カップ麺

【セイコーマート】 カニだし味噌ラーメン!カニの旨味・香ばしさを利かせたメリハリのある一杯

【セイコーマート】 カニだし味噌ラーメン

セイコーマートのPB“セコマ”から新発売されたカップ麺「カニだし味噌ラーメン」を食べてみました。(2021年9月27日発売・セコマ)

この商品は、上記のように“セコマ”から発売されている非常にリーズナブルなカップ麺のひとつで、ポークを利かせた味噌ベースのスープに味の決め手となるカニの旨味をバランス良く合わせ、さらにカニだけでなく食欲そそるエビの風味を加えたやみつき感のある一杯、“カニだし味噌ラーメン”となっております。(税抜き110円)
※セイコーマートは道外だと残念ながら埼玉と茨城にしかありません。

ご覧の通りパッケージには、“カニだし味噌”が一際目を惹く“カニだし味噌ラーメン”といった商品名がカニをモチーフにしたイラストイメージ上に大きく記載され、今回は背景に黒を基調にじんわりと染み渡るカニの旨味もありつつ相性抜群なコク深い味噌スープを彷彿とさせるデザインにあしらわれ、さり気なくポークを利かせた味噌スープにカニの旨味を凝縮させた仕上がりイメージなんかも掲載され、セイコーマートのPBカップ麺としては以前ご紹介した“濃いつゆ ラー油そば(2021年8月30日発売)”に続く一杯です!

【セイコーマート】 カニだし味噌ラーメン パッケージ

ご覧の通り、こちらにはポークを利かせた味噌スープにカニの旨味を加えたという…間違いない美味しさが楽しめる風味豊かな仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…ねぎ・“かに風かまぼこ”が使用されているようです!スープや麺と合わせて彩りが非常に良いせいか具だくさんに見えますね!

また、こちらには茹で上がったカニをイメージさせるイラストが非常にキャッチーで店頭でも目立っていたのはもちろん、今回のテイストは文字通りじんわりと染み渡るかのようなカニの良い出汁・旨味を豚骨味噌スープに合わせたかのような味わいを表現、さらにエビの香ばしさも加わったことでやみつき感のある美味しさが心地良く、高級食材であるカニの旨味がどれほど利いているのか非常に気になるところではないでしょうか?

他にもエネルギー278kcal・食塩相当量3.8gといった1食当たりの量が若干少なめという点も夜食なんかにぴったりです!(“セコマ”のタテ型カップ麺はほぼ同等のボリューム感となっています。)

…というかセイコーマート自体、札幌発祥ということもあってなのかカップ麺のフレーバーも今回のように北海道ならではのものが多いんですが…定番の味わいはもちろん、ひと味違ったフレーバーなんかも数多く発売されていて、PB商品らしい低価格帯にもかかわらず決して侮れない仕上がりは、ついついお昼のお供にしている方も多いのではないでしょうか?ボリュームもちょうど良いですしね!

そしてその特徴としては、上記のようにカニの旨味出汁が決め手となっているんですが、他にもポークやエビの旨味が加わったことで割とサラッとした中にも物足りなさを感じさせることもなく、じんわりと染み渡る風味豊かなスープがベースとなっているため、最後まで飽きの来ない素材本来の旨味をそのまま味わえる満足度の高い仕上がりとなっています!

ちなみにカニの旨味・出汁を利かせたセコマのカップ麺と言えば…以前ご紹介した“カニだし塩ラーメン(2019年11月18日発売)”があったように間違いない美味しさが楽しめますからね!しかもPB商品らしくリーズナブルな値段で楽しめるとあって“おにぎり”のお供にもちょうど良く、“セコマ”の数多く発売されているカップ麺の中でリピートしている方も多いかもしれませんね!(意外と“カニだし味噌ラーメン”といったフレーバーはセコマで初かもしれません。)

他にも特徴として…麺は、若干細めにも感じられる中太・丸刃仕様となっていて、つるっと滑らかな食感はもちろん、ほどよい弾力とコシが表現され、カニ出汁の旨味がしっかりと溶け込んだ染み渡るかのような味噌スープとともにじっくりと風味豊かなカニの美味しさが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

