どん兵衛

日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん!春らしい爽やかな味わいの一杯

日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん」を食べてみました。(2024年4月8日発売・日清食品

この商品は、春らしい爽やかな味わいの“焼うどん”ということで、鶏と鰹出汁の旨味を利かせた塩ダレに別添されている“特製柚子こしょうペースト”を加えることによって柚子の香りと青唐辛子の辛みがプラスされ、そこにシリーズらしい厚みもあり幅広で太い焼うどん専用の麺がしっかりと絡み、特盛り仕様の麺量120gとしてボリューム感たっぷり楽しめる一杯、“日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん”となっております。(値段:税別285円)

ご覧の通り、パッケージには“ピリリと爽やか”、“特製柚子こしょうペースト付き”と記載され、その背景にはシリーズらしいもっちりとした太い“うどん”が別添されている“特製柚子こしょうペースト”や塩ダレに絡む仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・大豆たん白加工品が使用されているようです!

一方こちらには、“柚子こしょうで食べる”、“旨だし塩”、“もっちもち焼うどん”といった商品名や特徴なんかが記載されていて、そもそも“日清のどん兵衛”シリーズからは“焼うどん”が意外と様々なフレーバーが発売されており、今回は以前ご紹介した“日清のどん兵衛 特盛きつね焼うどん(2023年7月10日発売)”以来の登場となっています!やはりこのシリーズは染み渡る出汁の利かせ具合が秀逸ですから、素材の旨味をうまく活かしているものと思われます!

また、この商品は麺量120gの特盛仕様ということもあってレギュラー商品の“どんぶり型”ではなく、ひとまわり大きな四角い容器が採用され、見るからにボリューム感のある一杯であることが伝わってきます!

他にも特徴として…麺は“どん兵衛”シリーズならではのもっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持つ焼うどん専用の仕様となっていて、鶏と鰹出汁の旨味を利かせたコク深く後味の良い塩ダレに別添されている“柚子こしょうペースト”を加えることで柚子の香りと青唐辛子のピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなって最後までたっぷりと爽やかな味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

デフォルトの塩ダレは正直何か調味料を入れ忘れたのかと思うほど印象が薄く、別添されている“柚子こしょうペースト”を全体に馴染ませて完成するフレーバーのようで、鶏や鰹節の旨味をほんのり感じる中に爽やかな柚子の風味とピリッとした青唐辛子の辛さがちょうど良いアクセントとなったことで春らしい味わいが楽しめるわけですが、柚子胡椒の味だけが強調された印象でしたので塩ダレの旨味をまずしっかりと利かせてほしかったところ。。とは言え、さっぱりとした塩ダレと“柚子こしょうペースト”を組み合わせたことによって最後まで飽きることなく味わえる食べ応え抜群な一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回は2024年4月8日に日清食品株式会社から発売された「日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん

今回ご紹介するカップ麺は、2011年の発売以来好評の“日清のどん兵衛焼うどん”シリーズの新商品ということで、鶏と鰹出汁の旨味を合わせた塩ダレに別添されている“柚子こしょうペースト”を加えることによって春らしい爽やかな味わいを表現、青唐辛子のピリッとした辛さがちょうど良いアクセントとなり、120gものもっちりとした太い“うどん”が食欲をしっかりと満たす食べ応え抜群な一杯、“日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通りパッケージには…“旨だし塩焼うどん”、“特盛めん120g”、“ピリッと爽やか特製柚子こしょうペースト付き”といった文言、そして鶏や鰹節の旨味を利かせ、柚子の爽やかな風味や青唐辛子のピリッとした辛さがちょうど良いアクセントとなった塩ダレがもっちりとした太い“うどん”に絡む仕上がりイメージが印象的で、春らしい爽やかな味わいがボリューム感たっぷりと楽しめそうです!

日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん パッケージ

ちなみにこの“日清のどん兵衛焼うどん”シリーズとしては、過去にも以下のような商品が発売されており、今後も定期的に新たなフレーバーが登場するものと思われます!
※参照:どん兵衛の歴史|日清のどん兵衛

また、元を辿ると…実は“日清のどん兵衛 だし焼うどん(1997年発売)”や“日清のどん兵衛 ねぎみそ焼うどん(1998発売)”といったフレーバーが登場しており、割と定期的に発売されている印象です!

