カップ麺

【セイコーマート】“なまら!胡椒タンメン” 後引くスパイスがクセになる刺激的な一杯

セコマ なまら!胡椒タンメン

セイコーマートのPB“セコマ”から発売されているカップ麺「なまら!胡椒タンメン」を食べてみました。(2020年6月15日発売・セコマ)

この商品は、上記のように“セコマ”から発売されている非常にリーズナブルなカップ麺のひとつで、チキンの旨味をベースに後味すっきりとしたタンメンに仕上げ、そこにやみつきになる胡椒を加えたことによって夏にぴったり!スパイシーな味わいを表現、さらに中太・丸刃仕様のもっちりとした食感の麺と絶妙にマッチしたことで、あっさりとした中にも刺激的なテイストがリーズナブルに楽しめる一杯、“なまら!胡椒タンメン”となっております。(税抜き110円)
※セイコーマートは道外だと残念ながら埼玉と茨城にしかありません。

ご覧の通りパッケージには、「胡椒」が一際目を惹く“なまら!胡椒タンメン”といった商品名が大きく表記され…チキンや野菜の旨味を利かせたあっさりとした印象のタンメンに胡椒による刺激的な香辛料が“なまら(物凄くといった意味)”というほどたっぷりと加わり、セイコーマートのPBカップ麺としては以前ご紹介した“黒醤油ラーメン”に続く胡椒系の一杯です!

セコマ なまら!胡椒タンメン パッケージ

また、こういったキレ・後味の良いタンメンをモチーフとするカップ麺は他社メーカーからも数多く発売されていますので、価格帯による味の違いなんかも非常に気になるところではないでしょうか?他のPBカップ麺と比較してみても破格とも言うべく値段ですからね!

一方こちら容器側面には、“別添スパイスの刺激が利いた!”と記載され、その背景にはチキンや野菜の旨味をしっかり利かせたタンメンスープにたっぷりと胡椒を使用したことによって刺激的な味わいが表現された仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・大豆加工品・人参・ねぎが使用されているようです!こちらもまたリーズナブルな割にしっかりと具材が使用されている点が好印象といったところ!

他にもエネルギー261kcal・食塩相当量4.0gといった1食当たりの量が若干少なめという点も夜食なんかにぴったりです!(“セコマ”のタテ型カップ麺はほぼ同等のボリューム感となっています。)

…というかセイコーマート自体、札幌発祥ということもあってなのかカップ麺のフレーバーも北海道ならではのものが多いんですが…定番の味わいはもちろん、今回のようにひと味違ったフレーバーなんかも数多く発売されていて、PB商品らしい低価格帯にもかかわらず意外と美味しい仕上がりは、ついついお昼のお供にしている方も多いのではないでしょうか?ボリュームもちょうど良いですしね!

他にも特徴として…麺は厚みもあり若干幅の広い仕様となっていて、もっちりとした弾力や思ったよりもしっかりとした食べ応えのある食感に仕上がり、チキンや野菜の旨味をしっかりと利かせたお馴染みタンメンスープにたっぷりと使用した胡椒による汗を誘う刺激的な味わいが最後までじっくりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

別添されている“スパイス”には胡椒が含まれているんですが、決して“なまら”というほどの量ではないものの…意外と胡椒ならではの刺激的な辛みがしっかりと利き、チキンや野菜の旨味を利かせたあっさりとしたタンメンスープをひと味違ったガツンとしたテイストに仕立て上げたメリハリのある一杯となっていました!
これは特に、チキンや野菜の旨味を利かせたタンメンスープに胡椒ならではの刺激的な香辛料を加えて夏にもぴったりな心地良い味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はセイコーマートのPB“セコマ”から発売されているカップ麺のひとつで、チキンや野菜を利かせた安定感のあるタンメンスープに別添された“スパイス”を加えることによって胡椒ならではの刺激的なテイストが楽しめる一杯、「なまら!胡椒タンメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

なまら!胡椒タンメン

今回ご紹介するカップ麺は、1995年からセイコーマートが独自で商品展開を行うPB“セコマ”シリーズから発売されているフレーバーのひとつで、チキンや野菜の旨味を利かせたタンメンスープに別添されている“スパイス(胡椒)”が加わったことによって刺激的な味わいに仕上がり、素材の旨味を活かしたタンメンならではの美味しさとともに後引く辛みがしっかりと楽しめる一杯、“なまら!胡椒タンメン”となっています。

ご覧の通り、フタの上には…“※スープ中の黒い粒は黒胡椒です。※辛い味わいにつき、小さなお子様や辛いものが苦手なお客様のご飲食はご注意ください。”と記載され、“やりすぎ胡椒系解禁!”と謳うだけあって想像以上にしっかりとした胡椒ならではの刺激的な辛さが表現されているようですね!これはなかなか楽しみなテイスト!

