日清食品

日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん!初となる特大おあげ×カレーの組み合わせ

日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん」を食べてみました。(2022年9月26日発売・日清食品

この商品は、ありそうでなかった“特大おあげ×カレー”の組み合わせといった従来の“きつねうどん”と“カレーうどん”を組み合わせたかのような一杯で、黒胡椒など20種類ものスパイスを利かせたスパイシーで濃厚な味わいの“カレーつゆ”と丸大豆100%使用のふっくらとした“特大おあげ”を合わせたことでスパイス感と甘辛・ジューシーな旨味が楽しめるボリューム感抜群な一杯、“日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん”となっております。(値段:税別276円)

ご覧の通り、パッケージには“20種類のスパイスの旨み”、“スパイシーきつねカレーうどん”といった今回の商品名や特徴が記載され、ありそうでなかったとは言え…“きつねうどん”をカレー味に仕上げたわけですが、実際にはスパイス感に拘り本格的なテイストに仕立て上げ、なんと言っても“特盛”仕様ということで麺量もレギュラーサイズの70g前後よりもボリューム感のある96gとなっており、容器も当然ひとまわり大きく、後引くスパイス感と“特大おあげ”から滲み出す甘みが絶妙にマッチし、まさにじんわりと染み渡る甘辛でスパイシーな味わいがたっぷりと楽しめる一杯のようですね!

一方こちらには“特盛”、“特大おあげ入り”と記載され、ボリューム感もアップしたことで当然具材も大きくサイズアップされた“特大おあげ”が掲載されており、そもそもレギュラーサイズでも十分な大きさでじんわりと染み渡るジューシーな甘み・旨味が出汁染みる“つゆ”と絶妙にマッチして美味しさを引き立ててくれるわけですが、今回はスパイシーな“カレーつゆ”ですからね!後引くスパイス感と甘みのある“おあげ”との相性なんかも気になるところ。。(厚みも増しているような気が…)

また、こちらには…ほんのり“とろみ”が付いたコク深くスパイシーな“カレーつゆ”がシリーズらしい弾力のあるもっちりとした食感の太い“うどん”によく絡む仕上がりイメージなんかも確認でき、今回は和風出汁×スパイシーなテイストとして“どん兵衛”シリーズ初となる甘辛な味わいが表現されているとのことなので、甘すぎることもなくスパイス感と絶妙にマッチしたことで互いの旨味を引き立て合う仕上がりに期待できそうです!

ちなみにこの“特大おあげ”は丸大豆100%使用のふっくらとした仕様とのことで、そもそも豆腐を薄く切って油で揚げた本来の“油揚げ”と同等の食感や旨味が再現されており、今回は特大仕様の“おあげ”ですからね!ジューシーな旨味・甘みなんかもしっかりと“カレーつゆ”に滲み出し、メリハリの付いた味わいが表現されているものと思われます!

他にも特徴として、麺はシリーズお馴染みのもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えたまっすぐに伸びた太い“うどん”が採用されており、それによって黒胡椒やクミンなど20種類もの本格スパイスを利かせたスパイシーで濃厚な味わいの“カレーつゆ”と“特大おあげ”から滲み出すジューシーな甘み・旨味が絶妙にマッチし、これまでありそうでなかったテイストが特盛仕様でたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

さすが20種類もの香辛料を使用したということもあってスパイス感の強い本格的とも言える“カレーつゆ”に仕上がり、シリーズらしい出汁も利いたことで出汁感・スパイス感に関して申し分なく、ポークの旨味がコクを下支えしたことで物足りなさといった感じも当然ありませんし、サラッとした仕上がりが個人的に好印象といったところで、特盛り仕様にも関わらずしっかりと旨味が凝縮されたことによる濃厚でキレのある口当たりに“特大おあげ”から滲み出すジューシーな甘みが絶妙にマッチし、オニオンやトマトなどの旨味が雰囲気ある美味しさを引き立てたことで後引く辛みがたまらない…ありそうでなかった“特大おあげ×カレー”の間違いない組み合わせとなっていました!
これは特に、スパイス感のある“カレーうどん”が好みの方はもちろん、黒胡椒など20種類もの香辛料を利かせた出汁染みる“カレーつゆ”に“特大おあげ”から滲み出すジューシーで甘みのある旨味が絶妙にマッチした甘辛な味わいがもっちりとした太い“うどん”とともにボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はトレンドにもなっているスパイス感に際立った本格的なスパイスカレーの味わいをお馴染み“きつねうどん”と合わせたかのような“日清のどん兵衛”シリーズ初となる“特大おあげ×カレー”の組み合わせによって、20種類ものスパイスを使用したことでジューシーな甘みのある“特大おあげ”と絶妙にマッチし、特盛り仕様のもっちりとした“うどん”がガツンと食欲を満たす食べ応え抜群な一杯、「日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん

今回ご紹介するカップ麺は、出汁の旨味を利かせた染み渡るような“つゆ”で好評の“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、これまでありそうでなかった“特大おあげ×カレー”といった“カレーうどん”と“きつねうどん”を組み合わせたかのようなフレーバーを特盛り仕様で表現、20種類もの本格スパイスにジューシーで甘みのある“特大おあげ”が絶妙にマッチし、ポークの旨味や和風出汁をバランス良く合わせたボリューム感抜群な一杯、“日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通り写真ではわかりにくいかもしれませんが…今回の“特盛スパイシーきつねカレーうどん”はレギュラーサイズよりもひとまわり大きな容器となっており、見るからに食べ応えがあり、一見…“きつねうどん”と“カレーうどん”を組み合わせたかのようなフレーバーではありますが、実際には20種類もの本格スパイスを利かせたことでジューシーな甘みとのバランスなんかも考慮され、変に甘ったるさが際立っているわけでもなく、まさしく“甘辛”な味わいがボリューム感たっぷりと楽しむことができ、残ったスープに追い飯しても抜群に合う満足度の高い一杯です!

日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん パッケージ

ちなみにこの“日清のどん兵衛”とは…1976年の発売以来、超人気のロングセラー商品として幅広い層に愛され続けている“和風カップ麺”のトップブランドです!

また、こちら容器側面には…“大盛めん96g”と記載され、通常70g前後の麺量よりも約40%増量となったことで食べ応えのあるボリューム感はもちろん、単純にサイズアップしただけでなく“特大おあげ”とのバランスも考慮したことで本格スパイスを20種類も使用した辺りが個人的に好印象といったところ!

他にも、この“日清のどん兵衛”シリーズの“どんぶり型”・汁ありタイプとしての“うどん”は、“日清のどん兵衛 塩豚ねぎうどん(2022年7月11日)”や“日清のどん兵衛 京風あんかけうどん(2022年8月22日発売)”以来の新フレーバーとなっており、カレーテイストも以下の通り意外と豊富に登場しており、最近では特に“日清のどんどん兵衛 沖縄風そば(2022年4月18日発売)”や“日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん(2022年5月9日発売)”といったガツンとしたテイストやシリーズらしい魚介出汁をうまく活かしたフレーバーなどが発売されています!
※改めて見てみると…“日清のどん兵衛”シリーズはほとんどが“うどん”のようですね。

それでは、今回の“特盛スパイシーきつねカレーうどん”がどれほど本格的なスパイスを利かせたコク深い仕上がりとなっているのか?スパイス感だけでなくシリーズならではの出汁染みる旨味、オニオンやトマトとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力とほどよいコシを併せ持つまっすぐに伸びた太い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り595kcal(めん・かやく531kcal / スープ64kcal)となっております。(塩分は8.0g)

カロリーは特盛り仕様でコク深い“カレーうどん”ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもかなり高い数値となっています。
ちなみに1食134g、麺の量は96gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと64kcalと思ったよりも低めな数値で、“日清のどん兵衛”シリーズらしい出汁の旨味など素材本来の美味しさを存分に活かし、20種類もの本格スパイスと“特大おあげ”による“甘辛”な味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる後味すっきりとした仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やオニオンパウダーをはじめ…

  • ポーク調味料
  • クリーミングパウダー
  • 香辛料
  • トマトパウダー
  • カレー粉
  • かつおぶし調味料

といった、シリーズならではの出汁染みる旨味にカレーを組み合わせ、さらに本格香辛料が20種類も使用されたことで後引く旨味・スパイス感がクセになり、さらに特盛仕様となったことで“おあげ”も“特大おあげ”としてジューシーな旨味・甘みを滲み出し、メリハリのある“甘辛”スパイシーな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…いつもと同じく食塩や“こんぶエキス”、大豆食物繊維といった材料が確認でき、スープとの馴染みも非常に良く、噛むほどに旨味が増していく…そんな食べ応えのある仕様となっているようです!

JANコード4902105277720
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、かやく(味付油揚げ、にんじん)、スープ(食塩、オニオンパウダー、ポーク調味料、クリーミングパウダー、香辛料、トマトパウダー、カレー粉、小麦粉、かつおぶし調味料、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、香料、カロチノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (134g) 当たり]
熱量595kcal
めん・かやく: 531kcal
スープ: 64kcal
たんぱく質13.9g
脂質24.1g
炭水化物80.6g
食塩相当量8.0g
めん・かやく: 3.4g
スープ: 4.6g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム265mg

引用元:日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材などがすでに入っていて、“粉末スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、特盛り仕様というだけあって含まれる粉末もかなり多めで、先入れタイプですので、しっかりと溶かすように熱湯を注いでいくと良いでしょう!

