きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】

スポンサーリンク

カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】

カップ麺と言えば、誰もが思いつく有名な商品のひとつに“カップヌードル”が挙げられるかと思われますが、ご存知の通りカップヌードルはこれまでに実に様々なテイストの商品を発売してきました。

そこで、今回は今まで食べてきたカップヌードルを個人的主観の元、ランキング形式でご紹介してみたいと思います!!

まず、カップヌードルと言えば、1971年に発売されて以来、世界規模で人気のロングセラー商品として市場のシェアを獲得し、数あるカップヌードルの中でも、元祖となる“カップヌードル”は今もなお、様々なランキングを見てもNo.1として君臨しています。

そんな元祖カップヌードルを筆頭に、様々なテイストの商品が発売されていますが、中には面白い商品や、エッジの効いた味わい・テイストといった特徴的なカップヌードルも多いため、随時更新のランキングにして改めて見てみると意外に面白いかと思います!

では、今回はカップヌードルの各種テイストの中から個人的主観の元、ランキングでご紹介してみたいと思います。

カップヌードルについて

ということで今回ご紹介するカップ麺は、カップヌードルに商品を絞り、さらにその中からランキングしたものです。

基準としては、美味しさはもちろん、珍しさや奇をてらった具合などを完全個人的に考慮した上でランキングするものとします。

ただし、“カップヌードル”、“カップヌードル シーフード”、“カップヌードル カレー”の3商品については、殿堂入り扱いとしてランキングには考慮しないことにします。

ではではー、はじめます!!

第1位 カップヌードル レッドシーフードヌードル

1位はかなり迷いましたが…これですね!ベースとなるシーフードがすでに美味しいので、当然と言えば当然なんですが。。

あのシーフードの海鮮系のすっきりとした味わいに、唐辛子や粗挽き黒胡椒を利かせたシーフードの良さがさらに際だった一杯です。

夏にぴったりな味わいとなっていたので、今後も再発売に期待したいですね!

blog.webproduct-lab.com

第2位 カップヌードル トムヤムクンヌードル

続いては、賛否分かれると思われるこの“トムヤムクンヌードル”です!

2014年の発売開始以降、販売累計が7,500万食を突破したという…エスニックヌードルの中でもダントツ人気の商品ですね!

このように、もはやカップヌードル3大レギュラー商品に次ぐ人気の定番商品となっています。

個人的に、この酸っぱ辛さが非常にバランス良く感じられて好きなんですよね!
そして、これまでに何度かリニューアルされ、その度にパクチーを見直し、どんどんアジアンテイストを強めています。

また、2018年4月2日にもパクチーを見直してリニューアルされているので、さらにアジアンテイストを色濃くした商品に仕上がっているものと思われます。

blog.webproduct-lab.com

第3位 カップヌードル 汁なしシーフード

あの人気のシーフードを汁なしにアレンジした一杯で、カップヌードルでは初となるシーフードヌードル味の焼そばです。

夏=シーフードをアピールするトリオ商品のひとつとして発売されたもので、揚げ玉や紅生姜を加えたひと味違ったシーフードを楽しめる味わいとなっています。

シーフードヌードルとは味わいが若干異なりますが、やはりシーフードのような海鮮系の旨味が利いた一杯は間違いない安定した美味しさが表現されています。

blog.webproduct-lab.com

第4位 カップヌードル チリチリ チリトマトヌードル

続いてはこちら!カップヌードルでは珍しい激辛系の一杯です。
個人的に辛いもが好きということもあって、ランクインしてみました!

これは、チリトマトヌードル発売35周年を記念して発売されたもので、通常のチリトマトヌードルと比べて18倍までの辛さが味わえます。

ちなみにこの辛さは、別添されている“激辛チリチリペースト”の量に応じて、最大18倍もの辛いチリトマトヌードルが楽しめる一杯となっています。

その味わいはというと…意外としっかりとした辛みが表現されていて、トマトの酸味にハバネロの辛みが美味しく仕上がっています。辛さを調整できるところも良いですね!

blog.webproduct-lab.com

第5位 カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ

こちらもシーフードを元にした一杯ですが、イカ墨を加えたという非常に見た目のインパクトが大きいカップヌードルとなっています!