しかもこの“スパイス”は別添仕様となっているため、元々がチキンや野菜の旨味を利かせたタンメンスープですので、辛みが心配な方は“スパイス”の量で調整してみると良いでしょう!

ちなみに、“セイコーマート”のPB(プライベートブランド)である“セコマ”として発売されているカップ麺には、縦型の“うどん”や“そば”、ヌードルはもちろん、どんぶり型の商品から焼そばなど多岐に渡り、これまでも様々な商品が発売されています!

そして、このブログでも“セコマ”の商品は以下のようにいくつかご紹介してきましたが、PB商品ということもあって若干量は少ないものの…大変リーズナブルなんですよね!

しかも味は決してチープではなく意外と美味しく仕上がっており、以前“セイコーマートのカップ麺も紹介してください!”とのお問い合わせもいただいたので…これからも少しずつご紹介していきます!

この“セコマ”のカップ麺をまとめた記事は、ぜひこちらもご覧ください!

セコマ カップ麺
「セイコーマート」カップ麺!PB “セコマ” のカップラーメンを一挙ご紹介!セイコーマートのPB(プライベートブランド)「セコマ」をご存知ですか?このシリーズは実に様々な商品展開を行っており、リーズナブルな値段以...

それでは、今回の“なまら!胡椒タンメン”がどれほど旨味が凝縮された後味すっきりとしたタンメンスープに仕上がっているのか?“やりすぎ胡椒系”というほどの刺激的な辛さとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした食感が印象的な中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り261kcal(めん・かやく230kcal / スープ31kcal)となっております。(塩分は4.0g)

カロリーは、レギュラーサイズで若干少なめということもあってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり60g、麺の量は50gとのことで夜食にもぴったりな嬉しいカロリー・ちょっと少なめなサイズと言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やチキン調味料をはじめ…

  • 香辛料
  • 香味調味料
  • オニオンパウダー
  • チキンパウダー

といった、チキンや野菜の旨味を利かせた王道とも言えるタンメンスープに胡椒ならではの刺激的な辛さがたっぷりと加えられたことによって汗を誘うほどのキレの良さ・後引く辛みがバランス良くマッチした味わいを想像させる材料が並びます。

また、販売者はセイコーマートのPB“セコマ”ですが、製造はエースコックのようですね!このように“セコマ”のカップ麺は、各フレーバーによって委託している製造所が異なります。

JANコード4985908850130
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖)、スープ(食塩、チキン調味油脂、香辛料、砂糖、香味調味料、オニオンパウダー、たん白加水分解物、チキンパウダー、酵母エキス、全卵粉)、かやく(キャベツ、大豆加工品、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、香料、重曹、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (60g) 当たり]
熱量261kcal
たんぱく質6.7g
脂質9.6g
炭水化物37.0g
食塩相当量4.0g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 2.5g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム202mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、中には“スパイス”と記載された調味料(胡椒)がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、中には今回のテーマでもある胡椒がたっぷりと含まれています!(量的には若干少なめではありますが…)

また、具材には…

  • キャベツ
  • 大豆加工品
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。

税別110円とは言え、具材は割と豊富に使用されているようですね!これによってタンメンならではの野菜の旨味なんかも引き立ち、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな価格以上の味わいが楽しめそうな一杯と言えるでしょう!

さらに、麺はご覧の通り中太で角刃にも見える若干幅の広い仕様となっており、セコマで取り扱いされているカップ麺の中だと、だいたいヌードル系以外のタテ型カップ麺には中太・丸刃といった同等の麺が採用されているんですが、今回の一杯に関しては他で使用されているフレーバーとは若干異なるようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、タンメンらしく野菜の旨味が滲み出る安定感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“スパイス”を加えていきます!
すると…そこまで量が多いわけではないんですが、急に胡椒ならではの刺激的な風味が広がっていき、優しい味わいが印象的なタンメンスープにキレの良さ、メリハリが加わわっていくのがよーく伝わってきます!

ご覧の通り“なまら”という割に量は少ないんですけどね…黒胡椒など胡椒特有の汗を誘う刺激がタンメンスープに相性良く馴染み、強烈に食欲を掻き立てていきます!!“なまら!胡椒タンメン”といったネーミングも強ち間違いではなさそうです!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…基本はタンメンらしいチキンや野菜の旨味を利かせた優しいテイストなんですが、今回の一杯には文字通りたっぷりと胡椒が利いていますから、まさにメリハリの利いた刺激的な味わいが物足りなさを一切感じさせないフレーバーとしてじっくりと堪能できそうです!

