カップ麺

AFURI 柚子塩和えそば!鶏油をベースに魚介出汁や柚子の風味を利かせたシリーズ初の汁なしメニュー

AFURI 柚子塩和えそば

AFURI 柚子塩和(あ)えそば」を食べてみました。(2022年7月18日発売・日清食品

この商品は、洗練された独自の世界観を持つ東京の人気ラーメン店“AFURI(アフリ)”のカップ飯シリーズ初となる汁なしメニューで、鶏油をベースに鰹節や煮干しなど魚介の旨味を合わせ、名店“AFURI”には欠かせない芳しい柚子の風味と爽やかな酸味がバランス良く調和し、全粒粉入りの中細ストレート麺と絶妙にマッチした香り高い一杯が登場です!

それも…シリーズ初となる汁なしメニューは“和えそば”ということで“まぜそば”のようなイメージで、コク深い鶏油(ちーゆ)の旨味をベースに魚介出汁や爽やかな柚子の風味などを利かせた塩ダレに仕立て上げ、さらに柚子陳皮(ちんぴ)と宗田鰹節、鯖節が入った“特製ふりかけ”を加えることによって繊細かつ後味さっぱりとした味わいが口いっぱいに広がっていき、“AFURI”らしい複雑で繊細な美味しさがボリューム感たっぷりと楽しめる一杯、“AFURI 柚子塩和えそば”となっております。(値段:税別276円)

そしてこの“AFURI”シリーズは代表の“中村 比呂人”氏とのコラボ商品であり、今回の“AFURI 柚子塩和えそば”は、初の汁なしメニューということで実店舗では“つけ麺”なんかも提供しているようですが、今回のフレーバーとは異なるため、カップ麺限定で楽しめるメニューのようですね!個人的にもまさか“AFURI”が汁なしメニューとして登場するとは思ってもいませんでしたから…これからの暑い季節にもぴったりな汁なし・爽やかな柚子香る後味さっぱりとした一杯であることに違いありません!

ご覧の通りこちらパッケージには…“芳しい柚子の香りと豊かな鶏油のコクで仕上げた、爽やかな夏の味。”と記載されている通り、“AFURI”の看板メニュー“柚子塩らーめん”を汁なしメニューの“和えそば”としてアレンジ・再現したようにも感じられ、コク深い鶏油の旨味が最後まで麺をパサつかせることなくオイリーな油分として馴染み、じんわりと染み渡る魚介出汁や爽やかな柚子の風味がバランス良く融合したことで名店“AFURI”らしい旨味溢れるテイストに期待できそうです!

一方こちらには、鶏油をベースに鰹節や煮干しなど魚介出汁や柚子の爽やかな風味をしっかりと利かせた後味の良い塩ベースのタレに別添されている“特製ふりかけ”によって柚子陳皮と宗田鰹節、鯖節などの旨味や風味が際立ち、爽やかな柚子の風味が香り立つ“AFURI”らしい染み渡る美味しさが汁なしメニューにアレンジされた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉(炙りコロチャーシュー)・チンゲン菜が使用されているようです!

このように今回も実店舗で人気だという追加トッピングメニュー“炙りチャーシュー”をイメージした“炙りコロチャーシュー”が採用されているのが確認できますね!さらによーく見てみるとこの具材、しっかりと炙っているようで軽く焦げ目が付いている手の込みよう!

また、パッケージには“夏限定”と記載されているように、この汁なしメニュー“柚子塩和えそば”はこの時期定番のフレーバーになるかもしれませんね!もちろんスープタイプも美味しいんですが…やはり暑い夏の日は後味さっぱりと汁なしタイプのフレーバーなんかも食べやすく感じられますから、“AFURI”の人気メニュー“柚子塩らーめん”を彷彿とさせるコク深く爽やかな柚子香る塩ダレが香り立ち、別添されている“特製ふりかけ”を加えることで染み渡る魚介出汁や柚子の香りがより一層引き立ったことで、恐らく間違いないテイストがボリューム感たっぷりと楽しめるものと思われます!

