スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン!“にんにく”や背脂を合わせた新展開の一杯

スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン

スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン」を食べてみました。(2022年9月5日発売・エースコック

この商品は、お馴染み“スーパーカップ”から新たな展開、若者が好む“こってり濃い味”をテーマに“THE 濃厚”シリーズが誕生!ポークをベースに食欲そそる“にんにく”を利かせ、醤油のキレと旨味をしっかりと加えた濃厚な豚骨醤油スープを表現、さらに本格的な背脂の甘みや風味を合わせ、コク深くも最後まで飽きの来ないテイストがシリーズらしい丸刃の中太麺とともに食欲をガツンと満たしてくれる食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…上記の通りポークの旨味をベースに香味野菜や醤油の旨味・コクをバランス良く合わせ、背脂も加えたことで厚みのある旨味を引き立て、濃厚ながらも醤油感の強いキリッとしたシャープな飲み口が後味の良さをプラス、そこに歯切れの良い丸刃の中太麺が絶妙にマッチした大盛り仕様の一杯、“スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”となっております。(値段:税別232円)

ご覧の通りパッケージには“背脂豚骨醤油ラーメン”といった今回の商品名が記載されているように基本は濃厚な豚骨醤油スープとなっているんですが、ガッツリ利いた“にんにく”と背脂の甘みに醤油のキレが鼻を突き向ける拘りの濃厚豚骨醤油スープに仕上がっているようで、コク深さとキレの良さがちょうど良いアクセント・メリハリをプラス、まさに“こってり濃い味”をテーマにした新シリーズに相応しいテイストがたっぷりと楽しめるものと思われます!

一方こちらには…“ウマさズッドーン!”と記載され、その横にはポークの旨味をしっかりと利かせたことで濃厚な豚骨醤油スープに上質な脂やコクを引き立てる背脂などが広がる仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…背脂加工品・ごま・大豆加工品・“ねぎ”が使用されているようです!

…というかこのシリーズで“豚骨醤油”と言えば、以前ご紹介した“スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン(2018年5月21日)”が登場しており、意外と種類は少ないんですが、今回のように背脂を加えたテイストはコク深さや甘みも際立ちますから、“THE濃厚”シリーズとして今後の商品展開にも期待したいところ!

そして、今回の一杯は“バケツ型”の容器・大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新フレーバーということで、ご覧の通りいつもながらのロゴが配置され、食べ応え抜群な一杯であることがよーく伝わってくるのはもちろん、ポークをベースに食欲そそる“にんにく”の旨味や背脂の甘み、醤油の旨味やコクをしっかりと利かせた濃厚な豚骨醤油スープとのことで、最後まで飽きの来ない芳醇な風味が香り立ち、大盛り仕様の中太麺によって食欲もガツンと満たす一杯に間違いありません!

そしてこちらには今回新展開となる“THE濃厚”といったシリーズ名が掲載されていて、そもそも“スーパーカップ”自体濃厚なテイストが多く販売しているような気もするんですが…これまで以上に濃い目のテイストに際立ったスープがお馴染みの麺とともにガツンと食欲を満たしてくれる仕上がりをイメージさせ、バケツ型容器による1.5倍ものボリューム感ですから、食べ応え抜群な一杯であることに間違いなく、どれほど濃厚な仕上がりとなっているのか?非常に気になるところではないでしょうか?

他にも特徴として…麺はシリーズらしい丸刃の中太麺となっていて、ほどよくもっちりとした弾力と歯切れの良い強いコシを兼ね備えた麺量90gのボリューム感抜群な仕上がりで、ポークをベースに“にんにく”の旨味や醤油のキレ・旨味をバランス良く利かせた濃厚な豚骨醤油スープに背脂を加えたことで甘みやコク深さが際立ち、これまでにないひと味違った味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