そして、ぱっと見はチキンや野菜の旨味を利かせたごくごく普通のタンメンスープなんですが、胡椒ならではの刺激的な風味がしっかりと感じ取ることができるため、ひと味違った汗を誘う味わいがガツンと楽しめるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり“なまら!胡椒タンメン”と記載されていた通り胡椒を全面に押し出した一杯ということもあって思ったよりも香辛料としては強めに感じられ、チキンや野菜の旨味がしっかりと利いているため、あっさりとした中にも物足りなさを一切感じさせない味わいや刺激的なテイストが心地良く、PBカップ麺らしいリーズナブルな価格帯以上の満足感があります!

そして、タンメンスープならではのチキンベースの野菜を利かせた優しい旨味はそのままに、胡椒によってキレの良さが際立って感じられ、後引く辛みと安定感のある美味しさがバランス良く融合しているようですね!これは旨味・胡椒の刺激がちょうど良く、飽きる要素もありませんから…後味すっきりとしたテイストが最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太で角刃にも見える若干幅広な仕様となっていて、歯切れの良いコシやすすり心地の良さに際立った仕上がりとなっています!

そんな麺には…チキンベースに野菜の旨味をしっかりと利かせ、そこにたっぷりと胡椒の刺激的な辛みを加えたメリハリのあるタンメンスープがよく絡み、一口ずつに素材の旨味や刺激的な香辛料の辛みなどが口いっぱいに広がっていき、胡椒ならではの風味が後味良く抜けていきます!これは想像以上な辛みで、PB“セコマ”のカップ麺も侮れませんね!

味も濃く胡椒もしっかりと利いているので“おにぎり”のおともにもぴったりです!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏挽肉をイメージさせる大豆加工品が入っていて、大豆を主原料としているだけあって肉の旨味は感じられないため…少しでもスープを美味しく引き立てるためにも単品で楽しむというよりかは麺の下に沈めておいた方が良いでしょう!

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとまではいきませんが、ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、タンメンスープには欠かせない具材のひとつとして今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの人参はやや小ぶりということもあってそこまで素材本来の味わいは感じられないものの…今回のようなタンメンにぴったりな具材として彩り良く添えられています!

スープについて

スープはチキンや野菜の旨味をベースにシャープな口当たりが印象的な安定感のあるタンメンスープに仕上がり、良くも悪くもオーソドックスな幅広い層に好まれる味わいとなっています!

そこに別添されているスパイスを加えることによって胡椒ならではの刺激的な辛さが際立ち、汗を誘うほどのしっかりとしたアクセントがクセになりますね!

また、タンメンと言えば野菜の旨味が際立って感じられ、割とあっさりとした塩味テイストのスープなんですが…今回の一杯には胡椒がたっぷりと利いていますので、物足りなさを感じさせない旨味と後味すっきりとした辛味が絶妙にマッチし、メリハリのある仕上がりのようです!

そして食べ進めていくに連れて胡椒の辛みも蓄積されていき、ほんのりと汗ばむ程度に体も温まってきます!…というかここまで胡椒を利かせていると清々しいですね!塩気というか、シャープな飲み口がさらに際立ったタンメンスープは飽きが来ません!

というのも…チキンや野菜の旨味を利かせた王道とも言えるタンメンをベースに“なまら!胡椒タンメン”というだけあって、想像以上に汗を誘うほどの胡椒ならではの辛味がしっかりとプラスされ、非常にキレの良い後味すっきりとした一杯となっています!、そのため気になる方は味を確かめながら別添されている“スパイス”の量を調整してみると良いでしょう!

このように、今回の“なまら!胡椒タンメン”は、チキンや野菜の旨味を利かせた安定感のあるタンメンスープに仕上げ、そこに別添されているスパイスを加えることによって胡椒ならではの刺激的な味わい・辛みが加わり、それによって後引く旨味を引き立てるバランスの良い一杯となっていたため、お好みによってはこのスパイスの量で辛みを調整してみたり、さらに黒胡椒を追加して胡椒の辛みをより際立たせてみてもいいでしょう!

まとめ

今回「なまら!胡椒タンメン」を食べてみて、定番とも言えるタンメンスープには、しっかりとチキン・野菜の旨味があっさりとしていながらも深みのある味わいを表現、そこに“なまら!胡椒タンメン”の文字通り想像以上にしっかりと利いた胡椒ならではの刺激的な辛みがクセになるメリハリの利いた一杯となっていました!

やはりセイコーマートのPB“セコマ”のカップ麺は価格以上の満足感がありますね!強烈に美味いと言うほどではないものの…決してチープな仕上がりではないため、リピートしている方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!