カップ麺

【マルちゃん】濃厚肉だしうどん!豚骨醤油に“にんにく”を合わせたスタミナ感溢れる風味豊かな一杯

【マルちゃん】濃厚肉だしうどん

濃厚肉だしうどん」を食べてみました。(2022年4月11日発売・東洋水産)

この商品は、“新生活が始まり、元気やエネルギーのいる時期にぴったりのがっつりとした味わい”をコンセプトにスタミナを付けて新生活をスタートダッシュできるようにガツンとしたテイストを表現したもので…豚の旨味をしっかりと利かせたコク深い“肉だしうどん”をベースに“にんにく”を加えたことによってスタミナ感溢れる豚骨醤油味のスープに仕上げ、そこに厚みもあり幅広な太い“うどん”が絶妙にマッチした一杯が登場です!

それも…“肉だしうどん”らしく豚の旨味をしっかりと利かせたコク深いスープをメインに意外にも相性抜群な“にんにく”がスタミナ感のある旨味を引き立て、ついつい止まらなくなるような豚דにんにく”といった組み合わせによってメリハリのある豚骨醤油味を表現、具材に使用された味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出すことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなコク深い“つゆ”がもっちりとした弾力の太い“うどん”とともに味わえる風味豊かな一杯、“濃厚肉だしうどん”となっております。(税別193円)

ご覧の通り、パッケージには新生活をスタートさせるイラストイメージや“新生活応援”と記載され、今回はスタミナ系のテイストが3種類登場していますから…もしかするとこの時期恒例のフレーバーとして様々な商品が今後も登場するのかもしれません。。(いつも年始に発売される“がんばれ!受験生”シリーズもありますからね!)

一方こちらには“ガーリックを利かせた豚骨醤油スープ”と記載され、その背景には…豚のコクや“にんにく”の旨味が凝縮されたスタミナ感溢れる豚骨醤油味のスープに各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・味付挽肉が使用されているようです!

さすが濃厚な“肉だしうどん”を表現しているだけあって肉類の具材も2種類使用されており、こちらからも良い旨味が滲み出し、やみつき感のある美味しさや喉越しの良い味わいが表現された一杯ということでガツンとした豚骨醤油スープが好みの方ならハマる方も多いのではないでしょうか?…というか豚骨醤油に“にんにく”が加わっていますから、ある意味インスパイア系にも近しい美味しさということもあって想像以上にスタミナ感溢れる仕上がりに期待できそうです!

また、このマルちゃんの“和風丼カップ麺シリーズ”は、この通りこのパッケージの大半を商品名で占める非常にインパクトのあるデザインとなっていて、特に今回は“濃厚肉だしうどん”の中でも特に大きく“肉だし”が強調されているのが印象的で、“濃厚”の文字通り豚の旨味に“にんにく”を加えたスタミナ感のある味わいがじっくりと楽しめることに間違いなさそうです!

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な“うどん”が採用され、もっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持ち、豚の旨味や食欲そそる“にんにく”の旨味・風味などをバランス良く利かせたコク深く濃厚な“うどんつゆ”との相性も非常に良く、さらに食べ進めていくに連れて味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出し、喉越しの良さやパンチの強い口当たりなどやみつき感のある旨味・香りが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

豚の旨味がしっかりと利いたコク深い“うどんつゆ”に思いのほか“にんにく”が相性良く馴染み、シンプルながらもスタミナ感溢れる豚骨醤油味の味わいを表現、そこに具材として使用された味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出し、豚骨醤油דにんにく”といった想像以上にやみつき感のある味わいに際立たせ、もっちりとした太い“うどん”とともにボリューム感たっぷりと楽しむことができ、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、豚骨醤油に“にんにく”を加えたスタミナ系が好みの方はもちろん、豚の旨味を利かせた醤油ベースの“うどんつゆ”に“にんにく”を合わせたことで濃厚な味わいに引き立った味わいをもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた太い“うどん”とともにガツンと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は東洋水産のお馴染み“和風丼カップ麺シリーズ”から新生活をスタートダッシュさせるスタミナ系のフレーバーとして豚の旨味を利かせた醤油ベースの“うどんつゆ”に“にんにく”をガツンと利かせたことによって豚骨醤油דにんにく”といった相性抜群な組み合わせによってやみつき感のある味わいを表現、そこにつるっと滑らかな太い“うどん”が絶妙にマッチした満足度の高い一杯、「濃厚肉だしうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マルちゃん 濃厚肉だしうどん

