マルちゃん正麺

マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油!“にんにく”と背脂をたっぷりと加えた濃厚な一杯

マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油

マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油」を食べてみました。(2019年12月23日発売・東洋水産)

この商品は、“10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺”をコンセプトでお馴染み“マルちゃん正麺”シリーズの新商品ということで、今回は豚骨醤油味のスープに食欲そそる“にんにく”と背脂をたっぷり利かせ、こってり感に際立たせたその名の通り“がっつり”とした一杯が登場です!

それも…ポークの旨味をベースに“にんにく”を利かせた豚骨醤油…という時点である程度味の方向性が伝わってくると思いますが。。さらに生姜などの香味野菜や黒胡椒によってキリッと味に締りを加えた“がっつり系”な一杯、“マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油”となっております。(税抜き270円)

ご覧の通り、パッケージには“豚骨醤油”という文字よりも遙かに大きい文字で“がっつり系”と記載され(文字が黄色という点が気になるところ。。)、ついに“マルちゃん正麺”までもがガツ盛り系でお馴染みのインパクトあるテイストが登場したのか…と思うとやはりかなりの人気・シェアを誇るテイストであることがわかりますね!

マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油 パッケージ

一方こちらには“ニンニク風味&背脂”と記載され、その背景には豚骨の旨味をしっかりと利かせた豚骨醤油スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・玉ねぎ・小松菜・ねぎ・人参が使用されているようで、これらはフリーズドライ製法による食感の良い仕上がりとなり、他にも味付豚肉・背脂加工品といった豊富な具材によって商品名の通り“がっつり系豚骨醤油”の味わいを最大限に引き立たせているようです!これはかなり期待できそうな一杯ではないでしょうか?

そしてその特徴としては、上記のように豚骨の旨味に“にんにく”をたっぷりと利かせ、スープ表面に広がる背脂によってコク深い口当たり“とがっつり”とした味わいを表現した豚骨醤油スープに仕上がり、さらに“マルちゃん正麺”らしい生麺のような食感の麺が絶妙にマッチした食べ応えのある“がっつり系”の一杯とのこと!

ご覧の通り、スープは非乳化とも言えるキレの良い醤油ならではのすっきりとした後味と濃厚・こってり感、そして良い意味でのギトギト感がバランス良く表現されているようで、ここに“にんにく”の旨味がたっぷりと利いていると思うと…スープだけでも十分楽しめそうな味わいを想像させます!(茹で野菜を追加しても良いかもしれません!!)

他にも特徴として…麺は乾燥麺ながらも東洋水産お馴染みの“生麺ゆでてうまいまま製法”による生麺本来の弾力ある滑らかな食感が印象的で、豚骨の旨味や“にんにく”、さらに背脂をたっぷりと利かせたこってり感のある濃厚な豚骨醤油スープと合わせて力強く“がっつり”とした味わいが思う存分楽しめるというわけです!

個人的にも“マルちゃん正麺”と言えば…麺・スープともにワンランク上といった価格帯に見合ったクオリティの高い仕上がりが印象的ですので、こってりとした中にもしっかりと素材の旨味を活かした満足度の高い一杯が表現されているものと思われます!

実際に食べてみて…

臭みのない豚骨の旨味にたっぷりと利かせた“にんにく”の旨味、そして大粒な背脂が豊富に使用されたことによって濃い目に仕上がった豚骨醤油スープにはコク深く粘り気を感じさせるほどの旨味が“がっつり”とした口当たりを感じさせ、“マルちゃん正麺”ならではの生麺のような食感とともに最後までじっくりと濃厚な味わいが楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、インスパイア系が好みの方はもちろん、豚骨ベースの濃厚・こってり感に際立ったキレのある豚骨醤油味を気軽に“がっつり”と楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はガツ盛り系・にんにくマシマシで“がっつり”とした豚骨醤油が“マルちゃん正麺”らしい生麺のような食感とともに楽しめる食べ応え抜群な一杯、「マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油

今回ご紹介するカップ麺は、食感の滑らかさや強いコシなど本格感のある麺でお馴染み“マルちゃん正麺”の新商品ということで、豚骨の旨味をベースにたっぷりと“にんにく”を加え、さらに背脂を合わせることによって濃厚・こってり感に際立ち、一方で醤油ならではのキレの良さや黒胡椒による味にメリハリを付けたことで最後まで飽きの来ない“がっつり”とした味わいが楽しめる一杯、“マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油”となっています。

比較的王道のフレーバーが多い印象の“マルちゃん正麺”ですが、中には“マルちゃん正麺 うま辛辛辛担担麺 STRONG(2019年1月14日発売)”といったインパクトのある商品なんかも発売されていて、今回は“にんにく”や背脂がたっぷりと使用された豚骨醤油味ですから…話題性なんかも抜群なテイストが登場となったわけですね!