他にも特徴として…麺は、コシの強い丸刃の中細麺(フライ仕様)が採用されており、全粒粉を練り込んだことによって小麦の風味が香り、鶏油をベースに鰹節や煮干しなどの魚介出汁、そして柚子香る塩ダレに“特製ふりかけ”を加えることで柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節の旨味や風味が際立ち、コク深くもじんわりと染み渡るかのような旨味、そして爽やかな風味が心地良い塩ダレとともにじっくりとお洒落感溢れる味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

今回は名店“AFURI”初となる汁なしメニューが登場ということで、どういったテイストに仕上がっているのか?非常に気になっていたものの…鶏油の旨味やコク、そして後味すっきりとした爽やかな柚子の香りが凝縮された塩ダレに仕上がり、さらに別添されている“特製ふりかけ”を加えることによって旨味・風味がより一層引き立って感じられ、物足りなさを一切感じさせない旨味溢れる名店ならではの塩ダレが表現され、まさに人気メニュー“柚子塩らーめん”を汁なしタイプにアレンジしたかのようなひと味違った美味しさがすすり心地抜群な中細麺とともに楽しむことができ、暑い夏の日でもボリューム感たっぷりと味わえる爽やかな一杯となっていました!
これは特に、東京の名店“AFURI”ファンはもちろん、鶏油をベースに魚介出汁や柚子の風味を利かせた後味の良い塩ダレに仕上げ、別添されている“特製ふりかけ”を加えることでやみつき感のある美味しさが際立ち、麺量120gもの中細麺とともにガツンと食欲を満たしたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は日清דAFURI”のコラボによるシリーズ初となる汁なしメニューとして登場したもので、鶏油をベースに鰹節や煮干しの旨味を合わせ、後味すっきりとした爽やかな柚子の風味が香る塩ダレに仕立て上げ、別添されている“特製ふりかけ”でさらに旨味・風味が際立つ想像以上に旨味溢れるテイストがすすり心地の良い中細麺に絡む食べ応え抜群な一杯、「AFURI 柚子塩和えそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

AFURI 柚子塩和えそば

今回ご紹介するカップ麺は、カフェのようなお洒落で雰囲気の良い人気有名店“AFURI(アフリ)”と日清食品のコラボカップ麺初となる汁なしメニューのフレーバーで、実店舗の人気メニュー“柚子塩らーめん”を彷彿とさせる鶏油をベースに鰹節や煮干しの旨味、爽やかな柚子の香りをバランス良く合わせ、さらに別添されている“特製ふりかけ”を加えることによって柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節などの旨味・風味がプラス、名店“AFURI”ならではの後味すっきりとしたコク深い塩ダレに全粒粉を練り込んだ丸刃の中細麺が絡む食べ応え抜群な一杯、“AFURI 柚子塩和えそば”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通りパッケージには…店名の由来となる“阿夫利山”をモチーフとしたイラストを背景に、鶏油のコクや柚子の風味を利かせた塩ダレに中細麺や各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されており、塩気や染み渡る旨味、そして爽やかな柚子の香りが絶妙にマッチした塩ダレがクオリティ高く仕上がり、スープタイプとはまたひと味違った満足感がたっぷりと楽しめる一杯のようですね!

AFURI 柚子塩和えそば パッケージ

また、こちらには“ゆず・鰹・鯖の特製ふりかけ付き”と記載されているように、元々鶏油をベースに鰹節や煮干しの旨味を合わせた塩ダレに仕上げたことで十分な美味しさが表現されているわけですが…さらにこの“特製ふりかけ”を加えることによって柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節による旨味・風味が際立ち、タレと“ふりかけ”で臨場感溢れる味わいを引き立て、そもそもここ“AFURI”はこれまでも度々カップ麺として新商品やリニューアルなど定期的に発売し、もちろん監修は“AFURI”となっており、どのフレーバーも他には類を見ないテイストに仕上がり、もはやコンビニでもお馴染みの商品としてご存知の方も多いのではないでしょうか?

ちなみにここ“AFURI”監修のカップ麺・カップ飯シリーズとしては…リニューアル発売されたものもありますが、今回の“柚子塩和えそば”も含めると計12種類もの商品が発売されており、特に“柚子塩らーめん”に関してはミニサイズも通年取り扱いされていたり、何度かリニューアル発売されたり、さらに実店舗でも選べる“まろ味”や“淡麗”なんかも登場しており、特に人気のフレーバーだということがわかりますね!

