明星食品

チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン!チキンやホタテを利かせた塩スープに柚子香る爽やかな一杯

チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン」を食べてみました。(2023年10月2日発売・明星食品

この商品は、ご当地の味が楽しめるチャルメラシリーズとしてチキンをベースにホタテエキスを加え、国産柚子の爽やかな香りとホッとする味わいを表現、そこにほんのり味付けした若干幅広なフライ麺が相性良くマッチ、柚子塩らしい後味さっぱりとした飽きの来ない一杯、“チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン”となっております。(値段:税別236円)

ご覧の通りパッケージには…“チャルメラ ゆず塩味ラーメン”の中でも特に“ゆず塩”の文字を強調した今回の商品名が掲載され、その背景には柚子のイラストイメージと仕上がりイメージを半々に掲載、まさに“ゆず塩”らしく後味すっきり・爽やかな味わいを期待させるちょっと少なめ・レギュラーサイズの一杯です!

チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン パッケージ

一方こちらには…“国産ゆず使用 爽やかな風味”と記載されているように、今回の一杯には国産の柚子を使用しているようで、柚子ならではの爽やかな風味が清涼感をプラス、チキンをベースにホタテエキスを利かせた後味の良い塩スープを表現しているようですね!これはチャルメラシリーズでも初のフレーバーということでなかなか期待できそうな一杯!
※スープ中に国産柚子を使用しているとのこと。

さらにその背景には、チキンベースの塩スープに香味野菜(ガーリックやジンジャー)を利かせ、隠し味としてホタテエキスをプラス、そこに国産の柚子を使用した爽やかな風味が香る仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ごま・ナルト・卵・メンマ・“ねぎ”が使用されているようです!

また、このフレーバーはお馴染み“チャルメラ”シリーズの商品で、今回は“チャルメラ ゆず塩味焼そば”も同時発売されています!

他にも特徴として…麺は食塩や醤油でほんのり味付けを施し、ヌードルタイプのような幅広ですすり心地の良いフライ仕様となっていて、チキンをベースに香味野菜や隠し味のホタテエキスを使用し、爽やかな柚子香る塩スープが絡むことによって、最後まで飽きることのない味わいが気軽に楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

イメージ通り後味さっぱりとした塩スープにはチキンや香味野菜、隠し味のホタテエキスを利かせたことで物足りなさといった感じは一切なく、爽やかな柚子の風味が香ることで清涼感のある味わいを表現、ついつい箸が止まらなくなるライトなテイストに仕上げ、そこにすすり心地の良い幅広なフライ麺が絶妙にマッチし、ちょっと小腹が空いた時にぴったりな一杯となっていました!
これは特に、チキンベースの後味さっぱりとした塩スープが好みの方はもちろん、食欲そそる香味野菜や隠し味にホタテエキスを利かせ、爽やかな柚子が香る風味豊かなテイストを楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は2023年10月2日に明星食品株式会社から発売された「チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“チャルメラ”シリーズの新商品ということで、チキンをベースに香味野菜を利かせ、国産柚子を使用した爽やかな柚子が香り立つ後味さっぱりとした塩スープに仕上げ、ナルトや卵など彩り豊かな具材を使用、そこに若干幅広ですすり心地抜群なフライ麺が絶妙にマッチした最後まで飽きの来ないライトな一杯、“チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…容器側面のような仕上がりイメージは掲載されていませんが、“ホタテと鶏の旨み感じるスープを、ゆずの香りのホッとする小袋で仕上げるから旨うまな味わいニャ!”といった文言がチャルメラニャンコのイラストとともに記載され、チキンベースに香味野菜や隠し味のホタテエキスを利かせた柚子香る塩スープとのことで、幅広い層に好まれる味わいに間違いなさそうです!

ちなみにこの“チャルメラ”シリーズとは…1966年9月7日に発売されたロングセラーブランドで、袋麺やカップ麺ともに数多くのフレーバーが登場し、レギュラー商品や以下のようなご当地シリーズ、他にも極のチャルメラシリーズなどの商品展開を行っています!