臭みのないポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味を加えたことによって濃厚な豚骨醤油スープが表現されているものの…濃厚というよりも塩気が強く、イメージしていたようなギトギト感・こってり感というわけではなく、背脂を加えたことでほどよいコク深さがプラスされ、シンプルながらも素材本来の美味しさをうまく活かしたことで物足りなさを感じさせない豚骨醤油に仕上がり、王道とも言えるコク深い味わいが麺量90gのボリューム感抜群な中太麺とともにガツンと食欲を満たす安定感のある一杯となっていました!
これは特に、香味野菜や背脂を加えた濃い目の豚骨醤油が好みの方はもちろん、ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせ、さらに背脂を加えることでコクや甘みが引き立ち、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズから新展開となった“THE濃厚”第1弾を大盛り仕様でボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はエースコックのロングセラーブランド“スーパーカップ1.5倍”シリーズから新たに登場した新シリーズ“THE濃厚”第1弾のフレーバーで、ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレや旨味をバランス良く合わせたことで濃厚な豚骨醤油スープに仕立て上げ、そこにコク深さを引き立てる背脂を加えたことによって甘み・コクがプラス、濃い目のスープにもっちりとした丸刃の中太麺が絡むボリューム感抜群な一杯、「スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”の新展開となる“THE濃厚”第1弾となるフレーバーということで、ポークをベースに食欲そそる“にんにく”や醤油のキレ・旨味を合わせたことで濃い目の豚骨醤油スープに仕上がり、さらに背脂を加えたことで甘みやコクが際立ち、なんと言ってもシリーズらしく丸刃の中太麺が90gの大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”となっています。
※売っている場所:今回はセイコーマートで購入

ご覧の通りパッケージには…お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズのロゴはもちろん、黒を基調に“ウマさズッドーン!”、“THE濃厚”といった今回の商品名や新シリーズ名などが掲載され、ただでさえ王道とも言える豚骨醤油スープに相性抜群な“にんにく”や背脂のコクを合わせたことでまろやかさが際立ち…奇抜なフレーバーというわけではありませんが、インパクト抜群な仕上がりが伝わってきますね!

スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン パッケージ

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向です!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプなども含む“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”がどれほどポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味を利かせた濃厚な豚骨醤油スープに仕上がっているのか?背脂による甘みやコクとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力とほどよいコシを併せ持つシリーズらしい丸刃の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り492kcal(めん・かやく409kcal / スープ83kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、バケツ型の大盛り仕様・ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味を利かせた濃厚な豚骨醤油スープでありながらも意外と高い数値ではありませんが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもやや高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり125g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと83kcalとそれなりにありますが、“こってり濃い味”をテーマにした“THE濃厚”シリーズという割にそこまで高い数値というわけではなく、ポークをベースに“にんにく”や醤油の旨味、さらに背脂を加えたことで濃厚・こってりというよりも塩気が強い≒濃厚と捉えているようにも感じられ、背脂によるコク深くも後味の良いメリハリが付いた仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、しょうゆ加工品やポークエキスをはじめ…

  • 背脂加工品
  • しょうゆ
  • 鶏油
  • チキンエキス
  • 食塩
  • ガーリックペースト
  • 豚脂
  • ポーク調味料
  • 香味油
  • カツオ調味料

といった、ポークをベースに相性抜群な“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせたことで濃厚な豚骨醤油スープに仕上がり、さらに背脂を加えることで甘みやコクが引き立ち、濃厚でありながらもこってり感といった感じではなく深みのあるコク程度で、醤油感の強いキリッとしたシャープな口当たりが絶妙にマッチしたスープを表現、そこに調理感のある香味油やフライ麺特有の香ばしさが相性良くマッチした最後まで飽きの来ないメリハリのある味わいを想像させる材料が並びます!

JANコード4901071235796
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(しょうゆ加工品、ポークエキス、背脂加工品、しょうゆ、たん白加水分解物、鶏油、チキンエキス、食塩、ガーリックペースト、豚脂、ポーク調味料、香味油、カツオ調味料)、かやく(ごま、大豆加工品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、酒精、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、酸味料、甘味料(スクラロース)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (125g) 当たり]
熱量492kcal
たん白質12.1g
脂質19.8g
炭水化物66.4g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.9g
(1.9g/5.0g)
ビタミンB10.42mg
ビタミンB20.55mg
カルシウム351mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材などがすでに入っていて、他に液体スープといった調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、特に今回は濃厚な豚骨醤油スープということでかなりの量が含まれており、触ってみると…醤油感のあるサラッとした状態でありながらも原材料を見てみるとポークエキスや豚脂など豚骨の要素が数多く使用されているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、かやくには…

  • ごま
  • 大豆加工品
  • ねぎ

が入っています。

これらはバケツ型の容器だとちょっと少なく感じられるかもしれませんが…今回はポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせた“THE濃厚”第1弾としての濃厚な豚骨醤油スープに期待できるのはもちろん、特にたっぷりと使用された液体スープを加えることで背脂の甘みやコクが際立ち、まろやかなテイストによって物足りなさといった感じは一切なさそうです!