また、ここ“AFURI”は恵比寿が1号店であり、店名は神奈川県・丹沢山系の通称“阿夫利山”が由来とのことで、スープにはその山の天然水を使用し、東京を中心に海外にも店舗展開する人気店とのことで、スタイリッシュでお洒落な外観や雰囲気の良い店作りが特徴的なオシャレ系ラーメン店としても大変有名です!

それでは、今回の“AFURI 柚子塩和えそば”がどれほど鶏油の旨味をベースに鰹節や煮干しの旨味・柚子の風味を凝縮させた塩ダレに仕上がっているのか?別添されている“特製ふりかけ”を加えることによる柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節の旨味・爽やかな風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地抜群な丸刃の中細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り724kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺・大盛り仕様ということもあってかなり高めな数値のようで、塩分も同じくやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり152g、麺の量は120gとのこと。

これを見る限り決してあっさりとしたテイストというわけではないことがよーく伝わり、ボリューム感だけでなく、鶏油のコク・旨味をしっかりと利かせ、名店“AFURI”には欠かせない柚子の風味が後味爽やかに香り立ち、人気の“柚子塩らーめん”が汁なしメニューとしてボリューム感たっぷりと楽しめる一杯と言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油脂やチキンエキスをはじめ…

  • 鶏脂
  • チキン調味料
  • 食塩
  • 香味油
  • 魚介調味油
  • 魚粉
  • ゆず果汁
  • 魚介エキス
  • にぼし調味料

といった、鶏油の旨味やコクをはじめ…鰹節や煮干しの旨味、爽やかな柚子の香りをバランス良く合わせたことによって後味すっきりとした塩ダレに仕上がり、そこに別添されている“特製ふりかけ”を加えることで柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節などのじんわりと染み渡る旨味や爽やかな香りが引き立ち、まさに名店“AFURI”の看板メニュー“柚子塩らーめん”をイメージさせるコク深くも繊細な旨味が凝縮され、後味さっぱりとした味わいを想像させる材料が並びます。

ちなみに以前発売されていた“柚子塩らーめん”と比較してみると…ベースとなるテイストはだいたい同じような材料が使用されているようで、やはりコク深くも後味すっきりとした柚子香る風味豊かな味わいに際立っているようですね!

AFURI 柚子塩和えそば
AFURI 限定柚子塩らーめん
f:id:yuki53:20180311173110j:plain
JANコード4902105272688
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、小麦全粒粉、香辛料)、ソース(植物油脂、チキンエキス、鶏脂、たん白加水分解物、還元水あめ、チキン調味料、糖類、食塩、香味油、魚介調味油、魚粉、ゆず果汁、酵母エキス、魚介エキス、にぼし調味料)、かやく(味付豚肉、チンゲン菜)、ふりかけ(魚粉(さば、いわし、そうだかつお、むろあじ)、ゆず皮)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、酒精、かんすい、酸味料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチノイド色素、カラメル色素、ビタミンB2、チャ抽出物、ビタミンB1、くん液、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (152g) 当たり]
熱量724kcal
たんぱく質14.5g
脂質36.2g
炭水化物85.0g
食塩相当量6.4g
ビタミンB10.49mg
ビタミンB20.71mg
カルシウム230mg

引用元:日清 東京RAMENS AFURI 夏限定 柚子塩和えそば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、“特製ふりかけ”といった調味料などの2パックが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ソースに関しては触ってみた感じだと…鶏油のコクや旨味を凝縮させた塩ダレといったほんのり“とろみ”の付いた状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺の裏側には具材として…

  • 味付豚肉
  • チンゲン菜

が入っています!

特にこの“AFURI”監修の人気トッピングメニューを再現した“炙りコロチャーシュー”は食感といい、炙った感じといい、非常にクオリティの高い仕上がりですから、今回のフレーバーにも良い旨味・風味を際立たせていることに期待できそうです!

さらに麺は、ご覧の通り全粒粉が練り込まれた丸刃の中細麺となっていて、湯戻りする以前からすでにコシの強い食感や小麦が香る風味豊かな仕上がりをイメージさせます!