それでは、今回の“チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン”がどれほどチキンをベースに香味野菜や隠し味にホタテエキスを利かせた後味の良い塩スープに仕上がっているのか?国産柚子を使用した爽やかな風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもほんのり味付けを施した幅広なフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り303kcal(めん・かやく267kcal / スープ36kcal)となっております。(塩分は4.3g)

カロリーは、ちょっと少なめなレギュラーサイズ・チキンをベースに香味野菜や隠し味にホタテエキスを利かせた後味の良い塩スープということもあってかなり低めな数値のようで、同じく塩分もやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり67g、麺の量は55gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと36kcalと全体に占める割合は低く、チキンの旨味をベースにしているとは言え…素材の旨味などを活かした柚子香る爽やかな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や豚脂をはじめ…

  • チキンエキス
  • 香味調味料
  • 香辛料(ガーリック、ジンジャー、ペッパー)
  • チキンオイル
  • ゆず果汁粉末
  • 油脂加工品
  • 植物油脂
  • ホタテエキス

といった、チキンをベースに香味野菜や香辛料を利かせ、国産柚子を使用した爽やかな風味が香り立つ後味さっぱりとした塩スープを表現、素材の旨味を活かした最後まで飽きの来ない軽やかな味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:東日本明星株式会社 神戸工場(兵庫県)

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”といった材料が確認でき、スープに合うようにほどよく味付けが施されているようです!

JANコード4902881456425
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、豚脂、チキンエキス、デキストリン、香味調味料、香辛料(ガーリック、ジンジャー、ペッパー)、糖類、チキンオイル、たん白加水分解物、酵母エキス、ゆず果汁粉末、油脂加工品、植物油脂、ホタテエキス)、かやく(ごま、ナルト、卵、メンマ、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、ソルビット、グリセリン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、カロチノイド色素、酸味料、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (67g) 当たり]
熱量303kcal
めん・かやく: 267kcal
スープ: 36kcal
たんぱく質7.4g
脂質12.8g
炭水化物39.5g
食塩相当量4.3g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 2.3g
ビタミンB10.52mg
ビタミンB20.23mg
カルシウム88mg

引用元:明星 チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“調味油”と記載された調味料が別添されています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみたところ…柚子の風味を利かせた油分のようなサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

また、かやくには…

  • ごま
  • ナルト
  • メンマ
  • ねぎ

がすでに入っています。

このように今回のフレーバーには特にメインとなる具材はありませんが…彩りや食感としてのアクセント、薬味などが取り揃えられているようです!

さらに、麺はご覧の通り若干幅広なヌードルタイプのフライ仕様となっていて、ほんのり味付けが施されている程度でそこまで特徴はないものの、湯戻りすることによってほどよい弾力やコシが加わり、麺量55gとちょっと少なめなボリュームながらも思ったより食欲も満たされる…そんな夜食にもぴったりなサイズ感となっています!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:270ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力やコシが加わったことで、思ったよりボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を加えていきます!
すると…柚子香る風味豊かな油分が少量ながらも出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通り調味油は無色透明なので見た目としての変化はありませんが、爽やかな柚子の風味が広がっていき、一応調味油というだけあって香味調味料なども含まれているものと思われ、この調味油が深み・コクをほんのりと引き立て、チキンベースにホタテエキスなどを利かせた後味の良い塩スープといったあっさりとした中にも深みのある美味しさに期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…塩スープらしく透明感もあって非常にさらりとした仕上がりではありますが、チキンをベースに香味野菜や隠し味に利かせたホタテエキスによって幅広い層に好まれるテイストを表現、さらにふんわり香る爽やかな柚子の風味が香ることで最後まで飽きの来ない味わいがレギュラーサイズとして気軽に楽しめるのではないでしょうか?

また、具材に関してはやはり旨味を引き立てるというよりも見た目としての彩りに重点を置いているかのような組み合わせとなっており、そもそも今回の塩スープには動物系の旨味や食欲そそる香味野菜、そして爽やかな柚子の風味が特徴のフレーバーなので、あっさりとしていながらも物足りなさといった感じはなく、基本的に麺とスープだけでも十分なのかもしれませんね!