そのため、通常はスーパーなどで陳列されているシリーズなんですが、今回の“がっつり系豚骨醤油”に関してはコンビニなどでも流通されていて、ターゲット層なんかも考慮されていることが伺い知ることができます!

また、ご覧の通りパッケージには、もはや東洋水産ではお馴染みの“生麺ゆでてうまいまま製法”によってカップ麺の域を超えた生麺のような弾力ある食感に仕上がった太麺に背脂が絡む仕上がりイメージなんかも食欲をかき立て、ガツンとしたスープの味わいはもちろん、麺にも定評のあるブランドですから、カップ麺とは思えないほどのクオリティに期待できそうです!

そしてこちら容器側面には…“生麺ゆでてうまいまま製法”についての簡単な説明が記載されていて、これによると生麺を茹でて乾燥させたことで乾燥麺でありながらも生麺本来の味と滑らかさ、そしてコシのある食感が表現されているようですね!

その名の通りの製法ではありますが。。これがまた本格的な仕上がりで美味しいんですよね!ちなみにこの製法、今となっては“マルちゃん正麺”シリーズ以外にも様々な商品に採用されているんですが、2015年10月5日に発売された「マルちゃん正麺 カップ」シリーズから採用されたもので、開発までになんと4年もの歳月をかけたという特許技術で、袋麺で採用されていた“生麺うまいまま製法”をカップ麺でも表現したものでもあります!

ちなみに、個人的にもこれまで数多くの“マルちゃん正麺”シリーズのフレーバーを味わってきましたが、中でも“マルちゃん正麺 旨こく豚骨醤油(2018年3月5日発売)”といったこってり系の一杯が登場してはいたものの…さすがに“にんにく”や背脂を加えた“がっつり系”の濃厚な一杯で思い浮かぶインスパイア系とも言えるフレーバーはありませんでしたから…麺だけでなくスープの美味しさにも定評のある“マルちゃん正麺”が作り出す食べ応え抜群な仕上がりにはかなり期待でき、商品名も商品名なだけあって…非常に気になっている方も多いのではないでしょうか?

参考:「マルちゃん正麺」シリーズ一覧

これによって現在“マルちゃん正麺”のラインアップとしては、今回の“マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油”を含めると以下のように計11品となっています!(うち湯切りタイプは4商品)

“マルちゃん正麺”シリーズは、2019年4月1日から新たに湯切りタイプといった商品展開を行うことで、さらに幅広いジャンルのテイストがラインアップに並んでいますね!

それでは、今回の“マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油”がどれほど豚骨の旨味が凝縮された濃厚な仕上がりとなっているのか?背脂をたっぷりと使用したことによるコク深さやこってり感、そして“がっつり系”というだけあって“にんにく”の利かせ具合はもちろん、生麺のような強いコシと滑らかな食感との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り463kcal(めん・かやく336kcal / スープ127kcal)となっております。(塩分は5.5g)

カロリーは、濃厚な豚骨醤油スープが表現された“がっつり系”とのことでしたが、そこまで高い数値ではないようで、塩分も同じく平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり130g、麺の量は75gとのこと。

ただ、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで127kcalもありますから、やはり“がっつり系”というだけあって、“にんにく”や背脂なんかも豊富に使用されているようですので、まさにインスパイア系を彷彿とさせる非常に濃厚な豚骨醤油スープが表現されていることに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やポークエキスをはじめ…

  • 豚脂
  • 植物油
  • 香辛料
  • 食塩

といった、臭みのない豚骨の旨味をベースに濃い目の醤油ダレを合わせた濃厚な豚骨醤油スープに仕上げ、そこにたっぷりと“にんにく”や背脂を加えたことによって深みのある旨味と後味の良いキレの良さが相性良くマッチし、まさに“がっつり系”の味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990364980
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、こんにゃく、大豆食物繊維、植物性たん白、植物油脂)、添付調味料(しょうゆ、ポークエキス、豚脂、植物油、香辛料、デキストリン、果糖ぶどう糖液糖、食塩、たん白加水分解物、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付豚肉、背脂加工品、たまねぎ、こまつな、ねぎ、にんじん、でん粉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、酒精、レシチン、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (130g) 当たり]
熱量463kcal
めん・かやく: 336kcal
スープ: 127kcal
たん白質12.9g
脂質15.1g
炭水化物68.9g
食塩相当量5.5g
めん・かやく: 2.2g
スープ: 3.3g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム260mg