そして、かやくには…

  • 味付油揚げ
  • 人参

が入っています。

大きな“おあげ”以外だと人参のみとなっていて、若干物足りなさを感じさせますが…そもそもカレーとぴったりな具材が使用され、何より特盛り仕様によって大きいサイズの“特大おあげ”が印象的で、こちらからも良い旨味が滲み出し、ジューシーで甘みのある油分が出汁の利いた“カレーつゆ”と相性良くマッチし、20種類もの香辛料を使用したことで甘みだけが際立つわけでもなく全体のバランスが考慮され、まさにスパイシーで“甘辛”な味わいがたっぷりと楽しめそうです!

また、麺は覧の通りシリーズらしい厚みもあり幅広な太い“うどん”が採用されており、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感を思わせる仕様となっています!

調理してみた

では先ほどの粉末スープを入れてみます。
この粉末スープは、特盛り仕様ということで量も多く、黒胡椒など20種類もの本格香辛料を利かせたことで食欲そそるスパイシーな風味が一気に広がっていき、“特大おあげ”による甘みとうまく調和したことで後味すっきりとした仕上がりを予想させます!
※さり気なく“ねぎ”が含まれています。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:540ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺や“特大おあげ”がふっくらとした仕上がりとなり、特に太い“うどん”にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、本格香辛料に拘った“おあげ”×カレーを組み合わせたボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして溶けきらなかった粉末スープが全体に馴染むと、“カレーうどん”ならではの“とろみ”はほぼなく、非常にサラッとした仕上がりがむしろ好印象といったところで、“日清のどん兵衛”シリーズらしい出汁の旨味がしっかりと利いた“カレーつゆ”となっているため、スパイス引き立つ絶妙な仕上がりということが伝わってきます!…というかとにかく“特大おあげ”がでかいです。。

また、インパクト抜群な“特大おあげ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、“おあげ”特有のジューシーな甘みや旨味、そしてちょうど良い油分が今回の“カレーつゆ”の美味しさを引き立て、20種類もの香辛料を使用したことで甘ったるさのない後引くスパイス感・旨味がクセになる濃厚とも言える仕上がりとなり、そもそも出汁の利いたカレーですから、残ったスープに追い飯しても抜群に合うかと思いますので、お腹に余裕があればぜひお試しください!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり風味から感じられた通り本格スパイシーな味わいが表現されていて、スープ自体は非常にサラッとした仕上がりながらもポークを利かせたことでコクがあり、カレーにぴったりな野菜の旨味や黒胡椒などの本格香辛料が後引くスパイス感・辛みとしてちょうど良いメリハリとなり、具材として使用された“特大おあげ”から滲み出すジューシーな甘みや旨味と絶妙にマッチしたことで全体のバランスは想像以上に良く、特盛り仕様ながらも最後まで飽きが来ません!

これはやはり20種類もの香辛料を使用しただけあって後引くスパイス感がクセになりますね!最初はさすがにこの“特大おあげ”だと滲み出す甘みが若干気になったものの…全くそんなこともなく旨味やコクを引き立てるかのように濃厚な“カレーつゆ”へと馴染んでいたため、食べはじめは“うどん”と“特大おあげ”をひっくり返し、しっかりと旨味を滲み出してもらい、徐々にジューシーな味わいを堪能してみると良いでしょう!

しかも食べ進めていくに連れてほんのり“とろみ”も付いてきてコクも引き立ち、より一層濃厚感が増して楽しめるのはもちろん…“カレーつゆ”にぴったりなオニオンやトマトの旨味が繊細な旨味をプラス、さらにシリーズらしい鰹の出汁をしっかりと利かせてはいるものの、どちらかと言うとスパイスが強めに利いているため、比較的大人の味といった印象を持たれる方も多いのではないでしょうか?

この辺りに関しては、“特大おあげ”の甘みをうまく調和させているとも言えますから…サラッとした仕様にも関わらず深みのある味わいが心地良く感じられ、なんと言っても96gもの特盛り仕様の太い“うどん”と“特大おあげ”が食欲をガツンと満たしてくれることに間違いありません!…というか普通に食べてもけっこうなボリュームがありますから、恐らく追い飯するとかなりのボリューム感になりますね。。

麺について

麺は、ご覧の通り“日清のどん兵衛”シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた太い“うどん”が採用されていて、つるっと滑らかな食感が心地良い仕上がりとなっています!