イメージするような超濃厚でコク深くまろやかなカニ味噌スープというわけではありませんが…割とあっさりとした味噌スープにはポークの旨味を利かせたことでサラッとした中にもほどよいコクがあり、しっかりとカニの旨味や食欲そそる香ばしい風味が加わったことで物足りなさといった感じは一切なく、他にもエビならではの風味によって海鮮系の旨味がさらに際立ち、キレの良い後味すっきりとした染み渡るカニの美味しさが気軽に堪能できる仕上がりとなっていました!
これは特に、カニをはじめ海鮮系の出汁を利かせた味噌スープといったシメにもぴったりな旨味溢れる味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はセイコーマートのPB“セコマ”から新発売されたカップ麺で、ポークの旨味を利かせた味噌スープに香ばしいカニの旨味をバランス良く合わせ、サラッとしたスープでありながらも味わい深いテイストがクセになる…ちょうど良いメリハリを付けた後味の良い一杯、「カニだし味噌ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カニだし味噌ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、1995年からセイコーマートが独自で商品展開を行うPB“セコマ”シリーズから新発売されたフレーバーのひとつで、カニ出汁の旨味を相性抜群な味噌スープにバランス良く合わせ、サラッとしたスープの割にポークの旨味が物足りなさを感じさせることもなく、エビの旨味・香ばしさが臨場感を引き立て、最後まで飽きの来ないカニ出汁味噌スープにすすり心地の良い丸刃の中太麺が絡む大変リーズナブルな一杯、“カニだし味噌ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの方にも容器側面と同じく“カニだし味噌ラーメン”といった今回の商品名が目立つカニのイラスト上に掲載され、カニの良い出汁を利かせた味噌スープにポークやエビの香ばしさを合わせたことでサラッとした中にも深みのある味わいを表現し、幅広い層に好まれる仕上がりに期待できそうです!

ちなみに、“セイコーマート”のPB(プライベートブランド)である“セコマ”として発売されているカップ麺には、縦型の“うどん”や“そば”、ヌードル・ラーメンはもちろん、どんぶり型の商品から焼そばなど多岐に渡り、これまでも様々な商品が発売されています!

そして、このブログでも“セコマ”の商品は以下のようにご紹介してきましたが、PB商品ということもあって若干量は少ないものの…大変リーズナブルなんですよね!(レギュラーサイズでほとんどが税別110円という価格!)

しかも味は決してチープではなく意外と美味しく仕上がっており、定期的に商品展開されているため、これからも毎回新商品をご紹介していきます!(改めて見ると頻繁に新フレーバーが次々と登場していますね。。)

また、この“セコマ”のカップ麺をまとめた記事は、ぜひこちらもご覧ください!

セコマ カップ麺
「セイコーマート」カップ麺!PB “セコマ” のカップラーメンを一挙ご紹介!セイコーマートのPB(プライベートブランド)「セコマ」をご存知ですか?このシリーズは実に様々な商品展開を行っており、リーズナブルな値段以...

それでは、今回の“カニだし味噌ラーメン”がどれほどカニ出汁の旨味を利かせた味噌ベースの風味豊かなスープに仕上がっているのか?コクを引き立てるポークの旨味やエビの香ばしい風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもつるっと滑らかな丸刃の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り278kcal(めん・かやく233kcal / スープ45kcal)となっております。(塩分は3.8g)

カロリーは、レギュラーサイズで若干少なめ・カニ出汁の旨味をふんだんに活かした仕上がりということもあって非常に低めな数値のようで、塩分も同じくやや低い数値となっています!
ちなみに1食当たり61g、麺の量は50gとのことで夜食にもぴったりな嬉しいカロリー・ちょっと少なめなサイズと言えるでしょう!(同シリーズの縦型カップ麺はほとんどが麺量50gとなっています。)

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと45kcalとカニ出汁をベースにポークが利いたメリハリのあるコク深い味噌スープというだけあって全体に占める数値は非常に低く、やはり素材の旨味をしっかりと活かした後味の良い仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や植物油脂をはじめ…

  • 食塩
  • 豚脂
  • エビエキス
  • 乳化油脂
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • カニパウダー
  • カニエキス

といった、カニの出汁をしっかりと利かせた味噌スープにポークの旨味がコクを引き立て、さらにエビの旨味や香ばしい風味がキレ・後味の良さをプラス、それによってサラッとした仕上がりの割に深みがあり、香辛料によるメリハリを付けた安定感のある味わいを表現、そこに丸刃の中太麺が絡むことで思ったより食べ応えのある味わいを想像させる材料が並びます。