引用元:マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープ、2種類のかやくといった4つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“生麺ゆでてうまいまま製法”によって生麺のような本格食感が味わえる太麺の食べ応え抜群な仕様となっていて、今回の“ガッツリ系”の豚骨醤油スープにも負けじとガツンとした満足感が見るからに楽しめそうです!

また、こちらが今回使用されている調味料など4パックとなっていて、特に“かやく”・スープはそれぞれ2パック仕様となっており、濃厚なスープとたっぷりと使用された具材によって“がっつり”とした味わいが表現されていることが伝わってきます!

特に液体スープは、触った感じ恐らく豚骨の旨味・脂なんかも含まれているため、若干どろっとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

調理してみた

ではまず、2種類のかやくを入れてみます。

このブロック状のフリーズドライ製法によるかやくには、

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • 小松菜
  • ねぎ
  • 人参

が入っていて、その他にも味付豚肉や背脂加工品が使用されているようで、この時点ですでに贅沢にも感じられる具だくさんな一杯であることがわかりますね!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの太麺にほどよいコシと滑らかさが加わり、さらにたっぷりと使用された具材などもふっくらとした仕上がりとなり、スープ表面に広がる背脂が印象的な“がっつり系”にふさわしい一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほども粉末スープを加えていきます!
すると…こちらには豚骨の旨味が含まれているような、そこまで臭みはありませんが、豚骨ならではの食欲そそる風味が広がってきます!

続いてこちら液体スープも加えていきます!
すると、調理中にフタの上で温めておいたにもかかわらず豚骨のほどよい脂が含まれた濃い目の醤油ダレとなっているようで、これによって一気に濃厚感のある仕上がりへと変わっていくのがわかります!!

そしてスープは、ご覧の通りかなり量も多く、商品名の通り“がっつり系”の一杯に仕上がっていることがわかりますね!これはどんどん期待値も上がってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ドロッとした仕上がりというわけではなく、濃厚な豚骨の旨味がしっかりと利いた厚みのある豚骨醤油スープといった感じで、醤油ならではのキレとコクに豚骨の旨味がこってり感や濃厚感を引き立て、香辛料なんかも使用されているため、“くどさ”などもなく、まさに“がっつり系”の味わいに仕上がったガツ盛り系ならではの美味しさが楽しめそうです!

さらに、このスープ表面に浮いた豚骨の旨味成分と思われるうっすらと浮いた脂の層がほどよいギトギト感を演出しているようにも感じられ、生麺を思わせる強いコシや滑らかな食感もさることながら…スープの仕上がりもまた素晴らしいですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…これはまさにあの味ですね!インスパイア系を彷彿とさせるような“にんにく”の旨味がたっぷりと利いていて、豚骨の旨味やスープ表面に散りばめられた背脂も“がっつり”感をうまく引き立て、醤油ならではのキレの良さと香辛料とバランス良く合わさったことでガツンとしたインパクトある口当たりが表現されています!

これは良い!!濃厚感・脂っこさ、そして醤油味の濃さなど…様々な点において臨場感溢れる“がっつり系”の豚骨醤油スープが気軽に楽しめるため、税抜き270円以上の満足感が得られるでしょう!

そして何と言ってもこのスープ表面に浮いた脂の層がこってり感やコク、たっぷりと使用された“にんにく”と相性抜群な“がっつり”感を表現し、キレの良さや香辛料によって不思議と“くどさ”といった感じもなく、最後までじっくりとパンチの強いスープを堪能することができます!

麺について

麺は、ご覧の通り“マルちゃん正麺”らしい生麺を思わせる強いコシと食感滑らかな仕上がりとなり、料理時間5分をしっかりと守って調理してみると、がっつり系の豚骨醤油スープにもぴったりなもっちりとしたほどよい弾力を楽しむことができるでしょう!

