カップ麺

汁なしうま辛担々うどん!コク深く濃厚ながらもピリッとした辛みが心地良い安定感のある一杯

汁なしうま辛担々うどん

汁なしうま辛担々うどん」を食べてみました。(2021年3月1日発売・東洋水産)

この商品は、“赤いきつねうどん”や“緑のたぬき天そば”でお馴染み“マルちゃん”の“和風丼カップ麺シリーズ”の新フレーバーということで、練り胡麻やラー油を利かせた担々スープを“汁なし”としてアレンジ・再現し、厚みもあり幅広な弾力のある“うどん”が絡む食べ応えのある一杯が登場です!

それも…ポークの旨味をベースに味噌や練り胡麻、さらに豆板醤やラー油を加えたことでピリッとした後引く辛さが心地良く、コク深く濃厚ながらもキリッとした辛みが利いたことでメリハリのある味わいに仕上がり、シリーズらしいもっちりとした“うどん”とともに王道とも言える担々麺ならではの美味しさが“汁なし”として楽しめる一杯、“汁なしうま辛担々うどん”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“ねりごまのコクに、ラー油&豆板醤のピリ辛仕立て”と記載されているように、今回の一杯は定番・王道とも言える担々麺の旨味を“汁なし”としてアレンジ・再現し、味噌や練り胡麻、そして担々麺には欠かせないラー油や豆板醤によってピリッとした辛みを演出、として特別山椒や花椒が使用されていないようでしたので、辛みもほんのわずかに感じる程度と思われ、旨味を伴うピリッとした辛みが絶妙に馴染み、安定感のある美味しさ・仕上がりに期待できそうです!

一方こちらには、味噌や練り胡麻をしっかりと利かせた濃厚なタレがもっちりとした食感の“うどん”に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付挽肉・チンゲン菜・卵・“かまぼこ”が使用されているようです!濃厚でコク深い味わいとじんわりと辛みが口に広がる担々麺ならではの美味しさが伝わってきますね!

…というかタレは見た通り濃厚な仕上がりで非常にコク深く存在感のあるようにも見えるんですが、豆板醤やラー油ならではの旨味・辛みをしっかりと活かしたことでやみつき感のある味わいに際立ち、具材に使用されている“味付挽肉”からも良い旨味が滲み出しているようです!

これは担々麺としては非常に王道・シンプルながらも各種素材の旨味がストレートに楽しめるテイストが好みの方にはたまらない一杯と言え、特に味噌や練り胡麻を利かせた濃厚な旨味はコク深く食べ応えもありますからね!定番とも言える風味豊かな仕上がりは非常に気になるところではないでしょうか?

また、このマルちゃんの“和風丼カップ麺シリーズ”は、ご覧の通りパッケージの大半を商品名で占める非常にインパクトのあるデザインとなっていて、特に今回は汁なし版の“うま辛担々うどん”ですから、いつものテイストとは若干趣が異なるフレーバーということもあって旨辛で濃厚な味わいはぜひ試しておきたいところ!

しかも今回は王道とも言える味噌や練り胡麻、そして豆板醤やラー油を使用したことで、そこまで辛さも強くはなく、幅広い層に好まれる味わいとしての登場とのことですので、担々麺ならではの旨味・風味に拘った味わいが最後まで飽きることなく楽しめるものと思われます!

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な“うどん”が採用されており、シリーズならではのもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた滑らかな食感がうまく表現され、味噌や練り胡麻をベースに豆板醤やラー油を利かせたというピリッとした辛み・風味がたっぷりと濃厚なタレに溶け込んだ深みのある味わいに仕上がり、まさに旨辛なタレが食欲を満たすコク深い“担々ダレ”が食べ応えのある“うどん”とともに最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