今回ご紹介するカップ麺は、“赤いきつねうどん”や“緑のたぬき天そば”でお馴染み“マルちゃん”の“和風丼カップ麺シリーズ”の新フレーバーということで、スタミナがっつりで新生活応援!といった意味合いで“にんにく”を加えた濃厚な“肉だしうどん”をカップ麺に表現、豚の旨味に“にんにく”をバランス良く合わせたことによってスタミナ感抜群な豚骨醤油味の“つゆ”に仕立て上げ、コク深くもキリッとしたシャープな飲み口や食欲そそる“にんにく”の風味が香り立つパンチの強い味わいが楽しめる一杯、“濃厚肉だしうどん”となっています。

ご覧の通りパッケージには大さく“濃厚肉だしうどん”と記載されており、これまでも定期的に発売されてきた“和風丼カップ麺シリーズ”の中でも特にスタミナ感のあるテイストということで、豚の旨味を利かせた醤油ベースの“肉だしうどん”に“にんにく”を加えるという…斬新にも感じられるテイストではありますが、よく考えてみると豚骨醤油と“にんにく”の相性は抜群ですからね!繊細かつパンチのある味わいが食感滑らかな太い“うどん”とともに思う存分楽しめることに間違いなさそうです!

そして、今回は上記の通り“新生活が始まり、元気やエネルギーのいる時期にぴったりのがっつりとした味わい”をコンセプトに他にも“クッタ 豚キムチ味”や“俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば”など3種類同時発売されています!

【マルちゃん】濃厚肉だしうどん パッケージ

また、上記の通り“豚骨醤油×にんにく”を組み合わせたフレーバーは、シンプルに豚の旨味と“にんにく”をバランス良く合わせたことによってスタミナ感溢れる濃厚な“豚骨醤油スープ”に仕上がり、濃厚とは言っても決して脂っこいテイストというわけではなく、コク深く濃い目の味わいが楽しむことができ、ついついスープが止まらなくなる…やみつき感のあるスープがたっぷりと楽しめそうです!

そしてこのマルちゃんの“和風丼カップ麺”シリーズには、これまでも以下のように意外と様々なフレーバーが登場しており、定番から一風変わった味わいなど定期的に発売されている好評のシリーズでもあり、他にもスープタイプでお馴染みだった“青いちゃんぽん”が“青い焼ちゃんぽん”として2021年7月20日に発売され注目を集めていましたね!

それでは、今回の“濃厚肉だしうどん”がどれほど豚の旨味に相性良く“にんにく”の旨味が利いた濃厚な仕上がりとなっているのか?メリハリのある醤油ベースのキリッとした口当たりとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても厚みもあり幅広な太い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り382kcalとなっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、豚をベースに“にんにく”の旨味を利かせた醤油味の濃厚な“肉だしうどん”にも関わらず割と低めな数値のようで、塩分も同じく若干低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり85g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと57kcalと低すぎず高すぎずといった数値で、豚の旨味を利かせた安定感のある“肉だしうどん”にスタミナ感を際立たせる“にんにく”をガツンと利かせ、豚骨醤油味ならではの旨味溢れる味わいを表現、もっちりとした太い“うどん”とともにパンチの強い味が楽しめる一杯であることに間違いなく、豚や“にんにく”の旨味をバランス良く合わせたキレ・コクのある“つゆ”といった素材の旨味を存分に活かしたクセになる仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや“しょうゆ”をはじめ…

  • 香辛料
  • 食塩
  • でん粉
  • 粉末野菜
  • 豚脂
  • 植物油

といった、豚の旨味を利かせた醤油ベースの“肉だしうどん”にスタミナ感を際立たせる“にんにく”をガツンと利かせたことでコク深くも後引く旨味がクセになる“つゆ”に仕立て上げ、そこにほどよい香辛料を加えたことによってパンチのあるテイストに際立った繊細かつキレの良い口当たりを表現、まさに最後まで飽きの来ない後味すっきりとした味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990371223
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、添付調味料(ポークエキス、しょうゆ、砂糖、香辛料、食塩、でん粉、粉末野菜、豚脂、ねぎ、発酵調味料、酵母エキス、植物油)、かやく(味付豚肉、味付挽肉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (85g) 当たり]
熱量382kcal
めん・かやく:325kcal
スープ:57kcal
たん白質8.9g
脂質17.2g
炭水化物48.0g
食塩相当量4.7g
めん・かやく:1.3g
スープ:3.4g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム145mg

引用元:濃厚肉だしうどん | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、後入れ粉末スープといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に粉末仕様とのことで、具材に使用された味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出していくものの…そこまでこってりとした濃厚感・脂などはなく、割と後味すっきりとしたテイストに仕上がり、“にんにく”の旨味が豚骨醤油味のスープにマッチしたことで物足りなさを感じさせない味わいがたっぷりと楽しめるメリハリの付いた“つゆ”に期待できそうです!