そんな麺には、豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な味わいに“にんにく”や背脂をたっぷりと使用したスープがよく絡み、一口ずつに食欲そそる“にんにく”の旨味をはじめ“がっつり”とした旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、心地良くも感じられる“にんにく”の香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、使用されている数は若干少なめではありますが…しっかりとした噛み応えや肉質を感じさせる肉厚な仕上がりとなり、噛んでじっくりと味わってみると、ほどよい旨味が滲み出てくる具材となっていたため、スープ底で旨味をよーく引き立ててもらいましょう!

また、こちらのキャベツは、茹でキャベツを思わせるほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、シャキシャキとまではいきませんが…今回の一杯にちょうど良いアクセントをプラスしているようです!

さらに、こちらの小松菜は、しっかりと素材本来の味わいを感じさせる具材となっているんですが…個人的にはスープの出来が素晴らしかっただけに豚肉とキャベツの大盛り仕様の方がスープの旨味を最大限に活かせたような気もしますね。。今回の一杯にはちょっと野菜の旨味は必要ないようにも感じられます。

他にもこちらの人参が使用されていて、こちらもまた小ぶりな具材ではありますが、野菜の旨味を引き立てる具材のひとつとして“マルちゃん正麺”らしさも忘れさせない…正麺ならではの“ガッツリ系”の味わいを表現しているものと思われます!

それ以外にもこちらの“玉ねぎ”なんかも使用されていて、ほどよいシャキシャキ感や素材本来の甘みなんかも感じられる具材となっているんですが、個人的には今回のスープを損なっているようにも感じられますね。。

そしてこれらたっぷりと使用された具材を麺と一緒に絡めて食べてみると…実に様々な食感が野菜の旨味とともに感じられるわけですが、やはり今回の一杯は動物系の旨味に際立った豚骨醤油スープなだけあって、ここまで豊富に野菜を使用する必要もなかったようにも感じられます。。

これなら野菜ブロックを敢えて入れずに、手間かもしれませんが…別で茹でた“もやし”とキャベツを添えた方が良いかもしれませんね!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な豚骨醤油スープに仕上げ、そこに“にんにく”や背脂をたっぷりと加えたことによって商品名通り“がっつり系”の味わいに仕上がっています!

そのため濃厚感・こってり感に際立っているんですが、醤油ならではのキレの良さや香辛料がちょうど良くマッチしたことで不思議と“くどさ”を感じさせることもなく、ガツンとした力強い口当たりが非常に臨場感のある味わいを見事に表現しているようですね!

個人的にもこういったガツ盛り系のテイストは好みの味で、実店舗の方にも度々訪問したりしているんですが、このスープのクオリティはカップ麺としてはかなり高いのではないでしょうか?

そしてこれですよ!粒の大きさはマチマチではありましたが…比較的大粒な背脂が惜しげもなくたっぷりと使用されていて、これによって濃厚な豚骨醤油スープにコク深い旨味が際立ち、“がっつり系”の味わいをより一層引き立てています!

そして、食べ進めて行くに連れて背脂も少しずつスープに溶け込み、コク深い旨味やこってり感がより際立っていき、満足度もどんどん増していき、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。今回の“がっつり系豚骨醤油”はかなりおすすめです!

このように、今回の“マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油”は、臭みのない豚骨の旨味がしっかりと利いた豚骨醤油スープに“にんにく”や背脂をたっぷりと加えたイメージ通り“がっつり系”の味わいに仕上がり、そこに“マルちゃん正麺”ならではのつるっと滑らかな強いコシを併せ持つ生麺のような本格的な太麺が相性良く満足度の高い食べ応えを表現していたため、お好みによっては“刻みにんにく”を加えたり、野菜ブロックの代わりに茹で“もやし”やキャベツを別で用意し、チャーシューダレなどをカラメの代用としてかけてみても良いでしょう!(ここまで来たらぶ厚いチャーシューも添えたいところ。。)

まとめ

今回「マルちゃん正麺 がっつり系豚骨醤油」を食べてみて、豚骨の旨味から“にんにく”の利かせ具合、さらに背脂や醤油の濃さまで非常にバランス良くマッチし、コク深くも飽きの来ないキレの良さが印象的な…まさに“がっつり系”な豚骨醤油スープに仕上がり、そこに“マルちゃん正麺”らしい生麺を思わせる食感が負けじと強い食べ応えを感じさせる非常に満足°の高い一杯となっていました!

こういったインスパイア系を彷彿とさせるテイストってクセになるんですよね。。濃厚な豚骨醤油スープに凝縮された豚骨の旨味とキレの良さ、そしてこってり感はまさに“がっつり系”が好みの方でも満足のいく一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!