担々麺ならではの味噌や練り胡麻による濃厚な旨味がベースとなったことで思ったよりコク深い味わいに仕上がり、そこに豆板醤やラー油を利かせたことによってキリッとした口当たりに心地良い辛みがバランス良く仕上がり、よく担々麺に使用されることの多い花椒による痺れといった感じは全くなく、そこにもっちりとした弾力の“うどん”が絶妙にマッチし、安定感のある染み渡る“担々ダレ”の旨味がじっくりと堪能できる万人受けする一杯となっていました!
これは特に、担々麺といったジャンルのテイストが好みの方はもちろん、コク深く濃厚なタレにピリッとした辛みを存分に活かしたことで濃厚ながらも後味すっきりとした“汁なし担々麺”をもっちりとした弾力の“うどん”とともにじっくりと味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は東洋水産のお馴染み“和風丼カップ麺シリーズ”から新たに登場したコク深い担々麺にピリッとした辛みを加えた味わいを汁なしタイプとしてアレンジし、濃厚なタレがもっちりとした弾力の“うどん”にしっかりと絡む満足度の高い一杯、「汁なしうま辛担々うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

汁なしうま辛担々うどん

今回ご紹介するカップ麺は、東洋水産お馴染みの“和風丼カップ麺シリーズ”から新発売されたフレーバーで、味噌や練り胡麻をベースにコク深い担々麺ならではの味わいを表現し、そこに豆板醤やラー油によるうピリッとした辛みをバランス良く利かせたことによって風味豊かな“担々ダレ”に仕上げ、そこにもっちりとした弾力の“うどん”がしっかりと馴染み、旨辛な味わいが最後までじっくりと堪能できる安定感のある一杯、“汁なしうま辛担々うどん”となっています。

こういった定番とも言える“担々麺”を“汁なし”としてアレンジしたカップ麺は定期的に各メーカーからも発売されていることから、ある程度人気のあるジャンルであることに間違いなく、コク深く濃厚な旨味を利かせた上にピリッとした辛みがクセになる“汁なし担々麺”にはキレとコクがバランス良く調和されているため、担々麺が好みの方には間違いない一杯と言えるでしょう!

そしてこのマルちゃんの“和風丼カップ麺”シリーズには、これまでも以下のように意外と様々なフレーバーが期間限定ではありますが定番から一風変わった味わいなど定期的に発売されている好評のシリーズでもあり、他にも“どんぶり型”でお馴染みだった“黄色い博多ラーメン”がタテ型として2019年10月28日に発売され注目を集めていましたね!
※担々麺が和風?といった若干の疑問はありますが…

ちなみに今回は、再発売された“おそば屋さんのカレー南ばんそば”と同時発売されています!

それでは、今回の“汁なしうま辛担々うどん”がどれほど味噌や練り胡麻の旨味を凝縮させたコク深い仕上がりとなっているのか?濃厚な味わいにメリハリを加える豆板醤やラー油によるピリッとした辛みとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても滑らかでもっちりとした弾力の“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り418kcalとなっております。(塩分は3.5g)

カロリーは、汁なしカップ麺の割にかなり低めな数値のようで、塩分も同じく低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり94g、麺の量は66gとのこと。

この数値を見る限り、汁なし担々麺ならではのコク深い旨味をしっかりと活かした旨辛・風味豊かな厚みのある仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

添付調味料と記載されているタレには、“みそ”や香味油脂をはじめ…

  • ポークエキス
  • しょうゆ
  • 植物油
  • ねりごま
  • 豆板醤
  • 香辛料

といった、担々麺ならではのポークをベースに味噌や練り胡麻を利かせたコク深く濃厚な味わいに豆板醤やラー油をバランス良く合わせたピリッとした辛みのある“担々ダレ”に仕上がり、さらに担々麺でよく見かけるビリッと痺れる花椒は今回使用されていないようで、コク深い風味豊かな旨辛担々麺らしくキレ・コクのある後味すっきりとした飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990368179
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、添付調味料(みそ、香味油脂、ポークエキス、しょうゆ、植物油、ねりごま、砂糖、豆板醤、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(味付挽肉、チンゲン菜、卵、かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、乳化剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、増粘多糖類、パプリカ色素、香辛料抽出物、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (94g) 当たり]
熱量418kcal
たん白質7.8g
脂質23.0g
炭水化物44.9g
食塩相当量3.5g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム160mg

引用元:汁なしうま辛担々うどん | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体スープに関してはポークや味噌、練り胡麻を含むドロッとした状態となっていましたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

さらに、麺はご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん”が採用されており、見るからにもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた仕上がりをイメージさせ、ほどよく“ちぢれ”を付けたことで濃厚な“担々ダレ”もよく馴染み、つるっと滑らかな食感とともに濃厚かつピリッとした辛みが利いた風味豊かな旨辛担々麺の味わい・風味なんかも楽しめそうです!

