webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ 食べてみました!白菜キムチが入った辛味噌スープ!

スポンサーリンク

縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ 食べてみました!白菜キムチが入った辛味噌スープ!

2017年6月26日にマルちゃん(東洋水産)から発売された「縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」を食べてみました!

こちらは定期的に発売されている“味濃いめ”をキーワードとした“やみつき屋”シリーズです。白菜キムチが多めに入っている辛味噌スープがやみつきにさせる一杯となっています。

実際に食べてみましたが、濃厚というよりもチキンエキスも利いているため意外とあっさりとしていて食べやすい商品に仕上がっていた印象です。

では、今回はこの「縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」についてレビューしてみたいと思います。

縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチについて

商品ページには“濃厚”や“味濃いめ”と記載されていたり、パッケージなども見てみると一見、キムチと辛さに訴求した濃厚な一品と思われますが実はあまり辛くない…と拍子抜けしてしまう方も多いかと思いますので、改めてこの「やみつき屋 辛味噌キムチ」の美味しさを伝えたいと思います。

まず気になるカロリーは403kcalとなっています。(塩分は5.6g)ビッグサイズの割に低い方ではないでしょうか?

濃厚味噌なのに低カロリーという点も少し疑問が残りますよね?そう!これは濃厚というよりもあっさりキムチなんです。

f:id:yuki53:20170629202220j:plain

原材料も見てみます。
内容はみそ、豚脂、ポークエキスなど濃厚そうな感じはあるんですけどね。。個人的にはチキンエキスがちょっと気になります。

f:id:yuki53:20170629202309j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りフリーズドライによるキムチの固まりが入っています。見た目は良いですね!麺が見えないほどの粉末が入っています。

f:id:yuki53:20170629202837j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!意外とお湯を吸っている感じがします。これでも短めの調理時間だったんですが…もう少し短めの調理時間でも良いかもしれません。

f:id:yuki53:20170629203023j:plain

ではよーくかき混ぜてみます。辛そうな赤さではなく、意外とさらっとしたスープです。

f:id:yuki53:20170629203110j:plain

食べてみた感想

1口食べてみると…程よいキムチの酸味がありますね。
しかし辛さはどこにもありません。。そしてやはりチキンエキスが利いているせいかスナックっぽさのあるスープでコクというよりも鶏の旨味が利いているように感じます。

これ、私のような濃厚好きが濃厚スープを求めて食べてみるとがっかりするかもしれませんが、主にチキン・キムチ・スパイシー・味噌といった感じで濃厚というよりもあっさりキムチ味噌スープに仕上がっています。

麺について

麺は太めのちぢれ麺でするするっとなめらかな麺です。
もちっと感と歯ごたえが個人的にはちょうど良く感じますね。これ美味しい麺です!

f:id:yuki53:20170629203308j:plain

キムチについて

そしてキムチはけっこう生っぽく美味しく表現されていました。

ご覧のようにキムチ自体も比較的大きく、味の方もちょうど良い酸味を辛味噌スープに加えていました。シャキシャキ感も良いですね!

f:id:yuki53:20170629204208j:plain

スープについて

ご覧の通りあまりスープには油が浮いていないので濃厚さはあまりありませんでしたね。。

それよりもキムチの酸味とピリ辛のあっさりとしたチキンエキスの利いたスープという点の方がやみつきになるような気もしますね。

f:id:yuki53:20170629203519j:plain

スパイシーな感じもシンプルながらも飽きの来ないスープに仕上がっているような気がします。

まとめ

今回は「縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」を食べてみましたが、濃厚さよりもすっきりとしたキムチ味噌スープが美味しくいただける商品でした。

これ本当に濃厚さを求めるなら、お湯少なめ・調理時間短めで調整してみると良いかもしれません!あとは追加で豆板醤なんかも良いかも?

とにかく、ベースとなる味は美味しいので気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!では!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.