そして、シーフードの美味しさは残しつつ、イカ墨の旨味も利かせているんですが、見た目ほどイカ墨の味わいは強くなく、魚介系の旨味を強めに表現した一杯となっています。

やはりシーフードは売れ筋のようなので、ここから派生したと思われる商品は多い気がしますね!

blog.webproduct-lab.com

第6位 カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味

続いては、平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団を応援する旨辛トリオとして発売されたもので、韓国料理であるチーズスンドゥブを再現した“旨辛チーズスンドゥブ味”です。

あさりをはじめとする海鮮系の旨味を利かせたスープには、チーズによって味わい深く仕上がり、魚醤が旨味をより一層引き立てていて非常に美味しく仕上がっていました!

こちらは、まだ在庫があるかもしれませんが、限定商品なのが残念ですね。。
かなり評判も良かったようなので、再販に期待したいところ。

blog.webproduct-lab.com

第7位 カップヌードル ナイス 濃厚!キムチ豚骨

続いては、脂質50%OFF、糖質40%OFF、さらにカロリー178kcalの“罪悪感ないス!”でお馴染みの「ナイス」シリーズの“キムチ豚骨”です!

こちらは、低糖質が売りではあるものの、しっかりと食べ応えのある仕上がりとなっています。

しかも豚骨とキムチの組み合わせですからね!不味いわけがないです。。さらにピリ辛な味わいが飽きの来ないスープに仕上がり、濃厚な豚骨スープにほどよいキレのある口当たりが表現されています!

こちらは限定商品というわけではなく、通年で取り扱っているようなので嬉しいですね!夜食なんかにもぴったりです!

また、この商品は2018年4月16日にリニューアル発売となり、さらにカロリーを抑えられ、麺も新開発の仕様となっているようです!

blog.webproduct-lab.com

第8位 カップヌードル サマーヌードル

次はこちら!発売当時全く売れなかったという日清の黒歴史トリオのひとつとして発売された“サマーヌードル”です!

こちらは、当時“レモングラス”の認知度が低かったせいか、レモングラス=レモンと勘違いされて、全く売れなかったというもので…当時では珍しいエスニック系の味わいが表現された一杯です。

辛さはないものの、夏にぴったりな酸味が利いたすっきりとした印象のカップヌードルとなっていました。

blog.webproduct-lab.com

第9位 カップヌードル シンガポール風ラクサ

続いては、カップヌードルのエスニックヌードル第2弾となる“シンガポール風ラクサ”です!

こちらは、販売期間終了後にもう一度食べたいと再発売の要望にお応えしたもので、ココナッツミルクにアジアンテイストなスパイスを利かせたエスニックなカップヌードルとなっています。

もちろん具材にはパクチーが入っていて、エスニックな風味がしっかりと感じられます!

ちなみに、この商品の再販要望件数はなんとNo.1という支持率からもわかるように、味は確かなもので、甘みと酸味のバランスはクセになりそうな味わいが美味しく表現されていました。

また、この商品は、トムヤムクンヌードルと同じく2018年4月2日にパクチーを見直してリニューアル発売されているので、より一層本場の味わいを楽しむことができるのではないでしょうか?

blog.webproduct-lab.com

第10位 カップヌードル 味噌 ミニ

このカップヌードルは、味噌汁代わりにということで、シニア世代に向けてミニサイズで発売されたもので、カップヌードルシリーズとしては意外と珍しい“味噌”テイストとなっています。

仕上がりも3種の味噌を合わせたこだわりの味わいが表現され、さらに生姜やニンニクといった食欲そそられる香味野菜によって、コクのあるスープにすっきりとした味わいが表現された一杯です。

カップヌードルのミニってちょうど良いんですよね…ついついもう一品といった時に買ってしまいます。。

blog.webproduct-lab.com

第11位 あっさり少なめカップヌードル

こちら、カップヌードルからの新たな新提案ということで、ミニでは少し足りない…でも通常のサイズだとちょっと多い…といった時にぴったりな少なめサイズのカップヌードルシリーズで、味わいもちょうど良いあっさり仕上げということで、その名も“あっさり少なめカップヌードル”となっています!