調理してみた

ということで熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:760ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

しっかりと湯戻りしたことによって、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に中細麺にはほどよいコシが加わったことで小麦の風味がほんのりと香り立ち、まだ液体ソースや“特製ふりかけ”を加える前の状態ではありますが、“AFURI”ならではの鶏油や魚介出汁がバランス良くマッチし、さらに柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節による旨味や爽やかな香りが引き立つ品のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…鶏油と思われる油分を含む若干“とろみ”の付いた状態となっていて、量もやや多めに使用さえているので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通りこの液体ソースは量も多く重みのある仕様となっているせいか、すぐに容器底へと沈んでいき、塩ダレということで見た目としての変化はそこまでありませんが…鶏油によるコク深い香りや爽やかな柚子の香りが広がっていき、特に脂っこさといった変なクセは全くなく、あくまで旨味・コクを引き立てる旨味として“AFURI”らしい味わいを再現しているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ソースは若干“とろみ”が付いた状態ではありますが、粘度のある仕様というわけではありませんので、思いのほかすんなりと中細麺にも馴染んでいきます!

そして全体にソースが馴染んだら最後に“特製ふりかけ”を加えて完成となります!
こちらは上記の通り柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節が含まれているため、より一層染み渡る魚介出汁の旨味や爽やかな柚子の風味が際立っていき、名店“AFURI”らしい上品な味わいへと変化していくのが伝わってきます!

こうして完成となるわけですが…塩ダレは中細麺全体にしっかりとコーティングされているものの、鶏油のほどよいオイリー感によって麺がパサつくこともなく、まさにクオリティの高い仕上がりとなり、風味からしてすでにカップ麺とは思えないほどの旨味・風味が表現されていることが伝わってきます!

というかこの柚子ならではの爽やかな香りがまた良いですね!魚介出汁と絶妙にマッチしたことで120gの大盛り仕様ながらも最後まで全く飽きることなくたっぷりと名店の味が楽しめそうです!

また、別添されている“特製ふりかけ”を加えることでちょうど良い荒々しさ・魚粉ならではの旨味・塩気が際立ち、他にも柚子陳皮が含まれていますから、さっぱりとした塩ダレをさらに爽やかなテイストへと際立たせ、まさに他には類を見ない唯一無二の味わいが印象的で、それぞれの旨味から香り立つ風味が上品に感じられ、女性客からも高い支持を獲得するのも納得の仕上がりといったところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…AFURIの人気メニュー“柚子塩らーめん”ならではのコク深くもじんわりと染み渡る魚介出汁の旨味が絶妙にマッチし、そこに柚子の爽やかな風味が相性良くマッチ、まさに暑い夏にも後味さっぱりと食べられる“和えそば”にアレンジされており、旨味といい塩気・爽やかな風味が絶妙に調和された塩ダレは秀逸ですね!そこに“特製ふりかけ”がさらに旨味・風味を際立たせ、安定感のあるテイストと言うんでしょうか?鶏の旨味×魚介出汁×柚子の風味による間違いない美味しさがしっかりと表現されています!

また、魚介出汁も鰹節や煮干し、宗田鰹節や鯖節といった複数の材料を使用したことで繊細な味わいが楽しむことができ、あっさりとした塩ダレにも関わらず物足りなさといった感じは一切なく、じんわりと染み渡る深みのある味わいが鶏油によって下支えされているため、汁なしメニューとしても十分な美味しさが堪能できるでしょう!ほんと…“AFURI”は美味しいですね!旨味・風味ともに名店らしいお洒落感際立つ一杯といったところ!

そして塩ダレに凝縮された旨味や風味、そして“特製ふりかけ”で仕上げる辺りがセンスの光るところで、魚粉の旨味を鶏油がコク深く引き立て、そこに爽やかな柚子の風味が絶妙にマッチしたテイストは幅広い層に好まれるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺はご覧の通り、丸刃の中細麺が採用されており、なんと言っても全粒粉を練り込んだことで小麦の風味がふんわりと香ることで今回のテイストとの相性も抜群な香り高い仕上がりとなっています!