そんな太めの“うどん”には、ポークをベースに鰹出汁や各種香辛料をバランス良く合わせたスパイシーな“カレーつゆ”がよく絡み、一口ずつに出汁の旨味や“特大おあげ”から滲み出すジューシーな旨味などが口いっぱいに広がっていき、後引くスパイス感や“おあげ”ならではの風味が後味良く抜けていきます!…というかこのフレーバーはシリーズ初の“特大おあげ×カレー”というだけあって甘みとスパイス感のバランスが良いですね!そこに出汁の旨味がほんのりと感じられることでボリューム感だけでなく“カレーつゆ”の構成までもが作り込まれているようです!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“特大おあげ”が入っていて、丸大豆100%使用ということもあってイメージ通り食感ふっくら柔らかでジューシーな旨味がじゅわっと滲み出していき、今回のスパイシーな“カレーつゆ”の美味しさを引き立てる相性抜群な具材となっています!

そのため、先ほどもお伝えした通り食べはじめは“うどん”と“特大おあげ”をひっくり返して柔らかくなりがちな“うどん”を優先して味わい、徐々に“おあげ”から旨味が滲み出したところで少しずつ味わってみると良いでしょう!そうすることでふっくらとした食感もより一層際立ちますし、何より“カレーつゆ”をしっかりと吸ったことでじゅわっと滲み出す旨味がたまりません!

また、こちらの人参は、カレーテイストと相性抜群な具材ではありますが…やや小さくカットされたことで“カレーつゆ”の美味しさを引き立てるというよりも見た目としてのアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらのかなり小ぶりな“ねぎ”が使用されており、もちろんシャキシャキとした食感とまではいかないものの…ちょうど良い薬味になったことで今回の“カレーつゆ”の美味ししさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

カレーつゆについて

“カレーつゆ”は、先ほどもお伝えした通り黒胡椒やクミンなど20種類ものスパイスの旨味を利かせたスパイシーで濃厚な味わいに仕立て上げ、ポークの旨味がコクをプラス、さらにカレーテイストと相性抜群なオニオンやトマトをさり気なく加えたことで繊細な旨味が際立ち、“日清のどん兵衛”シリーズらしい鰹出汁も利かせたことによって想像以上に深みのある仕上がりとなっています!

そして、スパイスに関しては20種類も使用したことで雰囲気ある風味やピリッとした辛みなんかも含まれており、徐々に汗を誘うやみつき感のある後味が心地良く、サラッとした状態ではありますが、ポークの旨味や鰹出汁などがバランス良く融合しているため、物足りなさといった感じも一切なく、特にスパイシーなカレーはトレンドのひとつでもありますから、ハマる方もかなり多いのではないでしょうか?

また、食べ進めていくうちに、ほんのり“とろみ”なんかも付き、“カレーうどん”らしい厚みのあるコクや旨味がどんどん増して楽しめるかと思われます!ただ、すする際はスープの跳ねに注意です!そのため、“うどん”との絡みも非常に良く、ひと口ずつに感じられる満足度は一際高く、このスパイシーな香辛料がしっかりと使用されたことによってメリハリのあるテイストを表現しているようです!

ちなみに、この辛さの強さについては、あくまでスパイシーさの延長上にあるような後引く辛さ・ちょうど良いアクセント程度となっていて、爽やかにも感じられる後味すっきりとした印象で、辛いというよりも雰囲気のあるスパイシー感を堪能するには絶妙な利かせ具合となっており、特盛り仕様となったことでサイズアップした“特大おあげ”から滲み出す甘みなんかもバランス良く調和している点が好印象といったところ!…というか特盛りのボリューム感はけっこうパンチありますね。。

このように今回の「日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん」は、黒胡椒をはじめ20種類もの本格香辛料を利かせた濃厚とも言えるスパイシーな“カレーつゆ”に仕立て上げ、シリーズならではの出汁やポークの旨味がバランス良く融合したことで深みのある味わいに際立ち、特盛り仕様によってサイズアップした“特大おあげ”とカレーといった…これまでにありそうでなかった組み合わせによってジューシーな甘みと本格スパイシーなテイストが絶妙にマッチし、当然もっちりとした太い“うどん”との相性も抜群な一杯でしたので、お好みによっては残ったスープに追い飯して食べ応えのあるボリューム感をガツンと楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 特盛スパイシーきつねカレーうどん」を食べてみて、ありそうでなかった“日清のどん兵衛”シリーズ初となる“特大おあげ×カレー”を組み合わせた一杯には…クミンや黒胡椒など本格香辛料を20種類も使用し、ポークの旨味や鰹出汁、さらに具材として使用された“特大おあげ”からもジューシーな旨味・甘みが滲み出し、後引くスパイス感が全体のバランスを調和したことで特盛り仕様ながらも最後まで飽きることのない食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはりこのシリーズは素材の旨味をうまく活かしたテイストで間違いないですね!特に今回は鰹出汁よりも“特大おあげ”によるジューシーな旨味や甘み、そして本格香辛料によるスパイシーな雰囲気が絶妙にマッチしたことで変な脂っこさや“くどさ”なんかも全くありませんから、最後までたっぷりと本格的な“カレーうどん”が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です