また、麺はご覧の通りシリーズらしい丸刃の中太麺が採用されているようで、もっちりとした弾力や歯切れの良い強いコシを兼ね備え、なんと言っても90gのボリューム感抜群な一杯ですから…ポークをベースに食欲そそる“にんにく”を利かせたパンチのある豚骨醤油スープならではの濃い目の味わいとともに食欲をガツンと満たしてくれるものと思われます!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力と噛み応えのあるコシが加わり、まだ別添されている液体スープを加える前の状態ではありますが、臭みのないポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせた濃厚な豚骨醤油スープに仕上がり、“THE濃厚”第1弾らしく“こってり濃い味”をテーマにしたテイストがボリューム感たっぷりと楽しめるコク深い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…醤油感のあるキリッとした感じもありますが、ポークエキスや豚脂なども含んでいるんでいるせいか若干トロッとした状態となっており、そもそもかなりの量がたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ただし、トロッとした状態ではありますが、決して粘度のあるドロッとした感じではありませんのでスープとの馴染みも非常に良く、醤油の芳醇な風味が一気に広がっていき、中には背脂も含まれているため、コク深さなんかも際立って楽しめそうです!

ご覧の通り液体スープを加えてみると…若干トロッとした状態で非常に量が多いということもあってスープ表面に留まった状態となっており、見るからにコク深い豚骨醤油スープが表現されているようで、“こってり濃い味”というのも納得の仕上がりとなっていて、気になる“にんにく”の風味に関してはそこまで強烈なものではなく、やはり濃厚とはいってもドロドロ・ギトギトなテイストではなさそうですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと、やはり濃厚ながらも割とサラッとした状態となっていて、ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせた豚骨醤油スープに背脂の甘みやコクを利かせたことで深みのある味わいを表現、それによって最後まで飽きの来ない濃い目でまろやかな美味しさがたっぷりと楽しめそうです!

また、具材に使用された背脂や大豆加工品からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、ポークの旨味をしっかりと活かした後味の良い豚骨醤油スープに“にんにく”を加えたコク深くも後味の良いメリハリが際立ち、安定感のあるテイストが思う存分楽しめるのはもちろん、90gものボリューム感のある麺量によってガツンと食欲を満たしてくれる最後まで飽きの来ない拘りの一杯といったところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせたことによって安定感のある豚骨醤油スープに仕上がり、そこに背脂が加わったことで甘みやコクが引き立ち、やはり濃厚は濃厚でもギトギト系のこってり感というわけではなく、塩気の強い濃さが印象的で美味しいんですが、イメージしていた濃厚とは少し違いますね。。

せっかく“こってり濃い味”をコンセプトにしているならもっとドロッとしたスープに際立たせてみても良かったような気がします。。これだと普通に美味しい豚骨醤油といったところで、背脂のコクがちょうど良い深みをプラス、そして醤油感のあるキレと相性良くマッチしたことでメリハリのあるテイストが最後まで飽きることもなく楽しめるため、若干肩透かしを食らうかもしれません!

ただ、全体のバランスはそれなりに良く、“ごま”の香ばしさや背脂の甘み、これらが醤油感のキリッとした口当たりと絶妙にマッチしていて互いを引き立たせ、しっかりと全体を馴染ませながら食べ進めていくことによって満足度も増していくのではないでしょうか?その分…濃厚・こってりといったテイストに期待していただくと残念な印象だけは否めません。。

