エースコック

悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン!ガーリックを際立たせたやみつきになる一杯

悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン」を食べてみました。(2024年4月8日発売・エースコック

今回は“エースコック株式会社”様から商品を提供していただきました。

この商品は、定番の“野菜タンメン”らしく厳選したチキンエキスをベースにオニオンの旨味を利かせ、特に今回は“悪魔的ウマさ”ということもあってペッパーとガーリックによる刺激的な辛さと旨味を際立たせたタンメンスープに仕上げ、そこにもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた中太麺が食欲を満たすやみつき感のある一杯、“悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン”となっております。(値段:税別240円)

ご覧の通り、パッケージには“ニンニク野菜タンメン”といった商品名が大きく記載され、今回は“悪魔的ウマさ”ということで…他にも“悪魔のスーパーカップ1.5倍 どろ辛豚キムチラーメン”と“悪魔のスーパーカップ 刺激のいか天ふりかけ焼そば”も同時発売されています!

そして、こちらには2023年7月に発売35周年を迎えたお馴染み“スーパーカップ1.5倍”のロゴに“悪魔の”といった文言が追加され、今回もまた“バケツ型”の容器・大盛り仕様の中太麺によって食欲もガツンと満たすフレーバーに間違いなさそうです!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい丸刃の中太麺となっていて、ほどよい弾力とコシを兼ね備えた麺量90gのボリューム感があり、厳選したチキンエキスをベースに香味野菜やペッパーを利かせ、特にガーリックを強く利かせることでやみつき感のある味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

お馴染み“野菜タンメン”らしいチキンと野菜の旨味がクセになる後味すっきりとしたスープではあるんですが、“悪魔的ウマさ”というだけあってガーリックとペッパーの刺激的な辛さと旨味が際立ち、従来品よりもやみつき感のある仕上がりによって麺との絡みも非常に良く、食欲そそる旨味と辛さによっていつもよりメリハリが付き、そこに麺量90gの中太フライ麺が食欲をしっかりと満たす最後まで飽きの来ない一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回は2024年4月8日にエースコック株式会社から発売された「悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“野菜タンメン”の味わいが“悪魔的ウマさ”になった超やみつきになるフレーバーで、厳選された数種類のチキンエキスをベースにオニオンやペッパーを合わせ、特にガーリックを強く利かせたことで旨辛なスープが印象的な一杯、“悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン”となっています。

そしてこの“スーパーカップ”シリーズは、ユーザーからの“麺の量がもっとあっても良いのでは?”という声を受け、通常の60gの麺量を“1.5倍”の90gに増量して開発された商品で、1988年7月に登場して以来35周年を迎えた大盛りカップのパイオニアとして広く知られています。

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向で、特に2023年はシリーズ発売35周年を迎えましたから、2024年も面白いフレーバーが続々と登場するのではないでしょうか?

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプなども含む“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン”がどれほど厳選された数種類のチキンエキスをベースにオニオンやペッパーを利かせたやみつき感のあるスープに仕上がっているのか?ガーリックを強めに利かせた食欲そそる旨味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力とほどよいコシを併せ持つシリーズらしい丸刃の中太フライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り444kcal(めん・かやく389kcal / スープ55kcal)となっております。(塩分は6.4g)

カロリーは、バケツ型の大盛り仕様ながらも、数種類のチキンエキスをベースに香味野菜や香辛料を利かせた後味すっきりとしたタンメンということもあってそこまで高い数値ではありませんが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり106g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと55kcalとやはり野菜タンメンらしく若干低めな数値を占め、数種類のチキンエキスをベースにオニオンやガーリック、ペッパーなどを利かせ、“悪魔的ウマさ”とのことで特にガーリックを強めに利かせたやみつき感のある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や香辛料をはじめ…

