も湯戻りすることで100gほどありますから…想像以上のボリューム感となります。。(野菜をたっぷりと楽しみたい方は麺1つと“もやし”1袋でも良いかもしれません!その場合は味付けが薄くなってしまうので、“おろしにんにく”や胡椒などを別途加えて調整してみてください。)

そしてもちろんシャキシャキとした食感がたまらない“もやし”と一緒に絡めていただいても美味いっ!!極太麺とはまた異なる食感が同時に楽しむことができ、今回は“もやし専用辛辛ニンニク”がしっかりとコーティングされていますから、ガツンとした“にんにく”と辛みがたっぷりと味わえことでしょう!

…というか今回の“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味”は一気に食べ進めてしまいますね!!とにかく“にんにく”が強烈に利いているため食欲を掻き立てるのはもちろん、食べ応え抜群な麺と味付けが施された食感の良いピリ辛な“もやし”との相性は言うまでもなく、パンチの強い辛旨ニンニク味のタレはついつい箸が止まらなくなります。。

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りポークとチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”やオニオン、ペッパーや醤油・魚醤を加えてはいるものの…やはり粉末仕様ということもあって脂っこさ・こってり感といった印象はなく、後味すっきりとしたコクのある仕上がりとなっていて、そこに“にんにく”や唐辛子の辛みが食欲を掻き立て、醤油感の強いキリッとした口当たりが心地良く、第1弾と同様にパンチの強い味わいながらもやはりもう少しギトギトとした脂っこさが欲しかったところ。。

とは言え…しっかりと旨味は利いているため、物足りなさといった印象は全くなく、ワシワシと食べ進める噛み応え抜群な極太麺にも負けじとインパクトがあり、最後まで飽きの来ない辛口なインスパイア系とも言うべき濃いめの辛旨ニンニク味のタレであることに間違いありません!

アレンジについて

こちらの商品、以前はアレンジレシピが数多く公式サイトに公開されていたんですが…今回は特にそういった特設ページが見当たりませんでしたので、前回試してみたアレンジを加えてみたいと思います!

と言っても前回非常に美味しかったアレンジと同じなんですが…“おろしにんにく”をマヨネーズと合わせたガリマヨ(ガーリックマヨネーズ)、それと卵黄も一緒に加えるだけです!このガリマヨがまた非常に美味しいんですよね!しかもお手軽なので覚えておいて損はありません!!(お好みによっては揚げ玉と唐辛子を馴染ませた“辛揚げ”を作ってみても良いでしょう。)

こうして一手間加えてみると…美味い。。美味すぎです!!
卵黄を加えることによってまろやかなこってり感が加わり、非常に濃厚な味わいとして楽しむことができ、これはこれでかなり満足度も高いものと思われます!単純ですが、これ超おすすめです!

さらにガリマヨも混ぜて食べてみると…クセになる“にんにく”の旨味やマヨネーズのコク・こってり感が加わることで一気に濃厚な味わいへと際立ち、かなりの満足感が得られます!!

そしてなんと言っても今回は“まぜそば”ですから、お好みの材料を加えて思い切り混ぜていただく醍醐味がたっぷりと楽しむことができ、卵黄とガリマヨだけでも背徳感ありまくりな味わいへと変化することで満足感はかなりのものですので、ぜひがっつりと食べたい時に試してみてください!

これらを考慮すると…やはり麺は1つにしておいて、様々な具材を追加する方が美味しくいただけるのかもしれませんね!しかもベースとなる粉末スープやニンニクペッパーがそもそも非常に美味しく仕上がっているため、チャーシューや“ねぎ”はもちろん、どんな追加トッピングでもほぼ合うかと思われます!それにしても“にんにく”とともに辛めに味付けされた“もやし”が美味い!!

このように、今回の“チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味”は、“もやし”を1袋用意するだけで“にんにく”や唐辛子を利かせた本格的な“辛まぜそば”が気軽に楽しめる濃いめな辛旨ニンニク味のタレに仕上がり、そこに噛み応え抜群な極太麺が相性良くマッチし、デフォルトでも十分満足感が満たされるわけですが、お好みの具材を別途トッピングすると、より一層旨味溢れるオリジナルの“辛まぜそば”がガツンと楽しめるため、ぜひお好みのアレンジや追加トッピングでインパクト抜群な味わいを堪能してみると良いでしょう!

まとめ

今回「チャルメラ もやしが超絶うまい 辛まぜそば 辛旨ニンニク味」を食べてみて、“もやし”ひとつで“にんにく”や唐辛子を利かせた食べ応え抜群な“辛まぜそば”が楽しめる一杯には、ポークやチキンの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”やオニオンといった香味野菜、さらにペッパーと醤油・魚醤など様々な材料が使用されたことで物足りなさを一切感じさせない美味しさが下支えしたことで後引く旨味・辛みが表現され、もっちりとした弾力の極太麺が絶妙にマッチし、“もやし”以外にもお好みの具材を合わせていただくことによって袋麺とは思えないほどのガツンとしたテイストが気軽に味わえるシャキシャキとした“もやし”が超絶美味い一杯となっていました!

また、上記の通り様々なアレンジによって美味しさは無限に広がりますので、ぜひお好みの具材や調味料・香辛料をたっぷりと追加して、自分好みの食べ応え抜群な“辛まぜそば”を味わってみてはいかがでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!