そしてこれら“日清のどん兵衛焼うどん”シリーズは、レギュラーサイズ・湯切りタイプということもあって、容器がいつもよりも浅いタイプだったんですが、この特盛仕様の商品に限ってはひとまわり大きな四角い容器が採用されていて、持った感じや見た目からもボリューム感のある一杯であることがよーく伝わってきます!

一方で、そもそも“焼うどん”の定義というのが実は曖昧というか割と適当で、使用する麺を“うどん”にするだけで“焼うどん”となるらしく、そう考えるともはや何でもありですから…上記の通り今後の商品展開も色々とあるかもしれません!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん”がどれほど鶏や鰹出汁の旨味を凝縮させた後味の良い塩ダレに仕上がっているのか?別添されている“柚子こしょうペースト”による爽やかな柚子の風味と青唐辛子のピリッとした辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしくもっちりとした焼うどん専用の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り628kcalとなっております。(塩分は4.1g)

カロリーは、汁なしカップ麺・麺量120gの特盛仕様ということもあって高めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり140g、麺の量は120gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

塩ダレには、植物油脂やチキンエキスをはじめ…

  • 食塩
  • しょうゆ
  • 豚脂
  • 香味油
  • チキン調味料
  • 香辛料
  • かつおぶし粉末

といった、シンプルに鶏と鰹出汁を利かせた塩ベースのタレに、別添されている“柚子こしょうペースト”を加えることによって爽やかな柚子の風味とピリッとした青唐辛子の辛みがちょうど良いアクセントとなり、後味さっぱりとした春らしい味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:日清食品株式会社 関西工場(滋賀県)

JANコード4902105283479
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、つゆ(植物油脂、チキンエキス、糖類、食塩、しょうゆ、豚脂、香味油、チキン調味料、香辛料、かつおぶし粉末)、かやく(キャベツ、大豆たん白加工品)、ペースト(青唐辛子ペースト、ゆず皮、たん白加水分解物、食塩、発酵調味料、醸造酢、植物油脂)/加工でん粉、増粘多糖類、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、酒精、グリセリン、pH調整剤、酸味料、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、チャ抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (140g) 当たり]
熱量628kcal
たんぱく質9.8g
脂質26.8g
炭水化物87.0g
食塩相当量4.1g
ビタミンB10.39mg
ビタミンB20.39mg
カルシウム285mg

引用元:日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“液体つゆ”、“柚子こしょうペースト”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“液体つゆ”は鶏や鰹出汁を利かせた塩ベースの液体仕様として非常にサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“日清のどん兵衛”シリーズならではの太く幅広でもっちりとした“うどん”が採用されており、120gの麺は湯戻しする以前からすでに食べ応えのある仕上がりをイメージさせ、厚みもあることからもっちもちな食感が存分に楽しめそうです!

さらにその太い“うどん”の裏には具材として…

  • キャベツ
  • 大豆たん白加工品

がすでに入っています!

調理してみた

ということで熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:720ml)
その後しっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの太い“うどん”や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に焼うどん専用の麺にはもっちもちな弾力やコシが加わり、まだ別添されている“液体つゆ”や“柚子こしょうペースト”を加える前の状態ではありますが、シリーズらしい染み渡る鰹出汁の利いた塩ダレとともにボリューム感のある太い“うどん”がたっぷりと楽しめる特盛仕様の一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“液体つゆ”を加えていきます!
すると…非常にサラッとした状態となっていて、塩ダレということで若干落ち着いた雰囲気となっており、そこまで特徴のある風味もなく、この後にはさらに“柚子こしょうペースト”が加わりますから、もっちもちな太い“うどん”と爽やかな柚子香る後味すっきりとした味わいが表現されているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして全体が馴染んだら最後に“柚子こしょうペースト”を添えて完成となります!すると…やはり塩ダレというだけあって濃厚というよりも染み渡る鰹出汁を鶏がコク深く引き立てているようで、チキンエキスやチキン調味料が使用されたことで“うどん”がパサつくこともなく、“柚子こしょうペースト”を全体に馴染ませることによって後味さっぱりとした“焼うどん”がボリューム感たっぷりと楽しめそうです!

また、風味としては…別添されている“柚子こしょうペースト”を加えることによって爽やかな柚子の風味が広がっていき、鶏や鰹出汁を利かせた染み渡るような塩ダレと相性良くマッチし、この辺りに関してはどれほどの旨味が凝縮されているのか非常に気になるところ!特に“日清のどん兵衛”シリーズは出汁の利かせ具合が秀逸なんですが、今回は塩ダレなのでちょっと見た目からしてあっさりとしたテイストをイメージさせます!