  • チキン調味料
  • チキンパウダー
  • 香味調味料
  • オニオンパウダー

といった、厳選した数種類のチキンエキスをベースにオニオンやペッパーを合わせ、特に今回はガーリックを強めに利かせた“悪魔的ウマさ”ということでやみつき感があり、そこにフライ麺特有の香ばしさが相性良くマッチした最後まで飽きの来ない旨辛な味わいを想像させる材料が並びます!
※製造工場:エースコック株式会社 兵庫工場(兵庫県)

JANコード4901071404239
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、かやく入りスープ(食塩、香辛料、チキン調味料、キャベツ、砂糖、チンゲン菜、人参、にんにく、チキンパウダー、香味調味料、オニオンパウダー、酵母エキス、コーン、たん白加水分解物、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸Ca、微粒二酸化ケイ素、香料、かんすい、重曹、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (106g) 当たり]
熱量444kcal
たん白質9.6g
脂質14.1g
炭水化物69.6g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.4g
(めん・かやく2.1g/スープ4.3g)
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.54mg
カルシウム353mg

引用元:悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン | エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく入り粉末スープ”といった調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、文字通り具材入りの粉末仕様でその量は非常に多いため、粉末スープを溶かすように熱湯を注ぐと良いでしょう!

また、麺はシリーズらしい中太・丸刃仕様となっていて、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力や歯切れの良い強いコシを兼ね備え、なんと言っても90gのボリューム感抜群な一杯ですから…今回もまた食欲をガツンと満たしてくれるものと思われます!

調理してみた

では先ほどの“粉末入り粉末スープ”を入れてみます。

そして、この“かやく”には…

  • キャベツ
  • チンゲン菜
  • 人参
  • にんにく
  • コーン
  • ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりと湯戻りしたことによって先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力と噛み応えのあるコシが加わり、まだ全体を混ぜる前の状態ではありますが、厳選した数種類のチキンエキスをベースにオニオンやペッパーを合わせ、“野菜タンメン”でありながらもガーリックを特に強めに利かせたやみつき感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ご覧の通り基本はクセになる“野菜タンメン”なんですが、今回は“ニンニク野菜タンメン”ということで通常よりガーリックを強めに利かせたことでパンチがあり、厳選した数種類のチキンエキスをベースにオニオンやペッパー、食欲そそる“にんにく”の風味が広がっていき、各種具材からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられます!

しかもボリュームもシリーズらしい麺量90gですから、“野菜タンメン”の特徴である香味野菜やペッパーの旨味と辛さを増した味わいが大盛り仕様でたっぷりと楽しめるのはもちろん、これひとつでガツンと食欲も満たされそうです!(味が濃い目なので意外と白飯との相性も良さそうなので、お腹に余裕があればぜひ一緒に味わってみてください。)

食べてみた感想

一口食べてみると…タンメンらしくチキンをベースにオニオンをはじめ野菜の旨味をバランス良く合わせ、今回はペッパーとガーリックによる刺激的な辛さと旨味を際立たせたことでやみつき感が際立ち、まさに“悪魔的ウマさ”ということもあって後引く旨味・辛みがクセになるわけですが、レギュラー商品もこれくらいガーリックを利かせても良いような気がします!

また、たっぷりと使用された粉末スープを馴染ませることで“野菜タンメン”らしい美味しさを踏襲しつつペッパーとガーリックを際立たせているため、もちろん変なクセもありませんし、物足りなさといった感じもありません!ただ、強いて言えば粉末スープだけでなく調味油も別添されていればもっと調理感もあって旨味も引き立っていたような気がします!

とは言え、今回は定番の“野菜タンメン”にペッパーとガーリックを強めに利かせたことでシンプルながらもパンチのある味わいに際立ち、男性層をターゲットにしているような力強さによってついついスープが止まらなくなってしまいます!そのため、思ったよりガツンとしたタンメンスープがボリューム感たっぷりと楽しめることでしょう!この“にんにく”はくせになりますね…

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい丸刃の中太仕様で、見た通りもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、麺量90gの食べ応え抜群な仕上がりとなっていて、ボリューム感に関しては言うことありません!