そして、あっさり少なめということもあって、ターゲットは女性層やシニア層のようですね!

気になる味わいの方はというと…あっさりということで、薄味を想像するかもしれませんが、決してそういうことではなく、しっかりと美味しく仕上がったスープには満足感のある味わいが表現されていました!

また、同時に「シーフード」と「カレー」も発売されていて、今後の展開が気になる商品のひとつです!

blog.webproduct-lab.com

第12位 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味

次は、もっと上位でも良かったとも思いましたが、異常なほど美味しく仕上がっていたため、カップヌードルらしくないという…個人的な見解も含めてのランキングです。

味わいは非常に濃厚となっていて、クコの実やチンゲン菜が添えられたフカヒレスープを表現した中華風のスープは、“カップヌードル リッチ”らしくクオリティ高く表現されています。

そもそも多少ジャンク感のある味わいもカップヌードルの良さだと思うので、こういった本格的とも言える仕上がりには驚かされますね!

ちなみに、このフカヒレは今も取り扱いされているようなので気になる方はぜひお試しください。

blog.webproduct-lab.com

第13位 カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み

続いても“カップヌードル リッチ”シリーズからの商品で、こちらもフカヒレと同じく濃厚な味わいが表現された“あわび風味オイスター煮込み”です!

オイスターソースとあわび醤油のとろみが付いた中華スープは、非常に味わい深く仕上がり、エリンギ、チンゲン菜、キクラゲといった具材がさらにその味を引き立てています。

こちらは現在、残念ながら日清オンラインストアでも取り扱いがされていないようなので次回のリッチシリーズに期待です!

blog.webproduct-lab.com

14位 カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ

カップヌードルとしては珍しい“味噌”テイストの商品で、その名の通りジンジャーが利いているため、非常にすっきりとした味わいに仕上がった一杯です。

また、ジンジャーエキスは別添となっているため、お好みで生姜の利かせ方を調整できるところも良いですね!

さらに、赤唐辛子なんかもほんのり利いているため、最後まで飽きの来ないスープとなっています。

個人的には、もう少し脂っこさが欲しいところではありましたが…そこはカップヌードルらしい一杯ということで、ほどよくジャンク感も残しています!

blog.webproduct-lab.com

第15位 カップヌードル 欧風チーズカレー

デミグラスソースを加えたカレースープに、4種類ものチーズによるコクをプラスした2002年発売以降、根強い人気の“欧風チーズカレー”です!!

このカップヌードルは、カレーヌードルにチーズを加えたといった単純な商品では全くなく、ベースとなる旨味は欧風らしく牛となっていて、とろみの強い濃厚な仕上がりのスープには、ぶ厚い味わいが表現された一杯となっています!

また、具材にはマッシュルームなんかも入っていて、欧風を感じさせる味わいが美味しく表現されています。

何気にコンビニなどで見てみてもいつも並んでいることからも、一定の人気を誇る一杯であることがわかりますね!

blog.webproduct-lab.com

第16位 カップヌードル スキヤキ ビッグ

続いては、卵との相性抜群なカップヌードルの新たなシリーズとして発売された、On卵 (おんたま)推奨メニュー第一弾となる“スキヤキ”です!

こちら、すき焼きをイメージした甘じょっぱいスープに仕上がっているため、卵のマイルドさがぴったりで、牛の旨味が利いたコクのある味わいは、まさに“すき焼き”をカップヌードルらしく再現した一杯と言えるでしょう!