そしてその“うどん”の裏側には、具材として使用されている卵・“かまぼこ”がすでに入っています。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

そして、かやくには…

  • 味付挽肉
  • チンゲン菜

が入っています。

担々麺には挽肉が相性良いですからね!今回の一杯もポークを利かせた濃厚なタレを引き立てるかのような味付挽肉はもちろん、シャキシャキとしたチンゲン菜といった担々麺には欠かせない相性抜群な具材が使用されているようです!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:400ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの“うどん”や各種具合がふっくらとした仕上がりとなり、特に“うどん”にはもっちりとした弾力が加わり、まだ先ほどの液体スープを加える前ではありますが…ポークをベースに味噌や練り胡麻を利かせたコク深い担々ダレがよく馴染み、ピリッとした辛みがクセになる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…非常にサラッとしたラー油のような辛みを利かせた油分が最初に出てきます!

そしてその後からは…ポークをベースに味噌や練り胡麻、豆板醤などを含むドロッとした液体スープが出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通り液体スープは割と量も多く、味噌や練り胡麻を利かせた濃厚な味わいをイメージさせ、ポークの旨味に関しては脂っこさといった印象は全くなく、豆板醤やラー油によるほどよい辛みが加わったことでコク深く濃厚な味わいにメリハリを加えるピリッとした辛みが絶妙にマッチし、もっちりとした弾力の“うどん”とともに食べ応えのある“汁なし担々麺”がたっぷりと楽しめそうです!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この濃厚感を思わせる味噌や練り胡麻に加え、ほどよいこってり感を際立たせるラー油やポークの旨味・脂がたっぷりと含まれており、ドロッとしてはいるものの…粘度の高い液体スープというわけではありませんので、すんなりと弾力のある“うどん”にも馴染んでいきます!

そして、液体スープが全体に馴染むと…想像通り味噌や練り胡麻を利かせた濃厚な仕上がりではありますが、豆板醤やラー油などピリッとした辛みが利いたことでメリハリのある美味しさが表現され、ポークの旨味がそれを下支えし、まさに“うま辛担々うどん”という名に相応しいコク深くほどよい辛さがバランス良く調和された一杯に仕上がっているようです!

また、具材として使用されている“味付挽肉”からも良い旨味が滲み出しているようで、しっかりと全体を混ぜ、弾力のある“うどん”と絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しむことができるため、容器底からしっかりと混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

…というか“汁なし担々麺”といったフレーバーは他メーカーからも数多く発売されているものの、今回は“うどん”ですからね!そう考えると意外と珍しい組み合わせなのかもしれません!コク深く濃厚な担々ダレともっちりとした“うどん”の組み合わせは思ったよりも相性良く馴染み、食欲をしっかりと満たしてくれそうです!(ぱっと見は若干少ないようにも感じられますが…)

食べてみた感想

一口食べてみると…味噌や練り胡麻の旨味がポークを利かせたことで濃厚なテイストとして仕上がっているんですが、練り胡麻らしいねっとりとた感じはやや控え目で非常に食べやすいコク深い味わいを表現し、そこに豆板醤やラー油によるピリッとした辛みが絶妙にマッチしたことによって最後まで飽きの来ない安定感のある美味しさといった印象が強く、旨味や辛さなど何かに突出した仕上がりではないものの…幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

しかも今回はもっちりとした弾力の“うどん”との組み合わせとなっているため、濃厚な担々ダレもしっかりと絡み、一口ずつに感じられる満足度は一際大きく、辛さに関してもほんのりと味に締まりを加える程度といった濃厚な担々ダレにちょうど良いアクセントをプラスするピリッとした辛みとなっていましたので、旨味がストレートに感じられるのはもちろん、この濃厚感とキリッとした口当たり・後味の良さのバランスが非常に良いため、最後まで飽きの来ないテイストに仕上がっているようです!

ただ、強いて言うなら…本格感のある担々麺らしい花椒が使用されていないため、練り胡麻を利かせた担々麺ならではの味わいをライトに楽しみたい時にちょうど良い一杯なのかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん”が採用されており、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えたことによって濃厚な担々ダレもよく絡み、ぱっと見の仕上がりはボリューム感に欠ける仕上がりではありますが、実際に食べてみると意外とずしっと食欲を満たしてくれる食べ応えのある仕様となっています!