また、販売者はセイコーマートのPB“セコマ”ですが、製造はエースコックのようですね!このように“セコマ”のカップ麺は各フレーバーによって委託している製造所が異なります。
※“とろみ生姜かきたまそば”や“小海老天そば”、“濃いつゆ ラー油そば”に関しては“株式会社カナヤ食品”が製造所となっています。

JANコード4985908854183
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(粉末みそ、植物油脂、食塩、豚脂、糖類、エビエキス、乳化油脂、米粉、ポークエキス、でん粉、香辛料、ポーク調味料、カニパウダー、カニエキス、全卵粉)、かやく(ねぎ、かに風かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、甘味料(カンゾウ)、増粘多糖類、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (61g) 当たり]
熱量278kcal
たんぱく質5.9g
脂質12.0g
炭水化物36.6g
食塩相当量3.8g
めん・かやく: 0.9g
スープ: 2.9g
ビタミンB10.44mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム278mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“調味油”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみた感じだと恐らくカニの旨味・風味を凝縮させた油分と思われる非常にサラッとした状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • ねぎ
  • かに風かまぼこ

が入っています。

このように具材の全体量としては2種類と若干少なめに見えるかもしれませんが、カニの旨味を引き立てるには申し分なく…さり気なく彩りの良い具材が取り揃えられているようです!

このように税別110円とは言え、具材は決してチープな仕様というわけではなく、これによってカニの出汁を利かせた染み渡る味噌スープの美味しさがより引き立てられ、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな価格以上の味わいが楽しめる一杯と言えるでしょう!

さらに、麺はご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、表面つるっとした滑らかな食感、そしてすすり心地の良い軽やかさが特徴的で、すすった際に香るカニの香ばしい風味なんかも楽しめそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に中太麺にはもっちりとした弾力が加わり、まだ別添されている調味油を加える前ではありますが…割とあっさりとした味噌ベースのスープにカニの旨味が凝縮された後味の良い風味豊かな安定感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を注いでいきます!
すると…無色透明な油分には香ばしいカニの旨味・風味が凝縮されているようで、カニをはじめとする香ばしい風味が一気に広がっていき、カニの出汁がしっかりと味噌スープに溶け込んでいきます!やはり味噌×味噌の相性は抜群ですね!

そのため、この調味油を加えても見た目としては変化ありませんが、カニならではの旨味を感じさせる香ばしい風味が非常に良いですね!もちろん変な臭みもなく、サラッとしたキレの良い味噌スープにもぴったりです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ほどよい油分が表面に浮き、それがカニの出汁をコク深く引き立てているようにも見え、すっきりとした味わいと深みのある満足度の高い味わいが表現されているようです!

また、セコマのカップ麺に総じて言えるんですが…量的にも若干少なめというところが良いですね!がっつりといった気分でもなく…カニの出汁を利かせた軽やかな味噌スープを味わいたいという時に打って付けの一杯と言えるでしょう!

さらに、この透明感のある味噌スープには、若干少ないながらも彩りの良い2種類の具材が取り揃えられていて、スープ表面に浮かぶ上質な油分はもちろん、このカニの出汁やエビの香ばしさといった風味が食欲をかき立てます!…というか、味付けが施された“カニかまぼこ”がさり気なく使用されている点もカニを主張するに相応しく、個人的にも好印象といったところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…カニの出汁をしっかりと利かせた味噌ベースのスープにポークを加えたことでほどよいコクがあり、豚骨味噌スープにカニ出汁を贅沢に使用した濃厚な仕上がりというわけではありませんが…仕上がりイメージの通り非常にサラッとした後味の良い味噌スープが表現され、具材に使用された“かに風かまぼこ”からも良い旨味が滲み出し、もう少し良い意味での脂っこさがあればもっと本格感のある味わいが表現されていたようにも感じられたため、ラードをちょい足ししてみても良いかもしれませんね!