また、麺はご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん”となっていて、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力や強いコシを兼ね備えていることが伝わり、つるっと滑らかな食感なんかも楽しめるボリューム感たっぷりな一杯といったところ!

調理してみた

ではまず先ほどの“かやく”を入れてみます。

そして、その“かやく”には…

  • 味付豚肉
  • 味付挽肉

が入っています。

今回は肉類の具材が2種類使用されており、こちらからも良い旨味が滲み出していくことによってコク深い味わいが際立ち、“肉だしうどん”というだけあって肉の旨味には拘っているようですね!(個人的に粉末仕様というのが若干気になりますが…)さらに湯戻し後に粉末スープを加えることによって豚だけでなくスタミナ感溢れる“にんにく”の旨味が加わり、今回のコンセプトにぴったりなテイストが強調され、食べ進めいていくに連れて満足度も増していく…そんな安定感のある美味しさがたっぷりと楽しめそうです!!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に食感滑らかな“うどん”にはもっちりとした弾力や強いコシが加わり、まだ粉末スープを加える前の状態ではありますが、豚の旨味や“にんにく”がバランス良く合わさったことで豚骨醤油のコク深い“うどんつゆ”にスタミナ感が際立ち、濃厚ながらも繊細かつキレの良い旨味が強調されたパンチのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの粉末スープを加えていきます!
すると、こちらは醤油ベースに豚の旨味や“にんにく”が凝縮され、量は非常に多いものの、粒子の細かい仕様のようですのでスープとの馴染みも良く、脂っこさといった“くどさ”のない豚の旨味がコクを引き立て、人気の“豚骨醤油×にんにく”といったスタミナ系・ガツ盛り系のテイストをうまく表現しているように感じられます!

ご覧の通り粉末仕様という点が若干気になるところではありましたが…そもそも粉末の量が非常に多く使用されているおかげで、しっかりとした味わいが表現されていることに間違いなく、この時点ですでに食欲そそる“にんにく”の風味が広がっていき、豚骨醤油דにんにく”といったスタミナ系・パンチの強いテイストに仕上がっているようです!(どうしても粉末スープだけだとこってり感・濃厚感が表現しにくいような気もしますが、これだけの量だと味も濃いめでクオリティの高い“つゆ”に期待できそうです。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと、濃厚という割にサラッとした状態ではありますが、豚の旨味がしっかりとコクを引き立て、厚みのある“肉だしうどん”に仕上がり、そこに食欲そそる“にんにく”の旨味がガツンとスタミナ系のテイストをプラス、思ったような物足りなさは一切なく、まさに豚骨醤油に“にんにく”を合わせたパンチの強い味わいがボリューム感たっぷりと楽しめそうです!

また、今回の“濃厚肉だしうどん”に使用されている具材は…この味付豚肉・味付挽肉のみとなっているんですが、他にも粉末スープに含まれている“ねぎ”なんかも散りばめられ、食べ進めていくに連れて肉の旨味・コクも増していく…そんなスタミナ感や喉越しの良い“つゆ”がたっぷりと楽しめることに間違いありません!(若干乳化感のある感じもまた良いですね!)

食べてみた感想

一口食べてみると…想像以上に豚骨醤油味の“つゆ”と“にんにく”の相性が良いですね!肉の旨味がしっかりと利いたことでコク深い味わいがたまらなく、キリッとしたシャープな飲み口やスタミナ感溢れる“にんにく”の旨味がパンチのある口当たりを表現、まさに新生活をスタートダッシュさせるスタミナ系として相応しく、そもそも豚骨醤油דにんにく”の組み合わせですから、どことなくインスパイア系なテイストにも近しい味わいで…ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

そして、粉末スープのみの仕様ではありますが、決して物足りなさといった感じはなく、キリッとした口当たりとじんわりと染み渡る肉の旨味が思ったよりも臨場感高く表現され、脂っこさといった感じはないものの…具材に使用された味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出したことでコク深さが際立っていき、シンプルながらも安定感のある“肉だしうどん”がたっぷりと楽しめる満足度の高い仕上がりに間違いありません!(全体のバランスは非常に良く、強烈な“にんにく”臭というわけではありません。)

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な太い“うどん”となっていて、もっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、すすり心地なんかも非常に良い食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな“うどん”には…豚の旨味をベースに食欲そそる“にんにく”を合わせたスタミナ感のある豚骨醤油味の“つゆ”がよく絡み、一口ずつに素材の旨味を活かした染み渡る旨味やコク深い味わいなどが口いっぱいに広がっていき、“にんにく”ならではの風味が後味良く抜けていきます!…というか今回の一杯はかなり美味しいですね!醤油ベースの“肉だしうどん”には“にんにく”が必須とも言える相性の良さで全体のバランスが非常に良く、素材の旨味を存分に活かしたメリハリのある仕上がり具合はかなり好印象といったところ!