また、下仁田系ねぎの甘みなんかも、こだわりのある“すき焼き”の味わいを感じさせます。

次回の新商品も期待したい面白いOn卵メニューのカップヌードルです!

blog.webproduct-lab.com

第17位 カップヌードル クリーミートマトヌードル

前回(2017年)の発売が好評だったようで、2018年には具材がピーマンからブロッコリーに変更されてリニューアル発売されたものです。

具材が一部変更となったことで、より一層クリーミーなチーズとトマトの特徴が際立った一杯となっています。

そして、このまろやかなトマトスープには、濃厚とも言えるチーズのコクが味わい深さをプラスし、トマトの酸味を美味しく引き立てている特徴的な味わいは、女性にも人気があるのではないでしょうか?

また、今後も定期的に発売される可能性の高いカップヌードルと言えるでしょう!

blog.webproduct-lab.com

第18位 カップヌードル しお

続いては、2003年から発売されているカップヌードルでは珍しいテイストの“しお”です!

個人的に正直、そこまで期待していなかったものの…実際に食べてみると、単純な塩味の仕上がりでは全くなく、バジルやオリーブオイルを利かせた洋風とも言える美味しく、意外性のある一杯に仕上がっていました!

しかも、この商品は2016年にリニューアルされ、具材量がカップヌードルシリーズNo.1となった商品でもあります。

その具材には、炭火焼きチキンと蒸し鶏といったWチキン入りということで、非常に満足度の高いカップヌードルのひとつですではないでしょうか?

また、こちらも根強い人気を誇っているようで、コンビニなんかでも度々見かけますね!

blog.webproduct-lab.com

第19位 カップヌードル チーズピザポテトマト味

19位と聞くと微妙な感じではありますが…このカップヌードルは、その名の通りピザをカップヌードル風にアレンジしたもので、ピザの味わいにぴったりなチーズとトマトが相性良く仕上がっています!

さらにベーコン風ビッツといった、ピザには欠かせない特徴的な旨味をプラスする具材によって、ピザの味わいを引き立てられた一杯となっています!

やはりこの手の商品は、レギュラー商品には無いので、期間限定で発売されたらチェックしておきたいテイストのカップヌードルではないでしょうか?

blog.webproduct-lab.com

第20位 カップヌードル ミルクシーフードヌードル

2007年から定期的に発売されている人気の商品で、非常にまろやかに仕上がった“ミルクシーフードヌードル”となっています!

10周年となったこちらの商品は、チーズ感を増して特濃仕立ての一杯となり、シーフードをベースとしたマイルドなミルクスープにすっきりとした味わいを表現した冬にぴったりなスープとなっていました!

こちらもまた定番化されているようなので、気になる方はチェックしてみてください!

blog.webproduct-lab.com

番外編 カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード

最後は番外編ということで、非常に話題となったカップヌードルのひとつで、緑鮮やかな“抹茶”仕立てのシーフードとなっています!

また、和風テイストのコンセプトのトリオ商品のひとつとして発売されたものですね!

この一杯は、基本はシーフードとなっていますが、非常にまろやかでクリーミーに仕上がり、そこまで抹茶感はないものの…緑を意識して抹茶の加工品を麺に練り込んだことによるインパクトのある緑色の麺が印象的でしたね!

カップヌードルも、たまにはこういった面白い商品も発売してもらいたいと思い、ご紹介してみました!

blog.webproduct-lab.com

まとめ

ということで今回は、今まで食べてきた中で、おすすめのカップヌードルを完全に個人的主観の元、20位までのランキング形式でご紹介してみましたが、改めて見てみるとカップヌードルの商品はどれも美味しいですね!

また、当然ではありますが…カップヌードルは期間限定のものも多く、好評のテイストについては毎年定期的に発売されたりもしています。

そのため、今後もカップヌードルから美味しい商品や面白いテイストが発売されたら随時更新していきたいと思いますので、気になるカップヌードルがあればぜひ参考に食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.