…というか汁なし担々麺に“うどん”を掛け合わせたカップ麺は意外と少なく、これはこれで今までの“汁なし担々麺”とは異なる食感が楽しめる一杯で、濃厚なタレが絡む麺によってずしっと重みのある“うどん”はよーく考えてみると個人的にもぱっと想像できるのが“日清のどん兵衛焼うどん 担担 花椒仕立て”くらいなので、なかなか珍しいフレーバーと言えるでしょう。

そんな“うどん”には…ポークの旨味をベースに味噌や練り胡麻を利かせた濃厚な担々ダレがよく絡み、一口ずつに練り胡麻ならではのコク深い味わいや豆板醤・ラー油によるピリッとした辛みが口いっぱいに広がっていき、担々麺ならではの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付挽肉”が入っていて、挽肉という割にやや大きめな仕様となっているせいか…じっくりと味わってみると肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていたため、しっかりと全体に混ぜ合わせて“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのチンゲン菜は、やや小さめにカットされているんですが、シャキシャキとした素材ならではの食感が心地良く、じっくりと味わってみると…担々麺にぴったりな味わいが感じられ、上記の味付挽肉と同じく担々麺には欠かせない具材として彩り良く添えられています!

さらに、こちらの“かまぼこ”は、味付け自体感じられないものの…今回の一杯に対して彩りの良さを加え、色鮮やかな具材としてちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの卵が使用されており、見た通り食感柔らかな仕上がりとなっていて、味付け自体はこちらもまたそこまで感じられるわけではありませんが…彩りの良さといった意味合いで他の具材とともに華やかな色味をプラスしているようです!

タレについて

タレは先ほどもお伝えした通り、ポークの旨味をベースに味噌や練り胡麻ならではのコク深く風味豊かなタレに仕上がり、そこに豆板醤やラー油といったピリッとした辛みをバランス良く合わせたことでメリハリのある味わいが印象的といったところ!

そして気になる辛さについても、ちょうど良いアクセント程度の辛さとなっているため、担々麺らしい濃厚感をうまく調和したことで思ったよりもキレの良い口当たりとコク深い味わいが絶妙にマッチした非常に食べやすい“汁なし担々麺”となっています!

また、ポークの旨味は決して脂っこさを感じさせるものではなく、担々麺らしく味噌や練り胡麻の旨味を下支えしたことで厚みのある美味しさへと引き立て、豆板醤やラー油を利かせたことによってこってりとした感じも一切なく、メリハリのあるキレ・コクが印象的な後味すっきりとした飽きの来ないテイストに仕上がり、最後までじっくりと濃厚な担々麺らしい味わいが堪能できることでしょう!

このように、今回の“汁なしうま辛担々うどん”は、ポークをベースに味噌や練り胡麻ならではのコク深く風味豊かな担々麺らしい旨味をバランス良く溶け込ませ、豆板醤やラー油の辛みがキレのある口当たり・後味の良さを引き立て、まさに弾力のある“うどん”に濃厚なタレが絡み、食欲をがっつりと満たしてくれる安定感のある美味しさが印象的な万人受けするとも言える味わいとなっていたため、お好みによっては唐辛子や花椒などの香辛料を加えて刺激的な辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「汁なしうま辛担々うどん」を食べてみて、担々麺には欠かせない味噌や練り胡麻、そしてベースにはポークの旨味といった濃厚感のある仕上がりながらも豆板醤やラー油をバランス良く利かせたことによって後味すっきりとしたメリハリのある味わいに仕上がり、なんと言っても弾力のあるもっちりとした“うどん”がボリューム感を引き立てる食べ応えに関しても申し分のない一杯となっていました!

やはり担々麺は“汁なし”でも美味しいですね!花椒などの痺れる刺激的な辛さは含まれていませんでしたが、この濃厚ながらもピリッとした辛みを利かせたテイストは王道ながらも深みのある味わいが心地良く、なんと言ってももっちりとした食感が印象的な“うどん”とも相性良く馴染み、安定感のある美味しさが幅広い層に好まれるコク深い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!