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付豚肉が入っていて、よく見かけるチープな仕様ではなく、しっかりと肉質を感じさせる噛み応えのある仕上がり具合で、ほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出す美味しい具材となっていたため、スープとよく馴染ませながら食べ進め、後ほど弾力のある太い“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの味付挽肉は挽肉という割にサイズも大きく、上記の味付豚肉とは若干異なり、ホロホロと崩れるほど食感柔らかな仕上がりで、それと同時にほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出し、こちらもまたスープと馴染ませながら食べ進め、後ほど太い“うどん”と一緒に絡めてみると良いでしょう!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、後入れ仕様の粉末スープに含まれているため、シャキシャキとした食感とまではいかないものの…ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“濃厚肉だしうどん”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材隣っています!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り、豚の旨味をベースにしたコク深い豚骨醤油スープに相性の良い“にんにく”の旨味を加えたことでスタミナ感抜群な仕上がりとなっていて、“肉だしうどん”らしく肉の旨味をしっかりと利かせたテイストながらもキリッとした口当たりや食欲そそる“にんにく”の旨味が絶妙にマッチしたことによって豚骨醤油דにんにく”らしいガツ盛り系の味わいを表現、思ったよりもパンチのある“つゆ”となっています!

ただ…これは想像以上に美味しいですね!“肉うどん”と聞くと肉の旨味を利かせた醤油ベースのコク深いテイストをイメージさせるんですが…確かに“にんにく”を合わせることによってガツンとした味わいに際立ち、思わずインスパイア系?と思うほどスタミナ感・やみつき感のある仕上がりとなり、粉末スープだけの“つゆ”とは思えないほど本格感のある美味しさが印象的でハマる方も多いのではないでしょうか?

また、具材に使用されている味付豚肉・味付挽肉からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて“にんにく”の旨味を利かせた豚骨醤油味の美味しさが際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんなメリハリのある今回の“濃厚肉だしうどん”は定期的に再販しても良いほどのスタミナ感溢れる一杯と言えます!

しかもテイストとしてはもはや“うどん”の枠を超えたガツンとした味わいで、豚骨醤油に“にんにく”を利かせたスープと言えばだいたい予想つきますよね?今回のフレーバーはそういった味わいを表現しているのかのような一杯で、ガッツリ系が好みの方ならかなり幅広い層に好まれるかと思われ、そもそも味が濃い目なだけあって残ったスープに追い飯しても良いでしょう!

このように、今回の“濃厚肉だしうどん”は、豚の旨味を利かせたコク深い“肉だしうどん”にスタミナ感を際立たせる“にんにく”の旨味をガツンと合わせたことによって豚骨醤油דにんにく”といったガッツリ系で馴染み深いテイストにも似通った旨味溢れる“つゆ”に仕立て上げ、“にんにく”ならではのパンチのある口当たりが心地良く、もちろん風味からも食欲を掻き立て、メリハリのある後味すっきりとしたスープは幅広い層に好まれるテイストと言え、そこにもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた太い“うどん”が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子などの香辛料をちょい足しして刺激的な辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「マルちゃん 濃厚肉だしうどん」を食べてみて、新生活をスタートダッシュさせるスタミナ系として登場した一杯は、豚骨醤油の“肉だしうどん”に食欲そそる“にんにく”を利かせたことによってスタミナ感溢れる味わいに際立ち、シンプルながらもガツンとした口当たりが心地良い間違いない仕上がりで、そこに厚みもあり幅広な太い“うどん”が絶妙にマッチしたことで食欲もしっかりと満たしてくれる満足度の高い一杯となっていました!

というか個人的にここまで旨味を強調した仕上がりとは思ってもいなかったので非常に驚きのフレーバーであり、豚骨醤油と“にんにく”の旨味をバランス良く融合させたガッツリ系のスープがたっぷりと楽しめるのはもちろん、スタミナ感のある“にんにく”がうまく活かされたテイストでしたので、想像以上の美味しさが気軽に楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!