食べてみた感想

一口食べてみると…ぱっと見の印象通りベースとなる塩ダレがかなり弱いですね…鶏と鰹出汁を利かせたフレーバーなんですが、旨味も弱ければ塩気も弱く、別添されている“柚子こしょうペースト”をしっかりと全体に馴染ませなければ“焼うどん”として成り立たないようで、正直“柚子胡椒”だけが強調されているように感じられます!ちょっとこれはあっさりし過ぎて“まずい…”と思う方もいらっしゃるかもしれません!

そして気になっていた“柚子こしょうペースト”に関しては、爽やかな柚子の風味とピリッとした青唐辛子の辛みがしっかりと感じられるんですが、そもそも鶏と鰹出汁が弱いせいか…単純に柚子胡椒味といった印象が強く、具材のキャベツと大豆たん白加工品を合わせても物足りないですね。。これはちょっと旨味が弱いのでボリューム的に以前の平べったい円盤タイプ(レギュラーサイズ)で良かったような気がします!

そのため、鶏や鰹出汁よりも爽やかな柚子の風味とピリッとした青唐辛子の辛みの方が突出しているようで、後味すっきりとした飽きの来ないテイストとなっているものの…やはり後半にもなると旨味として物足りないので、塩や醤油そのものをちょい足しして味を調整してみても良いかもしれません!個人的に期待していただけあって残念です…

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズお馴染みのもっちりとした弾力のある食感が表現された太く幅広な“うどん”となっていて、しっかりとした厚みによってもっちもち感が際立ち、麺量120gもの特盛仕様らしく食べ応えは抜群です!

そんな太い“うどん”には、鶏や鰹出汁の旨味を利かせた塩ダレや“柚子こしょうペースト”がよく絡み、塩味ならではのあっさりとした味わいやピリッとした青唐辛子のアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、爽やかな柚子の風味やフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“大豆たん白加工品”が使用されていて、大豆を主原料とする具材の割にしっかりとした肉質なんかも感じられ、今回の塩ダレが染み込むことによって…ほどよい旨味が滲み出す仕上がりとなっていましたので、まずは全体をしっかりと混ぜ合わせ、後ほど太くもっちりとした“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの大きめにカットされたキャベツは、ほどよいシャキシャキ感があり、今回の一杯にちょうど良い彩りやアクセントがプラスされているようです!

タレについて

タレは、別添されている“液体つゆ”と“柚子こしょうペースト”によって鶏と鰹出汁の旨味に爽やかな柚子の風味をプラス、コク深くもあっさりとした塩ダレに仕上げ、そこにピリッとした青唐辛子の辛みがちょうど良いアクセントとなったことで、麺量120gの特盛仕様にも関わらず最後まで飽きの来ない後味さっぱりとしたテイストがボリューム感たっぷりと楽しめることと思われます!

そして、基本は鶏や鰹出汁の旨味を活かしたあっさりとした塩ダレなんですが、ここに“柚子こしょうペースト”を加えたことでちょうど良いメリハリが付き、キレの良い口当たりとともに春らしい爽やかな柚子の風味が楽しめますから、お好みによっては味を確認しながら塩や醤油をちょい足ししてみても良いかもしれません!(デフォルトだとちょっとあっさりし過ぎていたので、薄味で柚子胡椒を楽しむならそのままでも十分だと思います。)

まとめ

今回「日清のどん兵衛 特盛 柚子こしょうで食べる旨だし塩焼うどん」を食べてみて、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズから登場した春らしい爽やかな味わいの“焼うどん”は…鶏と鰹出汁を利かせた後味の良い塩ダレに仕上げ、別添されている“柚子こしょうペースト”を加えることによって柚子の風味や青唐辛子の辛みがちょうど良いアクセントとなり、特盛仕様にも関わらず最後まで飽きることもなく、まさに出汁染みる味わいと爽やかな香り・ピリッとした辛みが相性良くマッチした食べ応え抜群な一杯となっていました!

また、汁なしタイプの“焼うどん”としては若干あっさりし過ぎている点が気になったものの、鶏の旨味エキスを使用したことでもっちりとした“うどん”が最後までパサつくこともなく、素材の旨味を活かした塩ダレと相性良く馴染み、食欲をガツンと満たしてくれる特盛仕様でしたので、イメージ通り後味さっぱりとしたボリューム感のある一杯と言えるのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です