そんな麺には…厳選したチキンエキスにオニオンの旨味を利かせ、“悪魔的ウマさ”によるペッパーとガーリックを際立たせたやみつき感のあるタンメンスープがよく絡み、“野菜タンメン”らしい野菜の旨味や食欲そそる刺激的な辛みなどが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る炒め野菜の風味やフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、サイズはやや小さめで量も少ないものの…シャキシャキとした食感が印象的で、タンメンと相性抜群な具材のひとつとしてちょうど良いアクセントがプラスされています!

また、こちらのチンゲン菜は、葉と茎の部位がそれぞれ使用されていて、シャキシャキ感は上記のキャベツほどではありませんが、雰囲気ある風味などがしっかりと感じられ、こちらもまたタンメンには欠かせない具材となっています!

そして、こちらの細かくカットされた“にんにく”は、じっくりと味わってみると…食欲そそる旨味がしっかりと感じられ、今回のペッパーとガーリックを強化したタンメンスープとの相性も抜群です!

一方こちらの人参は、やや小さめ・四角にカットされているものの、コリコリとした硬めの食感で、素材本来の味ももちろん感じられ、華やかな彩りとしてさり気なく添えれらているようです!

さらにこちらのコーンは、じっくりと味わってみると…素材本来の甘みや旨味がしっかりと感じられ、今回のスープを損なうことなく上記の人参とともに彩りの良い見た目として華やかさ・賑やかさが表現されています!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さくカットされたことでシャキシャキ感こそありませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“ニンニク野菜タンメン”を美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっているようです!

スープについて

スープは、厳選したチキンエキスをベースにオニオンの旨味を合わせ、特に今回は“悪魔的ウマさ”とのことでペッパーの刺激とガーリックの旨味をガツンと際立っており、そもそも“にんにく”も利かせ過ぎると辛さを感じますから、思っていたよりもしっかりとした刺激がタンメンスープに加わり、当然脂っこさといった感じもなく、やみつき感のある味わいがじっくりと楽しめることと思われます!

そして、野菜タンメンといえばやはり野菜の旨味を活かした後味さっぱりとしたテイストをイメージさせるんですが、今回のスープはペッパーの刺激とガーリックの旨味がガツンと利いているので物足りなさといった感じもなく…むしろやみつき感のある味わいが好印象で非常に旨味も強いため、思いのほか好評の一杯と言えるでしょう!

また、食べ進めていくに連れて各種具材からも旨味が滲み出し、同時に満足度も増していく…そんなチキンや野菜の旨味を活かした定番のタンメンスープが刺激的なテイストとしてボリューム感たっぷりと味わえることに間違いなく、個人的にはペッパーだけでなくガーリックも強化している点が好印象で、後味の良さによって飲み飽きることもなく、あっさりながらも刺激的な味わいといったところ!(容器底に粗挽き胡椒がたっぷりと溜まっているので、しっかりと混ぜながらいただくと良いでしょう。)

まとめ

今回「悪魔のスーパーカップ1.5倍 ニンニク野菜タンメン」を食べてみて、お馴染み“野菜タンメン”ならではの後味すっきりとした味わいを踏襲しつつ“悪魔的ウマさ”によってペッパーの刺激とガーリックの旨味を際立たせた一杯には…厳選したチキンをベースにオニオンの旨味を利かせ、後引く辛さがクセになるタンメンスープが丸刃の中太フライ麺によく絡み、最後まで飽きの来ないシリーズらしいガツンとした味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる刺激的な一杯となっていました!

やはり“野菜タンメン”はこの後味の良さが良いですね!そもそも従来品と比較して格段に味の違いがあるわけではありませんが…ペッパーの刺激とガーリックの旨味を際立たせたことによって満足度もアップし、お馴染みの味わいがたっぷりと楽しめたので、こちらもまた意外と好評な一品と言えるのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です