そして基本はポークをベースにした味噌スープにカニ出汁をバランス良く合わせた後味の良いテイストとなっていて、そこにエビの香ばしさや相性抜群な香辛料によって味に締まりが加わり、シンプルながらも最後まで全く飽きの来ない美味しさが楽しめるかと思われます!そのため、上記の通り本格感のある濃厚なテイストというわけではなく…非常にライトなカニ出汁味噌スープが表現されているため、飲んだシメや夜食なんかにもぴったりで、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

というか今回もまたPBカップ麺とは思えないほど安定感があって美味しいですね!強いて言えば…という点が見つからないほどリーズナブルながらも思いのほか手の込んだ仕様となっていて、これが税別110円で楽しめるとは…やはり“セイコーマート”のPB商品は侮れませんね!すっきりとしたカニ出汁味噌スープということで、これはこれで十分な美味しさと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様のつるっと滑らかな食感が印象的で麺量50gとやや少なめではありますが…すすり心地の良さ・ほどよいコシを兼ね備えた想像以上に臨場感の高い仕上がりとなっています!

そんな麺には、カニの出汁をふんだんに活かした後味の良い味噌スープがよく絡み、一口ずつにキリッとした染み渡るカニの旨味はもちろん、魚介出汁ならではの染み渡るような味わいが口いっぱいに広がっていき、ふんわりと香るカニやエビの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…これはカップ麺ならではのジャンク感もあって想像以上に満足度も高いのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの“かに風かまぼこ”が入っていて、やや細かくカットされているんですが、使用されている数に関しては申し分なく、じっくりと味わってみるとほどよく味付けされたカニ風の旨味がじゅわっと滲み出す美味しい具材となっていたため、スープとしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層カニの旨味が引き立って楽しめるかと思われます!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されており、そこまで大きくカットされていないせいか…シャキシャキとした食感とまではいきませんが、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“カニだし味噌ラーメン”の美味しさそのものを引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り味噌スープの割に透明感のある仕上がりとなっていて、非常にサラッとしていながらもカニの旨味や香ばしい風味がしっかりと溶け込み、さらにポークの旨味がほどよいコクを引き立てたことでメリハリのある味わいを表現、まさにじんわりと染み渡るカニの出汁を気軽に楽しむにはちょうど良いサイズ感で、食べる時間を気にすることなくカニ出汁の利いた味噌スープが楽しめることでしょう!!

個人的にカニの旨味を引き立てるのは味噌系かな?と以前ご紹介した“カニだし塩ラーメン”のレビュー記事で書いていたんですが、やはりカニの出汁は味噌との相性が抜群ですね!シンプルながらも素材本来の旨味を引き立てるかのような深みのあるテイストで物足りなさといった感じは一切なく、ほんのり甘みなんかも感じられる繊細な仕上がりとなっています!

また、味噌に関しては赤味噌のようなキレの良いコクがあり、その上カニの出汁がしっかりと利いているため、キリッとしたシャープな飲み口が印象的で、軽やかでありながらも深みがあり、比較的あっさりとしているのにも関わらず全く物足りなさを感じません!この辺りからも素材の旨味を存分に活かした仕上がりであることがわかりますね!

…というかこれで税別110円はかなりリーズナブルと言えるでしょう!本格感とまではいかないものの、じんわりと染み渡るカニの旨味が好みの方なら十分楽しめる一杯かと思われ、先ほどもお伝えした通り若干量も少なめでカロリーもかなり低いということもあってある程度常備したくなるという方も多いのではないでしょうか?

このように、今回の“カニだし味噌ラーメン”は、後味すっきりとした味噌スープにカニから出る良い出汁がポークの旨味によってコク深く引き立てられ、サラッとしたキレ・後味の良い仕上がりながらも物足りなさを感じさせない香ばしい風味が香り立つ染み渡るような味わいを表現、特に変な磯臭さもなく、リーズナブルながらもカニの出汁がうまく際立った非常にバランスの良い仕上がりでしたので、お好みによっては味噌ラーメンと相性の良い唐辛子やラードなどをちょい足ししてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「カニだし味噌ラーメン」を食べてみて、非常にあっさりとした味噌スープにじんわりと染み渡るかのようなカニの出汁をバランス良く合わせ、ポークの旨味・脂がほどよいコクをプラス、それによってちょうど良いメリハリやカニ特有の香ばしさが加わったキレ・後味すっきりとしたテイストに仕上がり、丸刃仕様の中太麺とともに小腹を満たすにはちょうど良いボリューム感の一杯となっていました!

やはりセイコーマートのPB“セコマ”のカップ麺は価格以上の満足感がありますね!今回のフレーバーもじんわりと染み渡るかのようなカニの出汁を利かせた味噌スープにポークの旨味を合わせたことで、あっさりとしていながらも想像以上にクセになる味わいとなっていたため、リピートしている方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!