食べてみた感想

一口食べてみると…全体のバランスを考慮してなのか香味野菜の旨味は弱く、ホタテエキスに関しても隠し味なので直接感じられることもありませんが、チキンをベースにしたことで割とあっさりとした塩スープにも関わらず深みのある味わいとなっており、そこに爽やかな柚子の風味が香ることで全体のまとまりは良く、香辛料で味を調えたことによってキリッとしたメリハリをプラス、もちろん飽きることもないんですが、ちょっとインパクトに欠ける仕上がりとも言えるでしょう!あっさり系なのでしょうがないんですが…

また、上記の通り塩味のあっさりとしたスープとは言え、チキンの旨味をはじめ香味野菜やホタテエキスが下支えしたことでサラッとした中にもコクがあり、国産の柚子を使用した爽やかな風味とも絶妙にマッチし、そこにフライ麺特有の香ばしい風味が香り立ち、特に塩気が強いわけでもありませんので、優しい味とも言えるテイストは…ついつい止まらなくなってしまいます!

そのため、今回の“チャルメラ ゆず塩味ラーメン”は…思ったよりもあっさりしているものの、決して薄味というわけではなく素材を活かしたコクがあり、チキンや香味野菜の旨味、そして国産の柚子を使用した品のある塩スープに仕上がり、香味野菜の風味はそこまで強くはありませんが、今回のフレーバーにぴったりな旨味を引き立てていたため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り若干幅広なヌードルタイプのフライ仕様で、ほどよい弾力とコシを併せ持ち、平麺ということですすり心地も非常に良く、麺量55gながらも割と厚みもあるせいか食べ応えのある仕上がりとなっています!ただ、原材料を見る限り…小麦粉(国内製造)・植物油脂・食塩・醤油のみといった簡素的な仕様のようです!(チャルメラの中でも縦型のレギュラー商品と同じ仕様。)

そんな麺には…チキンの旨味をベースに香味野菜や隠し味としてホタテエキスを利かせ、国産の柚子を使用した爽やかな風味が香る塩ベースのスープがよく絡み、一口ずつにあっさりとした中にも深みのある味わいなどが口いっぱいに広がっていき、爽やかな柚子の風味やフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのメンマが入っていて、やや小ぶりではありますが、ほどよいコリコリ感があり、じっくりと味わってみると…メンマ特有の味付けや素材本来の味わいなんかも感じられ、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、こちらの卵は見た目通りふんわり柔らかな仕上がりで、味付け自体はそこまで感じられないものの、今回の一杯に華やかな彩りを引き立てる具材となっているようです!

さらにこちらのナルトも上記の卵と同じく華やかさを引き立て、使用されている数も多めで味に影響ありませんが…色味としてのアクセントがプラスされています!

そして、さり気なく“ごま”が多めに使用されていて、時折感じる食感が心地良く、煎った香ばしさをプラスし、調理感や臨場感を引き立て、柚子香る爽やかな塩スープにもぴったりな具材としてスープ表面に散りばめられているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、やや小さくカットされたことでシャキシャキとした食感こそありませんが、ちょうど良い薬味となったことで、さっぱりとした塩スープを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、チキンの旨味をベースに香味野菜や隠し味としてホタテエキスをバランス良く合わせ、国産の柚子を使用した爽やかな風味をプラスしたことで、さっぱりとしたテイストながらも深みのある塩スープに仕上がり、決して脂っこさなどの“くどさ”はなく、香味野菜に関してはガツンと利いているわけではありませんが、食欲を掻き立てる旨味として溶け込み、塩味ながらもコクがあって後味の良い味わいとなっています!

また、食べ進めていくに連れて粉末スープや別添されていた調味油が全体に馴染むことで旨味やコクが引き立ち、あっさりとした塩スープながらも喉越しの良いスープへと仕上がっていき、それと同時に満足度も増していく…そんなちょっと少なめなレギュラーサイズにも関わらず食欲をしっかりと満たしてくれるクセのない一杯となっていたため、幅広い層に好まれるフレーバーと言えるでしょう!(“焼そば”と同時発売されたのも納得です。)

まとめ

今回「チャルメラカップ ゆず塩味ラーメン」を食べてみて、チキンをベースに香味野菜や隠し味としてホタテエキスを利かせ、国産柚子を使用した爽やかな香りが広がる塩味のスープには、あっさりとしていながらも深みのある味わいと柑橘系の香りがバランス良く調和し、そこに幅広なフライ麺が絡むことでレギュラーサイズながらもちょっと小腹を満たしてくれる万人受けしそうなテイストとなっていました!

やはりチキンをベースにあっさりとしていながらも深み・コクのある塩スープは間違いありませんね!しかも今回のフレーバーには爽やかな柚子の風味を利かせたことで最後まで飽きの来ない絶妙なバランスでしたので、また今後再販されそうな一杯と言えるのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です