そのため、塩気が強い=濃厚としているのでしょうか?個人的にはここにこってり感があればかなり本格的な豚骨醤油スープに仕上がっていたようにも感じられるものの…幅広い層に好まれるテイストとも言え、そもそもメリハリを付ける醤油感の強いキレもしっかりと加わっていますから、最後まで飽きることなく豚骨醤油スープをシリーズらしいボリューム感としてたっぷりと楽しめることでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい丸刃の中太麺となっていて、見た通りもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、シリーズらしい麺量90gの食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな中太麺には…ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く利かせ、さらに背脂による甘みやコクをプラスした豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつにコク深い旨味などが口いっぱいに広がっていき、醤油ならではの芳醇な風味が後味良く抜けていきます!…というかこの組み合わせはこってり感こそ物足りなく感じられるものの、素材の旨味を存分に活かしたことで申し分ありません!背脂によるコクもありつつキレの良さが強調されているように感じられます!(これ…ラード辺りを加えたくなりますね。。)

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの大豆加工品が使用されていて、かなり小ぶりなサイズで大豆を主原料としているだけあって、じっくりと味わってみると…味付けや食感など物足りなさを感じさせる仕上がりとなっていたため、全体をしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほどもっちりとした中太麺と一緒に絡めていただくと、スープを吸ったことで肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの背脂加工品は見た通り小ぶりではありますが…この背脂自体にこってり感はなく、あくまでコク深さを引き立てる相性抜群な具材となっていたため、こちらも上記の大豆加工品と同じくしっかりとスープと馴染ませながら食べ進めていくと、徐々にコク深さも際立っていくのではないでしょうか?

そして、さり気なく“ごま”が使用されていて、背脂加工品と馴染んで気付きにくいかもしれませんが…実際には香ばしい風味をプラスし、今回の“THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”を風味から後押しする相性抜群な具材としてスープ表面に散りばめられています!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、サイズはマチマチではありますが…割と大きめにカットされた部位もあり、シャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り臭みのないポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせたことによって濃厚な豚骨醤油スープに仕上がり、さらに背脂が加わったことで甘みやコクが引き立ち、醤油感の強いキレとうまく調和したことでメリハリのある味わいに際立っていて、濃厚とは言ってもこってりとした感じではなく、王道とも言える味わいとしてじっくりと楽しむことができ、当然脂っこさといった感じも一切ありませんから、最後まで飽きることなくガツンと食欲を満たしてくれるはずです!

そのため、馴染み深く濃い目のテイストでもあるんですが、イメージしていた濃厚・こってり感ではなく塩気が強い仕上がりで、まさに素材の旨味を活かした後味の良い豚骨醤油スープとなっていたため、お好みによっては相性の良い“おろしにんにく”や唐辛子などの香辛料を加えて調整してみても良いでしょう!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された背脂加工品や大豆加工品からも良い旨味が滲み出し、豚骨醤油ならではのコク深さが際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんな深みのあるテイストながらもキリッとした口当たりが最後まで飽きさせることもなく、思いのほか安定感のある美味しさでしたので、割とハマる方も多いのではないでしょうか?(ただし濃厚・こってりとしたスープに期待するとダメですね…)

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン”は、ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせた豚骨醤油スープに仕立て上げ、さらに背脂でコクをプラス、それによって濃厚ながらもキリッとした口当たりが絶妙にマッチし、シリーズらしい丸刃の中太麺が食欲をガツンと満たすボリューム感はもちろん、最後まで飽きの来ないテイストを表現するも…“にんにく”の旨味はやや弱めでしたので、好みによっては“おろしにんにく”や唐辛子などの香辛料を加えて味を調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 THE濃厚 背脂豚骨醤油ラーメン」を食べてみて、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズから新たに展開した“THE濃厚”第1弾として登場した一杯には…ポークをベースに“にんにく”や醤油のキレ・旨味をバランス良く合わせたことで濃い目の豚骨醤油スープに仕上がり、さらに背脂を加えたことで甘みやコクが引き立ち、濃厚・こってりとした印象はないものの…存在感のある味わいを表現していたため、ベースとなる旨味としても申し分なく、そもそも味が濃いめでしたので残ったスープに追い飯しても良し、旨味溢れるテイストがシリーズらしいボリューム感によって食欲をガツンと満たしてくれる風味豊かな一杯となっていました!

というか今回のフレーバーは濃厚・こってり感に欠ける仕上がりでしたね。。最初見た時は“THE濃厚”という新たな商品展開ということで若干期待していたんですが…実際味わってみると全体のバランスは非常に良いものの、期待していたギトギト感・こってり感といった印象とは異なる仕上がりでしたので、後味さっぱりとした濃厚スープとしてボリューム感たっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!