そんな麺には…鶏油をベースに鰹節や煮干しの旨味、柚子の爽やかな風味を利かせた塩ダレがよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡るかのような複数の魚介出汁やコク深い鶏油の旨味などが口いっぱいに広がっていき、さっぱりとした爽やかな柚子の香りが後味良く抜けていきます!…というかこの魚介出汁と柚子の組み合わせが絶妙なバランスでタレと“ふりかけ”によって香りも際立ちますね!塩気もちょうど良く…ついつい箸が止まらなくなります。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、お馴染み大変人気の“柚子塩らーめん”にも使用されている実店舗でも人気のトッピングメニュー“炙りコロチャーシュー”を再現した旨味と香ばしさがたまらない…美味しい具材となっているため、全体をしっかりと混ぜ合わせ、後ほど中細麺と一緒に絡めていただくと、より一層ジューシーな旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのチンゲン菜は、思っていたよりも大きめにカットされており、それによってほどよいシャキシャキ感が心地良く、じっくりと味わってみると…しっかりと素材の味なんかも感じられ、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらの“特製ふりかけ”に含まれる柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節が豊富に使用されていて、全体に軽く馴染ませながら味わってみると…じんわりと染み渡る旨味がたまらなく、口の中でもほどよいざらつきがあり、魚粉ならではの荒々しさが鶏油によってコク深く引き立てられ、まさに“AFURI”らしいお洒落感もあって女性層にも好評というのも納得ですね!清々しほど後味さっぱりとした感じは最後まで全く飽きさせません!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り鶏油の旨味やコクをベースに鰹節や煮干しの旨味、後味さっぱりと感じさせる柚子の香りがバランス良く融合した塩ダレに仕上がり、東京の名店“AFURI”らしい品のある味わいに別添されている“特製ふりかけ”を加えることによって柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節の旨味や爽やかな風味が際立ち、同店の人気メニュー“柚子塩らーめん”を汁なしメニューにアレンジしたかのような飽きの来ないテイストであり、非の打ち所がない上品な味わいとなっています!

また、塩ダレだけでも十分な美味しさが表現されているんですが、“特製ふりかけ”によって旨味・風味が際立ち、すすり心地の良い中細麺が採用されている点も風味を活かすためのものなのかもしれませんね!すすった際に感じられる柚子の風味はこれ以上ないほどの清涼感・爽やかな印象ですから最後まで飽きることもなく、やはり“AFURI”が手掛ける一杯はクオリティが高いですね!

このように、今回の“AFURI 柚子塩和えそば”は、東京の名店“AFURI”と日清食品のコラボシリーズ初の汁なしメニューとして鶏油をベースに鰹節や煮干しの旨味、柚子の香りをバランス良く合わせ、さらに別添されている“特製ふりかけ”を加えることによって柚子陳皮や宗田鰹節、鯖節などの染み渡る旨味や後味さっぱりとした柚子の風味が際立ち、オイリーな鶏油のコクがちょうど良いメリハリを付け、すすり心地の良い中細麺と絶妙にマッチした上品な逸品となっていたため、お好みによっては塩ダレと相性の良いペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!(デフォルトでもかなり美味しいですが…)

まとめ

今回「AFURI 柚子塩和えそば」を食べてみて、東京の名店“AFURI”と日清食品のコラボシリーズの中でも初となる汁なしメニューが登場ということで、コク深くもじんわりと染み渡る塩ダレに“特製ふりかけ”を加えることによって旨味・風味がさらに際立ち、上品かつ旨味溢れる一杯には…同店の人気メニュー“柚子塩らーめん”を彷彿とさせる爽やかな柚子香るテイストに仕上げ、汁なしというだけあって暑い夏の日でも後味さっぱりと楽しめる名店ならではの味わいが見事に“和えそば”として表現された逸品で、具材に使用された“炙りコロチャーシュー”からも良い旨味が滲み出す満足度の高いフレーバーとなっていました!

やはり“AFURI”監修の一杯は美味しいですね!単純にお洒落感に拘っただけでなく、人気・実力も兼ね備えた人気店だけあって魚介出汁と柚子の絶妙な組み合わせや鶏油の旨味によるコクを合わせたことで他には類を見ない独創的な美味しさにハマる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!